こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の週末

この週末、昨日も今日も凍えそうなほど寒い朝でしたね。
土日はいつもより早い時間から収穫して、その後パック詰め作業をするのですが、
作業をしているプレハブ小屋の室温は、朝来てみたら0℃!!

小屋の室温


もうちょっとで冷凍になるところですよ
でも室内にいちごを置いていることもあって、どんどん暖房するわけにもいかず、
電気ストーブのわずかな熱を頼りに、寒さに震えながらのパック詰めを頑張りました。

とくにこの週末は、朝の早い時間帯にお引き取り希望のご予約が多くて、
スタッフ一同てんやわんや!!
注:ここでいうスタッフとは、いつも働いている旦那・私・私の母に加えて、
手が足りない時の救世主・90歳のおばあちゃんまで登場です!

おばあちゃん 

そうしてみんなで頑張って用意したいちごたちも、
たくさんの皆さまにご来園いただいたことで午前中にはほぼ完売。
お昼以降に来ていただいた方々には、十分ないちごをご提供することができず、
本当に申し訳ありませんでした。
とくにこの土日はご予約をたくさんいただいていたために、
一般に販売できる数がすごく少なくて…。

その要因のひとつに、法事でのお供え物としてのご用命が挙げられます。
わたしたちの地方では「年忌さん」という呼び方をしますが、
いわゆる一周忌とか三回忌とか言われる法事が、この時期はとくに多くて、
毎週末ごとに熨斗付きの箱がいくつも旅立っていきます。
そういったあらたまったお遣い物にこはる農園のいちごをご用命いただけるのは、
本当にありがたいことです。心から感謝しております。

で、熨斗書きを担当しているのは私なんですが、
これがなかなか責任重大。
自分がお客さまの立場に立った場合、下手な字で書かれるとすごく嫌な気分になるので、
いざ自分が熨斗書きをすることになって、相当なプレッシャーを感じているのです。
プリンタで印字できれば苦労はないのですが、
農園の販売所ではそういったこともできないので、
筆ペンだけは上等のを買って、手書きで一生懸命対応させていただいてますが、
この時ばかりは、もっと字がうまく書けたらなぁ・・・と切に思います。

その昔、OLをしていたころに「賞状書士」という資格をとろうと思い立ち、
通信講座の受講契約をしたものの、結局ほとんど手をつけずに放置状態になってしまい、
なんであの時ちゃんと最後までやらなかったのかと、今さら後悔・・・
まぁ後悔先に立たず・・・ですので、実地での特訓あるのみ!
おかげさまで、「御供」という字は数を重ねたこともあり、だいぶ上手になりました^^
拙いながらも心を込めて書かせていただいておりますので、
熨斗がけのご希望などがございましたら、気軽にお声掛けくださいませ。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


スポンサーサイト
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

無添加いちごジャム

「朝はパン食」という皆さまに、こはる農園から耳よりなお知らせです
こはる農園のいちごを使った無添加いちごジャムの販売が、今シーズンも始まりました!

こはる農園謹製 無添加いちごジャム (1びん 200ml 500円)
いちごジャム1

原材料は「いちご」と「砂糖」のみ
この一びんになんと1パック分くらいのいちごを使ってるんですよ。
とっても贅沢~
果実もまるごと、ごろごろ入っています

市販のお手頃価格のジャムのラベルを見ていただくとわかると思いますが、
普通は「水あめ」とか「ゲル化剤(ペクチン)」「増粘剤」などなど余計なものが色々入ってますよね。
中にはいちごより糖類のほうがたくさん入っているものも。(いわゆるカサ増しってやつですね)

こはる農園のいちごジャムは、添加物は一切使っていません。
それに当園のいちごはいちご自体の糖度が非常に高いため、
通常よりうんとお砂糖を減らしているのですが、それでもかなりの甘さ。
いちご本来の味を生かした健康志向のジャムになっています。

いちごジャム2

着色料なども全く使っていませんので、普通のいちごジャムに比べたら、
見た目はちょっと薄いピンク色ですが、自然の色合いを楽しんでいただけたらと思います。

このいちごジャム、パンに塗って食べるのはもちろんのこと、
ヨーグルトのソースとしてもぴったりなんですよ♪
優しい甘味が、酸味のあるヨーグルトとよく合うんです。

無添加ゆえに、あまり日持ちがしないのが難点ではありますが、
ナチュラルさが魅力の、いちご好きのためのいちごジャムです。
朝食のお供にぜひどうぞ 



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: お知らせ | ジャンル: ブログ

銀世界

銀世界 

朝起きたら、一面真っ白な銀世界でした。
またもや雪です

こんな日にお客さまなんて来てくれるかなぁ・・・
不安に思いつつも、とりあえずせっせと駐車場の雪かき。
農地ゆえに整備されていなくて、この積雪で足元が悪状況ですが、
お客さまにご不便をおかけすることのないように、できるだけのことをしなくちゃ。

旦那が雪かきをしている間、私は収穫したいちごのパック詰め。
こういう悪天候の日に限って、けっこう穫れちゃういちごたち
売れるのか・・・残っちゃうんじゃないのか・・・
そんな心配をかかえながらのパック詰めは、決して楽しいものではありません
ため息も出ちゃったりなんかして。

でも心配していたのも少しの間。
朝から雪をかきわけて、次々とお客さまが来てくださいました
いつも以上に、お客さまが神さまに見えたのは言うまでもありません^^
おかげさまで、どうなることやらと思っていた大量のいちごたちも、
無事に各ご家庭へと旅立って行きました。
足元のお悪い中ご来園くださった皆さま、本当にありがとうございました<(_ _)>

明日はお天気になりますように・・・

雪だるま



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

天国からのエール

こはる農園嫁ブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
今日はちょっぴりしんみりしたお話になりますが、
よろしければ最後までおつきあいくださいませ。


一年前の今日、大好きだった叔母が天国へ旅立ちました。
若々しくて、おしゃれで、とても優しかった叔母は、私にとって姉のような存在で、
よく家に遊びに行っては、おいしい珈琲ををごちそうになりながら、
くだらないことから、真剣な相談ごとまで、色々な話をする仲でした。

そんな叔母が病に倒れ、衰弱し食事をとることができなくなる中で、
最後に口に運んでくれた唯一の食べものが、私たちの作ったいちごだったんです。

「おいしいいちごをありがとう」
それが叔母が私にくれた最後の言葉でした。

いつも温かい言葉をたくさんかけてくれた叔母ちゃん。
旦那が脱サラして農業をはじめることになったとき、
こんな自筆の色紙をくれました。

メッセージ 

この色紙を見るたび、今もきっと天国から声援を送ってくれてるだろうなと思えて、
「よしっ、がんばるぞ!」って気合が入ります。
今はまだまだ発展途上だけど、いつか夢はかなうと信じて!!


ところで、叔母が目に入れても痛くないほど可愛がっていたお孫ちゃんがいるのですが、
このRちゃんが生まれてはじめて母乳以外で口にした食べ物が、こはる農園のいちごなんですよ。
そしていちごが好きだったおばちゃんの魂を受け継いだのか、
Rちゃんは今や無類のいちご好きに成長しつつあります^^


人生最後の食べもの。
人生最初の食べもの。
いちごって不思議な食べものだなぁって、いつも思います。

お誕生日のお祝いだったり、
病気のお見舞いだったり、
はたまた大切な彼女へのプレゼントだったり。

おおげさに言っちゃえば、人の一生に関わってくるんじゃないかとも思えるような、
そんなシチュエーションに登場することもあるいちごという食べもの。

作っているほうの私たちも、真摯な気持ちで心を込めて作らないと・・・と
叔母の一周忌にあたって、あらためて思っているところです。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

左義長まつり

左義長まつり 

今日は地元で左義長まつりがありました。
地域によっては、「とんど」とか「どんど焼き」とか呼ぶこともあるようですが、
小正月の日にお正月飾りやお札、書き初めなどを燃やす火祭りです。

子どもの頃はよくおばあちゃんとかと一緒に行きましたが、
大人になってからはすっかりこういった行事から遠ざかっていて、
参加するのは一体いつ以来だろうって思いながら行ってみました。

町内の人もたくさん来ていて、けっこうな賑わい。
燃え盛る炎が、真冬の寒い空気の中によく映えます。
すごく地味なおまつりですが、こういう行事の大切さをあらためて感じる今日この頃。

一時期地元を離れて都会で暮らしていたこと、
文化や風習の違う人と結婚したこと、
再び田舎に舞い戻って、地元で農業を始めたこと・・・
いろいろな角度から違った目線で見ることで、
今まであたりまえと思っていたことが、新鮮に思えることが多々あります。

この左義長まつりもそんなもののひとつ。
こういう風習を伝承することの大変さは身をもって知っていますが、
なくなってしまったら寂しく思うんだろうなぁ・・・
そんなことを思いながら、高く舞い上がる火の粉を見つめた冬の夜でした。


◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ

またまた!こはるスイーツ第三弾

洋菓子工房エス・ヴェールさんで大人気の「こはるちゃんシリーズ」。
ショートケーキ・チョコタルトに続き、 またまた新たな仲間が増えましたよ~
 

旦那から情報を聞きつけたスイーツ大好きな私、
「ブログ用のレポートしないといけないし♪」と理由をつけて、
お友だちと一緒にエス・ヴェールさんのカフェへ行ってまいりました

こちらが新作の「こはるちゃんの苺ムース」 ¥360
苺ムース1 

なんとも可愛らしい見た目
次の新作は苺ムースだということは聞いていたので、
カップとかに入ったものを想像していたら・・・あらびっくり!!
こんなドーム型のムースは予想のナナメ上でした(笑)

チョコタルトもそうでしたけど、一体中はどうなってるんだろう??
そんなドキドキ感も食べる前の楽しみのひとつですよね。

中はこんな感じになってます。
苺ムース2 

苺ムースの真ん中はヨーグルトムースになっていて、
いちごの甘みとヨーグルトの酸味が程良いバランス。
(全体を包んでいる白い層もヨーグルト味です。)
ほんとに軽~~~い食感で、あっという間にとけてなくなっちゃいます。
これだと、2個くらいは食べれちゃうかも(笑)

ムース大好きな私のリクエストが受け入れられたのかどうか定かではありませんが、
またまたお気に入りのスイーツが増えてうれしい限りです
皆さまもぜひ一度お試しくださいね。



さて、この日エス・ヴェールさんに行った目的はもう一つありまして。
43歳のお誕生日を迎える旦那のために、とっておきのケーキを頼んでおいたんです。

こはる農園のいちごで作ったスペシャルバースデーケーキ 
バースデーケーキ 

※プレートに旦那の愛称を入れてもらったんですが、
ネット上でさらすのはやめてくれと本人が懇願するので、
仕方なく画像を一部加工しております。


自分のバースデーケーキを、自分で作ったいちごで作ってもらえるなんて、
ものすごく贅沢なことですよね。
(まぁ、自分で手作りすればいい話なんですが^^;)

大好きなチョコケーキの上に、自慢のいちごが乗った特別なケーキで、
楽しく誕生日のお祝いをすることができました。
エス・ヴェールさんありがとう

ワガママな私たちのように、「こはる農園のいちごを使ってほしい」というリクエストがあれば、
一般のお客さまの場合でも、こころよく応えてくださるそうですよ。 

以上、エス・ヴェール宣伝隊長のスイーツレポートでした

過去のスイーツレポートも読んでくださいね!
  第一弾はこちら
  第ニ弾はこちら    


 *****************************************
  洋菓子工房 s・vert (エス・ヴェール)

  滋賀県草津市志那中町33-5
  077-535-5954

  営業時間 10:00~20:00
  定休日 不定休(主に火曜日)
 *****************************************



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

レア物いちご

ここ数日はお天気が安定していて、少し気が休まっているこはる農園です。

お天気がいいと、いちごがどんどん穫れちゃいます♪
穫れなくていいときにも、どんどん穫れちゃいます

今日は予約もさほど入ってないし、そんなに穫らなくてもいいか・・・
なんていう私たちの腹づもりを知ってか知らずか、
そんなときに限って、真っ赤ないちごがプラプラと摘んでほしそうにしています。
需要の多くなる週末まで、もうちょっとだけ待ってくれたらいいのに・・・(-_-;)
なんて思ってみても、農作物に待ったは通用しないんですよね。

でもまぁ、「こんなに収穫してどうするのよ~!」と思ってたいちごも、
終わってみれば、本日も無事に完売御礼<(_ _)>
ご来園いただいた皆さまに感謝感謝です。


紅ほっぺ1 


話は変わりまして。
当園では、栽培している品種の9割以上が「あきひめ(章姫)」という品種で、
ほんの少しだけ「紅ほっぺ」という品種も作っています。
当初は「あきひめ」オンリーにする予定だったのですが、
人のすすめもあって一部「紅ほっぺ」を植えてみたので、 こんな割合になっております。

「あきひめ」のほうは酸味が少なく、際立った甘みが特徴のいちご。
実もとてもやわらかく、まるでスイーツのような感覚で、
とくに小さいお子様や女性に圧倒的人気を誇っています。
一方で、男性の方や酸味のあるいちごの好きな方には若干物足りなさもあるようで、
そんな方には「紅ほっぺ」がすごく好評だったりします。
こちらは甘みと酸味のバランスがよく、コクのあるフルーティーな味わいが特徴です。

当園にもご夫婦やカップルなどが来られますが、
おふたりで同時に2品種を食べ比べてみて、
「私はあきひめがいい」「俺は紅ほっぺのほうが好きやな!」などと
もめておられる光景をよく目にします。
そんなときには 「よかったら両方いかがですか~♪」なんて、
ちゃっかりオススメしております(笑)

でもそんなふうに2品種同時に食べ比べできるのはめったにないこと。
だいたい「紅ほっぺ」自体、栽培本数が非常に少ないので、
いつもいつも安定して収穫できるわけではありません。
まさに「イチゴ一会」なこはる農園のレア物なのです。

紅ほっぺ2

只今こんなに大きなものが収穫できつつあります。
お子さんの握りこぶし大のジャンボいちご!
いちごというよりは、まるでパプリカ(笑)
手に入れたい方は、まずは一度お問い合わせくださいね!

ちなみにあきひめ・紅ほっぺ両方に共通することですが、
いちごの大きさには7~8センチくらいの大きなものから、
3~4センチくらいの小さめのものまで、サイズはいろいろです。
みんながみんな、こんな特大サイズになるわけではありませんので、
あしからずご了承くださいませ<(_ _)>



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

こはる日和♪

「こはる農園」の名前の由来は、ビニールハウスの中がこはる日和のような暖かさだから・・・
というようなお話を以前にしましたが、(参照記事はこちら)
このところハウスの中は、「こはる日和」とは遠くかけ離れて、寒いわ薄暗いわ、
作業をしていても気が滅入るばかりでしたが、今日は久々のいいお天気。
日中のハウス内は、少し汗ばむくらいの陽気でした。 


そして!
ようやく「のぼり」を揚げて、一般販売することもできました
のぼり 

一体いつになったらのぼりが揚がるのかと心配してくださってたご近所の皆さまや、
いつも農園の前を車で通られるお客さまが、待ち構えていたかのように買いにきてくださって、
やっとこはる農園に日常が戻ってきたような気がしています。
クリスマスや年末年始は、あまりに需要と供給のバランスが悪すぎて、
「需要>>>>>供給」みたいな図式でしたからね
ご注文をおことわりさせていただいた皆様に、あらためてお詫びを申し上げます。

このところ、少しずつですが収穫量も増えてきています。
ご予約以外に販売できるパック数も、以前より余裕がありますので、
お近くを通られた際にのぼりを見つけたら、ぜひともお立ち寄りくださいね!


でも、どんどんいちごができてくるのは嬉しいことなんですが、
本音をぶっちゃけてしまうと・・・
「遅いっちゅうねん!!」

ほんの1、2週間ほど前の注文が集中する時期に、
どうしてもっとたくさんなってくれなかったものか。
今頃じゃ遅いんだよ・・・

こういう”ピークを合わせる”っていうのは、本当に難しいです。
もっと経験を積んだら、そんなのもちゃんとコントロールできるようになるのかなぁ。
来年は頑張ります。。。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

謹賀新年

日の出 


新年明けましておめでとうございます。

美しい朝日とともに、こはる農園の2013年がスタートしました。
登っていく朝日を見ていたら、心が洗われるような気持ちになって、
自分たちの悩みだったり、憂いなんて、ものすごくちっぽけなことに思えます。

「明けない夜はない」などとよく言いますが、
こうして一日一日を繰り返して、それが積み重なって人生になっていくんだなぁなんて、
ちょっとセンチメンタルな想いにふけった仕事初めの朝でした。

今年はどんな一年になるでしょう。
またいろんなことが待ち受けていると思うけど、
「さぁかかってこい!」くらいの気持ちで、前向きにそして全力で、
その日その日を大切に過ごしていきたいと思います。

本年もこはる農園をどうぞよろしくお願いいたします。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。