こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

今年も無事に…

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


今日はとっても寒い一日になりましたね。
東京では記録的な寒さだそうで、
この時期に気温が10℃を下回ったのは30年ぶりだとか。
夏もおかしな気候だったし、ずっと異常気象続き…。
農業なんてお仕事をしていると、本当に気をもむところです。


でもありがたいことに、いちごたちは順調に育っていて、
その元気さに比例するように、ランナーや脇芽もどんどん出てきます。
これらを放っておくと、大事な栄養分がそちらに取られてしまうので、
見つけたらさっさと撤去!
元気なのは嬉しいけど、仕事が増えるのが困りもの(^-^;
エンドレスのお仕事にあくせくする毎日です。


そうしてお世話をしながら、ハウスをぐるぐる巡回していると、
うれしい発見!!
今年も無事に、つぼみが顔を出してきてくれました\(^o^)/





今年で7シーズン目になりますが、何年やっていても、
この時期は「ちゃんと花が咲いてくれるのかな?」という
不安がどうしても拭えません。
もし何かの間違いで、全然花が咲かなかったらどうしよう…
なんて、疑心暗鬼にもなったりして。
だから、こうしていくつもつぼみが出てきたのを見ると、
本当にほっとします。

つぼみが上がってくるということは、
これから花が咲いて、いよいよいちごが収穫…
そんなイメージが突如具体的に頭の中を駆け巡って、
今までのんびりと構えてたのが、何だか急に急かされるよう(笑)


それにしても、誰が教えたわけでもないのに、
ある時期がくると、ちゃんと一斉につぼみが出てくるなんて、
植物ってホントにえらいなぁと毎度関心してしまいます。

いやいや、感心ばかりしてないで、ちゃんとお世話しなさいよ。
そんな声がいちごから聞こえてきそうな今日この頃。
オフでちょっとなまった心と体を、シーズンインに備えて、
スイッチ切り替えて行かなくちゃ…と一人焦っている私です。





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

ピカピカ

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


このところ少し肌寒い日が続いていましたが、
今日は秋晴れの爽快な一日になりまたね。

三連休ということで、おでかけ日和…と言いたいのですが、
私たちにとっては、こんな日こそ仕事日和!
気温が低くて敬遠していた水仕事も、
今日なら気持ちよくできそう。

苗植えに使った道具や台車たちを、一気にまとめ洗い。
ありがたいことに、自宅の前に川が流れているので、
こういうとき本当に助かります。

17-10-08-14-53-12-540_photo.jpg

17-10-08-14-56-04-828_photo.jpg


農作業に使うものだから、ちょっとくらい汚れててもいいじゃない、
なんて思いがちですが、やっぱりピカピカにしておいたほうが、
清潔だし気持ちがいいですもんね。


17-10-08-11-25-36-577_photo.jpg

そして気になっていたハウスの床の汚れも、
この際にがんばって大掃除!
農園を始めて7年目にもなると、さすがに経年劣化は否めませんが、
それでもできるだけキレイに保っていたいもの。
「清潔第一」はこはる農園のモットーなのです。


私たちが育てているいちごは、みかんやりんごのように
皮に包まれているのではなく、実はむき出しの状態。
しかも果肉が特にやわらかい、とてもデリケートな品種のため、
なるべくなら洗わずに食べていただくのが理想。
そのためには、少しでも清潔な環境で育てたいと思っています。


最近では無菌状態で育てる”工場野菜”というのもありますが、
それには遠く及ばなくとも、
皆さんの口に入るものを作っているのだという責任感を、
どんなときも忘れずにいたいです。


道具もハウスの床もピカピカになったら、
私たちの気分もちょっとリフレッシュ!
お仕事もまた気持ちよく頑張れそうです(^-^)


でも、ハウスのほうは頑張ってお掃除しても、
お家のほうは、、、(-_-)
そこはまた追々ということで…(苦笑)






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

ひと段落




ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


ようやく先日定植作業が完了しました。
台風18号の襲来などもあり、気を揉んだりもしましたが、
思った以上にスムーズに作業できて、
すべてのいちご苗たちを無事に、
定位置にセッティングすることができました。


毎年、定植方法や手順などを少しずつ改良を重ねて、
いかに労力を少なく効率的に作業をすすめるか、
そこに心血を注いでいる私たち。
なんせ、ほぼ夫婦二人でやっている農園ですので、
時間も手間も省けるものはとことん省いてやらないと、
今の規模を維持することができません。

普通にやっている作業も、
「この手順って本当に必要?」
「もっと簡単にできる方法があるんじゃないだろうか?」
常にそんなことを頭に置いて、
夫婦で侃々諤々、論争もしつつ、
無い知恵を絞りにしぼって作業しています。


おかげで年を重ねるごとに色んな作業が
スピードアップしてできるようになり、
以前は定植時に、両親や高齢のおばあちゃんまで借り出していましたが、
今ではおばあちゃんは定植の重労働から解放され、
高齢になってきた親たちにも、さほど負担をかけずに済むようになりました。
(…と言いつつも、今年もお世話なり感謝していますm(__)m …)


どんな仕事もそうだと思いますが、
ルーティンで当りまえのようにやっていることも、
もしかしたらもっと効率よくできる方法があるかもしれないし、
場合によっては無駄な労力をかけていることがあるかも。

見方や考え方を少し変えるだけで、俄然楽になったりする、
そんなことが多々あるなぁと、
農業を始めてから特に思うようになりました。
というのも、農業はけっこうしんどい作業が多くて、
ちょっとでも楽したいと思うからこそなのですが(笑)


もちろん楽をするためには知恵だけではなく、
そりなりの出資も大事になってきます。
人間の力だけではどうしようもない部分は、
機械や便利な道具に頼ることも。
お金はバカになりませんが、
「余裕」というものを買っているのだと思って、
ある程度は割り切って考えています。

そうして省エネ化することで、自分たちの体力・気力を温存して、
繁忙期をいかに乗り切るかが勝負!
農業は体が資本ですからね。
たったひとつしかない大事な体。
年々歳もとっていくことだし、今以上に労わってあげないとなぁと
つくづく感じる今日この頃です。


さぁいよいよ定植も完了し、今から12月の収穫に向けて、
栽培が本格化してきます。
が、とりあえずしばしの間ひと段落。
オンとオフのスイッチを上手に切り替えながら、
シーズンインに向かって突き進んでいきたいと思います!






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

もうすぐです



ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


このオフの間、農作業の様子を全然記事にしてなかったことに
今さらながら気づいた私…

ご心配いただいている方もおられるかもしれませんが、
いちごの苗たちは、無事にすくすくと生長してくれて、
いよいよもうすぐ苗植えの日を迎えようとしています。

今年の夏もあちこちで異常気象による農作物の被害など
ニュースでたくさん見聞きしましたが、
おかげさまで気候の影響もさほど受けず、
必要な苗の数を確保できたことに、まずはほっとしています。


いちごの生産を始めて今年で6シーズン目になるのですが、
苗作りではいまだ試行錯誤の真っただ中。
少しずつ生育方法などを変えたりして、
徐々に良くなってきているとはいうものの、
これが正解というところにはなかなか行きつかないもので。

でも農業の大ベテランの方でも口を揃えて、
「農業はずっと勉強で答えがない」とおっしゃるので、
これからも試行錯誤はエンドレスなのでしょうね。
本当に農業は奥が深いです。



仕事を終えてふと西の空を見ると、今日も見事な夕焼け。

P9130016.jpg

一日の終わりにこの景色を見ると、
疲れも吹き飛んでいく気がします。

でもこの週末はまた台風がやってくるとか。
進路図とにらめっこしながら、戦々恐々な私たち。
癒しを与えてくれる自然の美しさもあれば、
災いをもたらすものもまた自然の力。
どうかこの台風の被害が大きくなりませんように。
大事に育てられた農作物が守られますように…。





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

またアイツが…!

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。




このところ、ハウスの周りでやたら目につく
ぺったりくっきりした足跡。
そう、例のアイツ…
アライグマです。

以前からブログを読んでくださってる方はご記憶にあるかもしれませんが、
こはる農園の近くには、それはたくさんのアライグマがいて、
今までにもう20匹近く捕獲しているのです。


IMG_20170706_111032.jpg

長らくアライグマさんのことは無視していたのですが、
こんなに派手についた足跡を見たからには、
やるしかありません。
さっそく市役所に届けを出して、いざ捕獲大作戦。

エサは最強キャラ○ルコーン!
市から借りた捕獲器をハウスのすぐ裏に設置したところ…

瞬く間になんと4匹もかかってしまいました(-_-;)


IMG_20170706_111300.jpg

IMG_20170702_174208.jpg

IMG_20170702_174320.jpg


今回捕まえたのは、みんな子ども。
2枚目の写真なんか、2匹なかよく入っていますね。
(ちなみにコレ、オリの網目から接写したんですよ。)
オトナのアライグマは少しは学習したのでしょうか、
あまり捕まらなくなってしまいました。


写真だけ見ていると、「ぬいぐるみみたいで可愛い♪」
なんて思われるかもしれませんが、
こんな子どもでも超凶暴!!
写真を撮ろうと近づくと、歯をむき出して威嚇してきて、
ホントに怖いのです。
しかもケモノ臭がスゴイ…。

こんなのがハウスの周りをうろついて、
大事ないちごを狙われたりしたら…
考えるだけでめまいがします。


とはいえ、命あるものを捕らえて処分するというのは、
毎度毎度とても心が痛むんですよ。
でもこうやって絶対数を減らしていかないと、
恐ろしい繁殖力を持つアライグマは、どんどん増えていくばかり。

ちなみにどのくらい増えるのかというと、
アライグマは1歳になると出産することができて、
だいたい年に1回、4~5匹ほど子どもを生むので、
そう考えたらもう、ねずみ算ならぬアライグマ算的に
爆発的に増えていくわけです。
しかも天敵がほとんどいないので、
生存率もすごく高い、ほんとに厄介な害獣、
それがアライグマ。

ってことで、この夏の間、
もうしばらく捕獲大作戦は続きます。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: こんなことがありました | ジャンル: ブログ
このページのトップへ