こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と湯と肉。

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


今週水曜日はお休みをいただき、久々にレジャーに興じてきました。
私たちにとって、この季節のレジャーといえば、もちろん雪山!



IMG_20170215_133414.jpg

とってもいいお天気で、コンディションは最高
終始気持ちよくスキーを楽しむことができました


とことん滑ったあとは、疲れた体を癒しに温泉へ。

winghills_mantennoyu.jpg
(画像は満天の湯ホームページからお借りしました)

夕陽に染まる雪山を眺めながら露天風呂に浸かるなんて、
このうえない至福のひととき…


そして、最後はお決まりの飛騨牛~~~

IMG_20170215_190715.jpg


貴重なお休みを無駄にはしまいと、とことん遊びつくしてきました


こんなブログをUPするといつも、
「シーズン中に遊んでないで仕事しろ~」とお小言をいただくのですが、
半年間にわたる長いシーズン中、まったくお休みもとらずに、
ひたすらお仕事に励むなんて、私たちにはできそうもありません
ちょうどシーズンの折り返しとなるこの時期に、
すこしお休みをいただき英気を養うことで、
シーズン後半も元気に乗り切ることができるのです。

人それぞれ、いろんな考え方があるとは思いますが、
私たちにとっては、お休みも仕事のうち。
「農家は休みナシ」という概念がちょっとでも変わって、
「こんな農家もあるのね」と思ってもらえたらいいかなと
そんな思いで、ご批判覚悟でUPしちゃいました(笑)
もちろん、遊んだ分、より一層お仕事に励みますよ~


そんなわけで、2月はあと2回、2/21(火)と2/28(火)がお休みとなります。
お客さまには何かとご不便・ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト
テーマ: いってきました^^ | ジャンル: ブログ

素敵な出逢い

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


旅の余韻にもう少しお付き合いください。

今回お世話になったのは、上高地の玄関口となる沢渡にある、
渓流荘 しおり絵」というお宿。



全8室という小さなお宿ながら、、
どんな痒い所にも手が届くというような、細やかな心遣いが素晴らしく、
本当に心地よい滞在ができました。

旅行が大好きな私たち夫婦、
今までたくさんのお宿に泊まらせていただきましたが、
その中でも一番じゃないかと思うほど素敵なお宿で、
某大手予約サイトの口コミランキングでも常に上位というのも納得。
またひとついいご縁に恵まれて感激しています。


旅行に行くときは、プランニングはすべて私の役目なんですが、
なかでもお宿選びはけっこう大変。
でも最近はちょっとしたコツを心得て、
以来ほとんどハズレなくいいお宿に出会えています。


皆さんはお宿を選ぶとき、何を重視されますか?

ウェブやパンフに載っている写真?

そんなのはプロがきれいに撮っているんだから、
美しく見えて当りまえ。
私はその昔、外観のおしゃれさに惹かれて予約した宿が
あまりに写真と違って、ひっくり返ったことがあります。
なので、イメージ写真は参考程度にしかしません。

では、美味しそうなお料理?

もちろんお料理ははずせないポイント!
でも「お料理はおいしかったのになぁ…」ということも多々あり。

お宿のステイタス?

宿泊料金もピンからキリまで。
高級旅館やホテルには憧れますが、
私たちのような庶民にも手が出せるお値段で、
とっても素敵なお宿はたくさんあります。

私がお宿選びの際に一番気にかけるのは、
ホームページや宿検索サイトなどの「お客様の声」。
でも、利用者がどんな感想をもったかは、あまり気にしません。
お客さんも十人十色。
やたら文句を言う人もいれば、なんでも褒めまくる人もいる。
肝心なのは、利用するお客さん側の声ではなくて、
それに対応するお宿側の姿勢。

いろいろな「声」に対して、お宿の方がどういう返信をされているか、
そんなやりとりを見ながら、「あぁ、この宿の対応が好きだな」と思える、
そんな宿を選ぶようにしています。

いささか上から目線のような気もしますが、
結局は自分と相性のいいところが一番ということで、
この方法で選ぶようになってから泊まったところは、
本当に大満足できるお宿ばかり。
すべての人に通用するわけではないと思いますが、
旅行の際のお宿選びに苦心されてる方には、
ぜひ参考にしてもらえればうれしいです。

ただ、この方法はとにかく時間がかかってめんどくさい(笑)
なので、いちごのシーズン中、旅行とは縁のない時期に、
「さて次はどこ行こうかなぁ」と思いを馳せながら、
ゆっくりたっぷり時間をかけて、宿探しに精を出している次第です♪





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

癒される旅・上高地

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


他の農家さんに比べて、おでかけが多いと噂のこはる農園(笑)
でもこのオフシーズンはいつもより忙しかったこともあり、
旅行もままならなかったのですが、
(※嫁の東京逃避行はノーカウントで
定植も終わり、ちょっとひと息つくことができたので、
思い切ってお休みをとって、”慰安旅行”に行ってきました

ふだん自然豊かなところに住んでいて、お仕事も自然相手なのに、
「さてどこ行こう」となると、やっぱり自然いっぱいのところ!となり、
久々に大好きな上高地へ。




お天気が心配でしたが、日ごろの行いがよっぽどいいのか(笑)、
旅行中ずっと快晴で、美しい大自然を満喫することができました。

PA130129.jpg

PA130039.jpg


年間200万人もの観光客が訪れるという上高地。
一大観光名所となってはいますが、
マイカーの立ち入り禁止などの甲斐あって、
未だにとても美しい自然が保たれています。

空気もものすごく澄んでいて、
深呼吸をするたびに、体の中の悪いものが吐き出されて、
清らかな空気で満たされる、そんな感じ。
まさに空気がおいしいって、こういうこと。

お天気も良くて、テンション上がりまくって、
一日中トレッキングを楽しんで、
夜に歩数計を見たら、なんと23000歩も歩いてました


次の日には、初めて「新穂高ロープウェー」に乗って、
北アルプスの山々を間近に感じられる天空のお散歩へ。

PA140226.jpg

DSCN5487.jpg


アルピニストの憧れ・槍ヶ岳も、くっきりきれいに見られて感動

PA140190.jpg


きれいな景色をたくさん見て、おいしいものをたらふく食べて、
これ以上ないくらい癒されリフレッシュできた旅でした。

きっと神様がくれたご褒美なのだろうと勝手に解釈して、
感動の余韻にまだちょっと浸っている私たちです。





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: いってきました^^ | ジャンル: ブログ

こころの栄養補給

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。




世界最高峰のサーカスエンターテイメントと言われる「シルクドソレイユ」。
ずっと行きたいと思いながら、なかなか機会がなかったのですが、
念願かなって、先日ようやく「トーテム」の大阪公演を見に行くことができました。

P7260002.jpg

P_20160726_130241.jpg

なんと私、サーカス自体が人生初体験
仮設のサーカス小屋の雰囲気にドキドキワクワク
その中で繰り広げられるシルクドソレイユの世界は、
人間業とは思えないパフォーマンスとアートな演出があいまって、
終始ぽかーんとしながら(時には手に汗握りつつ)魅了されっぱなしでした。
やはり生で見る感動って、ケタ違いにすごいですよね


今のご時世、いろんなメディアを通じて簡単になんでも見聞きできて、
さもその場に行ったかような気になれてありがたいのですが、
自分の目で耳で肌で、直接感じるそれとは比べものにはなりません。

先日東京に行ったときに見た「ルノワール展」もそう。
ルノワールの絵なんて、今までに色んな機会に目にしてきましたが、
本物の絵画を目にしたら、筆致や色づかいが生き生きとして見えて、
生でみることの大事さをあらためて痛感しました。

また同じく東京で見た「ラブオンザフロア」の舞台も。
先日テレビで放送があって、録画として残せることはすごく嬉しい反面、
やはり自分がこの目で見てきたものとは、また別もので…。
会場を包む空気感とか、演者と観客の見えないエネルギーのやりとりとか、
自分がその場所にいるからこそ感じられる「何か」は、
なかなかテレビの画面から得られるものではありません。

舞台だけでなく、スポーツ観戦しかり、ライブしかり。
その「何か」を感じたいがために、高いお金を払って、遠路はるばる行くわけです。
そうして得られる感動が、私にとっては何よりも心の栄養。

いちごのシーズンが始まると、なかなか栄養補給しにくいので、
オフの今のうちにたくさん栄養をとっておこうと思います


そうそう、「トーテム」を見たその足で、すぐ近くのホールでやっていた、
アートアクアリウム展」も見てきました。

P_20160726_170238.jpg


最近テレビなどで度々取り上げられていて気になっていたのですが、
なんとタイミングよく見に行くことができてラッキー
こちらは写真撮影OKだったので、雰囲気を少しおすそ分けしときますね。
もちろん、ご自分の目で見るに越したことはないのですが(笑)

P7260161.jpg

P7260042.jpg

P7260145.jpg

金魚も演出次第で、こんなにも感動を与えられるんだなぁと、
ただただ「これ考えた人スゴイ」って感心しきりでした


アートアクアリウム展(大阪)は9月5日まで、
トーテム大阪公演は10月12日までだそうです。
私のオススメ、ぜひ追体験してみてくださいね~






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

おひとりさまトーキョー

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


例年、夏のひとり旅が恒例となっているワタクシ、
今年は花の都Tokyoに行ってきました。

P_20160706_175028_HDR.jpg


さすがに今年はオフもひときわ忙しいし、かなり気が引けたのですが、
それでもどうしても行きたいところがあって、
悪妻認定上等!とばかりに、今年もせっせと働く旦那を尻目に、
糸の切れた凧のごとく、2日間の逃避行を断行。


行き先は渋谷のシアターオーブという劇場。
ここで今、私のアモーレ(笑)高橋大輔さんが、
スケートではなく、ダンスに初挑戦することで話題になっている
『Love on the floor(ラブオンザフロア)』というダンスショーが行われています。

スケートのアイスショーは何度も見てきましたが、
まったくの畑違いのダンスショーだなんて、見るのも初めてだし、
一体どんなことになるのかと、一抹の不安を抱えながら行ってみたら…

とにかく、すごかったの一言。
初舞台の高橋大輔さんは、想像をはるかに超える完成度。
何よりショー自体のクオリティがめちゃくちゃ高くて、
感動の連続、興奮のるつぼとはこのことかと。

これ以上語るとうざくなるので自制しておきますが、
家族や友人から「どうだった?」と質問責めにされる前に、
報告がわりの写真をUPしておきます。
(カーテンコールのみ写真撮影OKだったんですよ)

P7050012.jpg

P7050022.jpg


そんなわけで、二日間ショーを堪能し、
合間には美術館に行ったり、ショッピングしたり、
カフェバーで一杯ひっかけたり…(旦那ゴメン!)
思いっきり一人旅を満喫してきました。

P7060030.jpg

P_20160706_175634.jpg


平日だったので、東京の友人たちとも都合が合わず、
今回はまったくのおひとりさま。
若干寂しいといえば寂しいのですが、
見ず知らずの環境で、不安も抱えながら色んな体験をする。
これぞまさに非日常といった感じで、
とても新鮮で刺激的なんですよね。

でも、それもこれも、家族の理解と許容があってこそ。
ただただ感謝の気持ちしかありません。
いただいたご褒美を胸に、またいつも以上に頑張ろうと、
悪妻なりに固く心に誓っている私です。

世の旦那さまたちには、お隣にいる奥さまに、
ぜひともご褒美あげていただきたいと思います。
とくにこれを読んでくださってる農家のご主人!
よ~く耳ほじって聞いてくださいね!!
奥さまにストライキ起こされたら大変ですよ~(笑)






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: いってきました^^ | ジャンル: ブログ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。