こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

大晦日

2012年が終わろうとしています。

旦那がサラリーマンをしていた頃は、お正月休みなるものがちゃんとあって、
年末には大掃除したり、おせち料理作るのを手伝ったりして、
お正月を迎える準備をじっくりすることができたのですが、
いちご園を始めた昨年からは、大晦日までお仕事という生活スタイルになり、
なんだかドタバタしたまま、気がつけば明日はお正月!!
大掃除どころか、普段のお掃除すらままならないけど、
「それでもちゃんとお正月は来る!」が最近の我が家の合言葉です(笑)

そんなこんなで、ゆっくり落ち着いた気分で年越しというのには程遠い2012年の大晦日ですが、
1年の締めくくりとして、ひとことお礼を・・・。

今年1年たくさんの方にお世話になり、本当にありがとうございました。
いちご農家として2シーズン目を迎えた今年は、
昨年の失敗を踏み台に、いろいろ試行錯誤して、
自分たちなりに精一杯頑張ってきたつもりなのですが、
まだまだ経験が浅かったり、努力が足りなかったり、
あるいは天候不順などに悩まされたりと、
うまくいかないことも大変多い1年でした。

でも困った時、壁にぶち当たった時、いつも誰かに手を差し伸べてもらい、
落ち込んだときは、力強く励ましてもらえる、そういう人がたくさんいてくださったから、
この1年どうにかこうにか乗り切ってこられた、そんな思いを強くしています。

特に最近のいちごの不足している状況にあっては、
お客さまに十分なご提供ができず、ご迷惑をおかけすることも多いのですが、
逆にお客さまのほうから「またあるときに声かけれくれたらいいよ」とか
「他に待ってる人がいたら、そっちに回してあげてね」なんて、
やさしい言葉をかけていただき、旦那とふたり、涙が出そうになってます。

農家としてまだまだ未熟な私たちが自慢できることなんて、
今はまだほとんどありませんが、 唯一自慢できることがあるとしたら、
それはお客さまの質のよさ。
みなさん本当にいい方ばかりで、そんないいお客さまが口コミで
またさらにいいお客さまを呼んできてくださるので、
私たちはいつもその素敵な連鎖に助けられて、日々過ごしています。

でもいつまでも周りに助けていただくばかりでなく、
もっと自分たち自身が向上して、魅力ある農家にならないと・・・。
「七転び八起き」どころか、転げ回ってばかりのこはる農園ですが、
皆さまに愛される農園目指して、夫婦で力を合わせて頑張ります!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

こはる農園・嫁ブログも、なんとか3カ月続けてこられました。
こんなブログ読んでくれてる人いるのかな・・・と思いながら書いてたりしますが、
いろいろな方から「いつもブログ読んでるよ~」と言ってもらい、
うれしいような恥ずかしいような^^;
たいしたことは書いてませんが、私たち夫婦が日々元気に生きてる証拠として、
ぼちぼち更新していきますので、来年もまたおつきあいのほどお願いいたします♪

年末年始、食べ過ぎ飲みすぎに注意して、楽しい年越しをしてくださいね!


夕日 



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

こはるスイーツ第二弾!

先日お伝えしました、こはる農園と洋菓子工房エス・ヴェールさんとのコラボスイーツ
「こはるスペシャル」&「こはるショート」がご好評いただいているようですが、
このたびまた新たなコラボスイーツが、エス・ヴェールさんにデビューしたそうで、
さっそく試食レポートをお届けしたいと思います

こちらがエス・ヴェールさんのNew Face、
 「こはるちゃんのチョコタルト」 (¥360)

チョコタルト1 

こはるちゃんて誰?という疑問はさておき・・・

見た目はかわいいとんがり帽子のフォルム。
ちょっと中身が想像つかない謎な雰囲気が、食べる前からわくわくさせます。
もちろん、こはる農園とのコラボなのですから、当然いちごが入っているワケなんですが

中身がと~っても気になりますよね?
ではちょっと断面図をご紹介しましょう^^


半分に割ってみると、こんな感じ。
チョコタルト2 

大きないちごがまるごとチョコクリームの中にかくれんぼしています。
フォークで割っていちごに対面したときの喜びはひとしお♪
わくわくドキドキが楽しめて、食べごたえもあるチョコタルトです。

実は私はあんまりチョコレート系のスイーツが好きではないのですが、
いちごが鎮座しているチョコのアパレイユタルトは、
まるで生チョコを食べているような感じで、しっとりなめらか。
「それほど好きでもない」とか言いながら、ペロッと完食~
いやぁ、とっても美味しかったです!
チョコケーキが大好きな旦那は言わずもがな、すごく幸せそうな顔で食べてました


そしてもう一品。
昨シーズン大好評を博したスイーツがお目見えしています。

「常盤ロール」 (¥1,000)
常盤ロール 
(この写真は昨シーズンのものなんですが^^;)

こはる農園とエス・ヴェールさんがある常盤(ときわ)地区から名付けられたロールケーキは、
生地も草津産のお米から作った米粉を使っていて、まさに地元の魅力がつまった逸品です。
昨シーズン、このケーキを食べていちごの美味しさを知ったという方が、
何人もこはる農園にいらしてくださいました。
いちごの美味しさを堪能できるしっとりふわふわなロールケーキ
こちらもぜひお試しくださいね。


近頃の天候不順の影響もあって、いちごの収穫量が激減しておりまして、
エス・ヴェールさんのほうでも、こはるシリーズの販売数は限定されています。
何とぞご理解のほど、お願いいたしますm(__)m


ちなみに、エス・ヴェールさんは年末年始も休まず営業されてます。(1/7~9は三連休)
年始のあいさつ周りのお手土産に困ったら、 一目散に駆け込みましょう


 *****************************************
  洋菓子工房 s・vert (エス・ヴェール)

  滋賀県草津市志那中町33-5
  077-535-5954

  営業時間 10:00~20:00
  定休日 不定休(主に火曜日)
  *****************************************



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

年末年始の販売状況について

本日もこはる農園ブログをご訪問いただきありがとうこざいます。

今年も残すところあと2日余りとなりました。
こはる農園は31日まで営業しておりますが、
本日現在、30日・31日と1月2日につきましては、
すでに非常にたくさんのご予約を頂戴しており、
受け付けは締め切らせていただいております。
(1月1日と3日は休業日となります。)


年末年始にご予約が集中するということもあるのですが、
このところいちごの収穫量が激減しておりまして・・・
ここ数日も、お問い合わせのお電話をたくさんいただいたり、
わざわざご来園のうえご予約をしに来てくださる方もおられるのですが、
みなさんに事情を説明して、ご理解いただいているような状況です。

とにかくこの寒さと日照不足により、いちごが全然生育してくれません。
昨シーズンと比べても、半分以下の収穫量となっています。
全国的にもいちごの不作は深刻なようで、
いろんないちご農家さんのお話を聞きますが、
聞こえてくるのはネガティブな話ばかり。

どうにかもう少しおひさまの日照りがあって、
気温がもう少し高くなってくれて、
どんどんいちごが収穫できるようになってくれれば・・・
それだけを願って過ごす毎日です。


「お正月にいちごが欲しい」とお考えいただいていた方には、
ご用意することが叶わず、大変申し訳ございませんが、
1月4日以降、順次ご注文をお受けしておりますので、
ぜひお早目のご予約をお願いいたします。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

草津市長ご来園

市長ご来園 

先日のことになりますが、草津市の橋川渉市長が公務の合間をぬって
こはる農園にいちごを買いに来てくださいました。

市長さんとかって、ちょっと近寄りがたい雰囲気のある方もおられると思うんですが、
橋川市長はとてもフランクな方で、すごく親しみやすい印象です。
12月の初めに南草津のイベントでたまたまお会いした際に、
「そろそろいちごの収穫が始まりますので、ぜひまたお越しください」とお声掛けしたのを
しっかり覚えていてくださって、今回のご来園となりました。

橋川市長には昨シーズンうちの農園がオープンした際、
草津市ではじめてのいちご農家ということで視察に来られて、
以来何度かお立ち寄りいただいています。

ブログでも取り上げてもらったり、あちこちで宣伝もしていただいているようで、
この前市長がラジオ出演された際に、ちらっと当園のことを話題にあげてくださっていたとか。
全然知らなかった私たちは、人づてに聞いてびっくり。

橋川市長もさることながら、市役所の方もたくさん当園をご利用いただき、
地元の農家として温かく見守っていただているんだなと、
いつもありがたく思っています。

旦那のサラリーマン時代は、地域とか行政を身近に感じることは少なかったのですが、
こうして農業というお仕事についてからというもの、
地域とのつながりとか行政との関わりというものを肌で感じるようになりました。
いろんな人に支えられて、いろんな枠組みの中で生かされているんだなと。
今はまだ、受け身ばかりの新米農家ですが、これから少しずつ成長していく中で、
何かしら地域に貢献できるような農家になれたらいいなと思う今日この頃です。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ

メリークリスマス

怒涛の三連休を何とか乗り切りました。
その昔、おじいちゃんが「クリスマスはくるしみます」なんてダジャレ言ってたけど、
今年のクリスマスホリデーは本当に苦しかった・・・

一昨日の晩、旦那が突然の体調不良でダウン。
もしかして私一人できりもりしないといけないのか!!と思ったら、
心配のあまりに夜も全然寝られなくて、こっちまで体調をくずす始末。

なんとか旦那は朝までに気力で回復し、どうにかこの苦境を乗り越えられたものの、
「自営業は体が資本」をあらためて痛感させられました。
体調管理も本当に大事な仕事のひとつですね。

そんなこんなで、全然クリスマスを楽しむどころじゃなくて、
パーティーもディナーにも縁遠い今年のクリスマス。
毎年恒例の我が家のプレゼント交換も、今年はないまま

だけど、どこかのおうちの賑やかなクリスマスの食卓に、
こはる農園のいちごが並べられて、みんなにおいしく食べてもらってたとしたら、
それが私たちにとっては一番のプレゼント

みなさま素敵なクリスマスを・・・


2012クリスマス_1 


【追記】
24日の晩、ふと玄関を見たら、サンタさんがケーキを持って来てくれてた!!
エス・ヴェールさん特製いちごタルト
おいしいケーキで、クリスマス気分を満喫できました。
サンタさんありがとう

クリスマスケーキ 



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

お風呂でリラックス

クリスマス前の三連休、とりあえず1日目が終わりました。
いちごのほうは、なんとか少しずつ収穫量も増えてはいるのですが、
連休中はすでにご予約をたくさんいただいていて、
明日もあさっても、ご予約分以外の販売はほとんどできないような状況です。

やはり皆さんクリスマスの時期にいちごが欲しい!ってことで、
どうしてもこの連休にご注文が集中してしまい、需要と供給のバランスがあまりに悪くて、
ご要望に応えきれていないのが申し訳ないやら、情けないやら…。
ふらっと来てくださったお客さまや、お電話でお問い合わせくださったお客さまに、
何度も何度もごめんなさいしているような有り様で、
ホントにもう、頭はくらくら、胃はキリキリ。
体の疲れもさることながら、精神的疲労でぐったりです。


こんなときには、お風呂にゆっくりつかるのが一番。
昨日は冬至ということで、伯母の家でとれたゆずをわけてもらって、
ゆず風呂を楽しみました。

ゆず風呂

ふわ~んと漂うゆずの香りで癒されつつ、体はじんわりポカポカ。
お風呂あがりには、ゆず茶飲んで、ゆず三昧♪
あ、晩ご飯にはちゃんとカボチャも食べましたよ。
(おばあちゃんの畑で穫れたカボチャ、美味しかったぁ。)
こういう冬の楽しみ方ってやっぱりいいですね。
日本人だな~って実感します。


しんどい毎日でも、お風呂に入っている間はちょっとほっとできる時間。
何にも考えないでお湯につかると、ちょっと気分がすっきりします。
いい香りの入浴剤とか温泉の素なんか入れたりするとなおgood。


そんな私に妹がくれたXmasプレゼント
いちごとはちみつのバスフィザー。

DSC_7083.jpg


何コレ、可愛いすぎる~~~
もったいなくて使いたくないけど、
日ごろ頑張ってる自分へのご褒美として、
クリスマスは贅沢なお風呂に入ってみようっと
素敵なプレゼントありがとう



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

こはる農園×エス・ヴェールさんのコラボスイーツ!

甘~いいちごとスイーツが大好きな甘党のみなさま、お待たせしました
昨シーズンに引きつづき、今シーズンもまた「こはる農園」と「洋菓子工房 エス・ヴェール」さんとの
地元コラボによるスイーツが登場!!
先週末よりエス・ヴェールさんにて、2種類のケーキが販売されています。

エス・ヴェールさんが、「試食にどうぞ」とプレゼントしてくださいましたので、
さっそく喜び勇んでお味見させてもらいました♪


まずは、こはる農園の特大いちごを贅沢に使った「こはるスペシャル」(¥1,200)

こはるスペシャル

写真では大きさがわかりにくいですが、20センチほどのロールケーキの上に
おっきないちごが載っていて、インパクトがすごいです。
見た目もとっても華やか

ふんわり優しい生地と甘すぎない生クリームがいちごのおいしさを引き立ててくれて、
「いちご」を存分に堪能できるケーキです。

ちなみにうちはこの1本を7人でいただきましたが、結構な食べ応えでした。
ロールケーキって切り分けるのも楽だし、みんなで食べるのにちょうどいいんですよね。
いろんな集まりがあるこの季節、手土産にもオススメですよ。


もうひとつは、シンプルなショートケーキ「こはるショート」(¥340)

こはるショート

「なんだ普通のショートケーキか」とあなどるなかれ。
実は私も見た目のシンプルさから、さほどテンション上がらないままいただいたんですが、
一口食べて目が点に!!
あらまぁ、一瞬で溶けちゃった…

なんとも言えずふわっふわの生地にまずびっくり。
そして自画自賛になっちゃうんですが、いちごがすごくおいしい
あきひめのような酸味のないいちごは、甘いケーキと合わないという人もいますが、
このケーキを食べる限りそんなことは全然なくて、見事なベストマッチ。
オーナーシェフの自信作というだけあって、
私が今まで食べたショートケーキの中でも、ナンバー1

自分のところのいちごを使ってもらってるからって、
おおげさに宣伝しまくりなんじゃないの~?と思われても仕方ないですし、
相当肩入れしている感は否めませんが…
でも、ほんとにおいしかったです。

これらのケーキ以外でも、エス・ヴェールさんのケーキはどれもみんな優しい味で、
今までいろんな種類をいただきましたが、未だかつてハズレなし。
スイーツには人一倍うるさい私が太鼓判を押してオススメする んですから、
私のことをよく知る人は、きっとこれを読んで買いに走るはず(笑)

クリスマス明けにはまた新しいスイーツも登場予定だそうで、
いちごのシーズン中、いろいろな種類のコラボスイーツがお目見えすると思います。
期間限定のものもありますのでご注意を。
また新作が登場したら、すぐさまお知らせしますね!


それにしても、発想力豊かなオーナーシェフに立派なスイーツに変身させてもらって、
うちのいちごたちは本当に幸せものです。
しかも、ただ単に”ケーキの上にのっかってるいちご”というのではなく、
「こはる農園のいちご」として主役級の扱いをしてくださるなんて、このうえなく光栄なこと。
素敵なご縁に感謝感謝のこはる農園です。


 *****************************************
  洋菓子工房 s・vert (エス・ヴェール)

  滋賀県草津市志那中町33-5
  077-535-5954

  営業時間 10:00~20:00
  定休日 不定休(主に火曜日)
  *****************************************



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

自慢の娘

本日もこはる農園・嫁ブログを読んでいただきありがとうございます

今日で3日連続の投稿です
ついに心を入れ替えて、熱心なブロガーになったのかと思われたそこのあなた!
まだまだ私のことを買いかぶってますね(笑)
ご期待に添えず申し訳ありませんが、こんなペースでブログ書き続けるのはたぶん無理
ちょっとした文章書くのに、平気で1時間以上かかってしまうような私ですから、
毎日毎日ブログ更新しようと思ったら、いちご屋さんの仕事を半日くらい休ませてもらわないと。
まぁそんなことはできない現状ですので、これからも気が向いたときにちょこちょこと
マイペースで更新させてもらいますので、お付き合いのほどよろしくお願いします


前置きが長くなってしまいましたが、今日のブログネタは、
嫁ブログ愛読者のMちゃんからのご指南を受けてのもの。
「いちごの大きさとか載せたらいいんじゃない?」
という素晴しいアドバイスをいただきましたので、
ここでちょこっと、こはる農園のいちごのプロフィールをご紹介しときます


なまえ: 草津いちご『湖(うみ)のしずく』 (←コレうちのいちごのブランド名です)

出生地: 滋賀県草津市 こはる農園

生年月日: 2012年11月頃

身長: 約8センチ 
 いちごのサイズ1 

体重: 55グラム
いちごのサイズ2  
  

糖度: 15度
グローブいちご  


こはる農園のオーナー夫妻によって、大事に大事に育てられた箱入り娘です。
素直にまっすぐに育った、当園自慢の一粒。
本日無事にお客さまのもとへ旅立ってゆきました



こんな優等生ばかりだといいのですが、
たまにちょっと自己主張の強い個性的な子もいまして…

いちごの糖度

どう見てもグローブやん


まじめな子、ユニークな子、育ちの悪い子…
いろんな子ができてきますが、私たちにとってはどれもみな愛しい子。

お嫁にもらってくださった方にも、私たちのそんな愛情を感じながら、
じっくり味わって食べていただけるとうれしいです



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

再会

今日はいちごの販売が始まって最初の土曜日。
昨日もお伝えしたように、販売できるいちごの数は本当に限られてまして、
のぼりを揚げることなく、ご予約分だけで完売してしまいました。

今日来てくださったお客さまは、100%昨シーズンからの常連さんたちです。
数か月ご無沙汰していたお懐かしい顔ぶれにお目にかかれて、
あぁシーズンが始まったんだなって実感がひしひしとわいてきました。

みなさん本当にいちご好きな方ばかりで、
どんなに今シーズンの到来を楽しみに待っていたか熱弁をふるってくださるもんだから、
いささか圧倒されながらも(笑)、本当にうれしくて。
楽しみに待ってくれてる人がいるなんて、こんないちご屋冥利につきることはありません。
いちごを売って、逆にお客さまからたくさんのパワーをもらった気がします。

でも休日ということもあって、どこから聞きつけてくださったのか、
「いちごある?」とふらっと農園に足を運んでくださる常連さんもちらほら。
せっかく来てくださったのに販売できるいちごがなくて、
本当に申し訳なく、悲喜こもごもな一日でもありました。


ちなみに今日は旦那は農業大学校時代の同期のみなさんと忘年会。
久々の再会となる面々と飲んで騒いで、英気をいっぱい養って帰ってくることでしょう。

ひとり取り残された私は、お友だちが差し入れに持ってきてくれた、
大好きなエス・ヴェールさんのメレンゲ菓子「わたぼうし」&クッキーと、
最近のお気に入り「ジンジャーティー」で優雅にティータイム。
あぁ…ほっこり
Cちゃんありがと~


tea time 



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

大きな声では言えませんが

12月14日のいちご

ようやく、いよいよ、ついに!!!
こはる農園が丹精込めて育て上げたいちご、
草津いちご 湖(うみ)のしずく」の販売が始まりました~~~

…ってホントは大きな声でみなさんにお知らせしたいのですが、
あまりのいちごの少なさゆえ、まだ今のところはこっそり耳打ち程度にしか
告知のできないことに非常にもどかしさを感じるこはる農園です

ブログでちょこちょこ生育状況をお知らせしていることもあって、
心配して色々尋ねてきてくださる方もいらっしゃるので、
とりあえず現在の状況を正直にお伝えしておこうと思います。

一応少ないながらも、収穫はできるような状態になってきたんですよ。
でも、「販売できるようになったらすぐに知らせて」という感じで
前からご予約をいただいている方がたくさんがおられて、
そういった予約分を優先にご用意させていただくのが精一杯で、
大々的にのぼりを揚げて直売するところまでいかないような状況でして…


本来なら直売させていただく際には、農園の前に下の写真のような
赤いのぼりを出して販売中の目印にしています。

こはる農園全景 
こはる農園のぼり

こののぼりが揚がっているときは、予約なしでお越しいただいても、
その日に収穫したいちごを購入していただくことができます。
(たまにほんのちょっとのタイミングで売り切れてしまって、
のぼりを見つけて来てくださった方に平謝りすることも過去数度ありましたが)
のぼりが揚がっていないときは、予約分以外の販売はしておりません。

そんなわけで、昨シーズンからご愛顧いただている方は、
赤いのぼりを今か今かと心待ちにしてくださってるようなんですが、
今シーズンはそののぼりの出番がなかなか回ってきません(泣)

来週末はクリスマス直前の三連休ということで、いちご需要が特に多くなる時期だけに、
「いちごありますよ~」ってじゃんじゃん売りたい気持ちはいっぱいなんですが、
肝心のいちごが不足していて…
まぁ、うちだけじゃなく全国的にいちご不足が深刻みたいで、
多くのいちご農家さんが同じ悩みを抱えておられるようですが。


今日もハウス中をぐるぐる巡って、いちごたちに叱咤激励してはみたんですけどねぇ 。
こっちの心配などどこ吹く風とばかりに、白い顔でぷらぷらしている呑気なやつら。
それを横目にぶつくさ言ったり、ため息ついたりしていたら、
旦那がぼそっとひと言。

「農業とはあきらめの産業なり」

そうなんですよ、あきらめが肝心なのはわかってるんです、頭では。
焦ったところで状況が好転するわけでもなし、そんなときこそ心を落ち着けることが肝要なんだって。
でも、期待して買いに来てくださったり、お問い合わせしてくださるお客さま、
ひとりでも多くの方に笑顔になってもらいたいと思うからこそ、
なんとかならないものかと、つい焦ってしまう自分がいる。
農家の嫁としては、まだまだ修行の足らない私です。


このブログを読んでくださって、「いちご買いたい!」って方がおられましたら、
ご予約は随時承っておりますので、お電話にてお問い合わせください。
若干ですが、クリスマスのご予約もお受けできます。

また年末年始も大変ご注文が混み合いますので、ぜひお早目のご予約をお願いいたします。


明日もあさっても明々後日も、ず~っと晴天が続いて、
クリスマスにはどさっとびっくりするくらいいちご穫れますように
(…って言ってるそばから明日の天気予報は雨だって)


《年末年始の営業について》
 年内は休まず営業いたします。
 元旦と1月3日はお休み・1月2日は予約販売のみとなりますのでご了承ください。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

嘆きと喜びと。

雪景色


冬将軍が全国各地で暴れまくっているようですが、
うちのほうでも今日は時折雪がちらつくお天気でした。
滋賀は豪雪地域だという認識のある方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは主に長浜とか米原とかの北の方の話であって、
私の住む草津市は県南部に位置するため、ほとんど雪は降りません。
降ったとしても年数回。

なのに一体今年はどうしたことか。
猛烈に寒いです。凍えそうです。
こんなに早く雪が降るのは、ここ数年あまり記憶にない気がします。
気象庁さま、今年は暖冬だとか言ってませんでしたっけ
また今シーズンも異常気象ってやつに悩まされるんでしょうか… 。

「寒いって言っても、ハウス栽培なんだから年中暖かいんじゃないの??」
って、よく人から言われたりしますが、さもあらず。
ボイラー加温などの設備を用いてハウス栽培されているいちご農家さんも、
全国的には多いみたいですが、うちのハウスは無加温・無電照。
それから光合成促進のための炭酸ガス(=二酸化炭素)発生装置も使用していません。
私の知識程度では説明が難しいですが、
旦那曰く、滋賀県が推奨する方式にのっとってるんだとか。
(詳しい栽培方法については、もうちょっと知識得てからお話しようと思ってます)
要するに、暖房はない=お天気頼み・神頼みってことなのです。

もちろん神頼みといっても、この状況をどう乗り越えるか、
そのためにはいろんな手を尽くさないといけないと思いますし、
それが農家としての腕の見せどころなのでしょうが、
新米農家のこはるさんは、毎日が戦々恐々、試行錯誤の連続です


そんな嘆きのこはる農園ですが、ついにこの日を迎えることができました~

初収穫
初収穫

ちょびっとだけですが、まっ赤ないちご穫っちゃいました
初物なので、形も色合いもまだ完ぺきではありませんが、
甘味たっぷりで、とってもおいしいいちごができました

この初物いちごは、お世話になっている方やいつも支えてくれる家族にまず食べてもらいます。
「売ったらいいのに」というお声もいただきますが、これはうちの儀式のようなもの。
幾ばくかのお金を得るよりもずっと大切なことだと思っています。
ひとり一粒あるかないかって感じのお裾わけにもかかわらず、みんなすごく喜んでくれるので、
それをパワーにして「さぁこれから頑張るぞ」という気になれるのです。

「さてはいよいよ販売開始か!」とご期待いただいたお客さま、 ごめんなさい<(_ _)>
こんな写真載せといてどうよって自分にツッコミ入れたくなるくらいなんですが、
どんどん収穫できるようになるのは、あともうちょっと先になる見込み。
販売開始の告知はどうか今しばらくお待ちを…
(そのうちお叱りうけそう…)



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

赤くなってきました

ようこそ こはる農園ブログへ
本日もご訪問いただきありがとうございます♪

ついに
待ち焦がれていた赤い実がぽつぽつとお目見えしてきました~

12月5日のいちご

とはいえ、このような状態のものは、全棟合わせても数えるほどなので、
まだまだ販売には至りません
それに、こはる農園は『真っ赤な完熟いちご』しか収穫しませんので、
ヘタの部分ギリギリまで赤くなるまで、穫るのはもうちょっとガマン。

いちごはバナナなんかとは違って収穫後に追熟することはないので、
穫ってしまったら最後、赤くはなっても、甘くなることはありません。
だから糖度の高いいちごを穫るため、なるべく長くハウスでならせておくのです。

こんなことができるのは、流通経路をたどらない生産現場での直接販売だからこそ。
ふつうの市場出荷用のいちごであれば、そんなに赤くなるまで置いておくことはないと思います。
完熟になればなるほど、糖度は上がっておいしくなりますが、
実がとてもやわらかくなって、傷みやすくなるからです。

遠方の産地から出荷する場合、長距離の輸送や流通する期間のことを考えたら、
完熟で穫るなんて危険なことはできないでしょう。
何せいちごというのはとてもデリケートな農作物ですからね。

逆にいうと、こはる農園のいちごは完熟でやわらかいため、輸送には向きません。
市場に出荷したり、地方発送をしないのはそういったことからなんです。

農園に行かないと出会えない、新鮮でおいしいいちご。
どんどん収穫できるようになるまで、あと少し

また随時ご報告していきますので、お楽しみに~



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

12月スタート

12月がやってきました。

この時期、各種賞レースが催されたり、2012年を振り返るような特番があったり、
今年1年の締めくくりっていう感じがひしひしとしてきて、
「うわ~もう12月か!」と焦る方も多いかもしれませんね。
でもこはる農園の場合はちょっと事情が違って、
「やっと12月になった!!」という心境です。

いちごのシーズンの本格的な幕開けは12月から。
今まで一生懸命コツコツと準備してきたものが、ついに日の目を見る…
それが12月なのです。
だから私たちにとっては、12月は締めくくりではなくスタートの月。

今年は悲しいかな12月の声を聞いても、まだいちごたちが色づいてくれませんが(涙)
嘆いても慌てても、時期がこなけりゃどうしようもない!
ど~んと構えて、シーズンの開幕を心待ちにしたいと思います。


ちなみに、うちの旦那は1年のうちで12月が一番好きなんだそう。
みんながせかせかそわそわしている、あの雰囲気が何とも言えないんですって。
旦那のそんな感覚はあまり理解できない私ですが、
街が色とりどりに美しくデコレーションされて、
雑貨屋さんに可愛いクリスマスグッズが並ぶこの時期は、私も大好き

昨年の12月は初めての収穫シーズン突入で怒涛の毎日を過ごしていて、
クリスマスを楽しむ余裕はどこにもなかったこはる農園ですが、
今年は殺風景な農園の直売所をちょこっとだけデコレーションしてみました

いちごの出来を心配そうに見守ってるサンタさんです(笑)


クリスマスデコレーション 




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ
このページのトップへ