こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

いちごジャム入荷しました!

こはる農園ブログへようこそ
いつもご愛読いただきありがとうございます

前回のエントリで、「来シーズンの苗を植えた」というお話を書いたところ、
もう今シーズンのいちごの収穫は終わったと思われた読者さまもおられたみたいで、
自分の説明力のなさをあらためて反省している次第です

先日苗を植えた場所は育苗棟という別のハウスでして、
いちごがなっているほうのハウスは、現在もフル稼働
毎日毎日、真っ赤ないちごがどんどん穫れてきています。

DSC_7288.jpg

もうね、えらいことになってます
一時期はいちごがないないってあんなに嘆いていたのに、
暖かくなってきたと思ったら一気に生育が進んで、
今では「こんなにならなくてもいいよ~~~」なんて漏らす始末
もうちょっとシーズン通してコンスタントに収穫できれば、
こんな罰当たりな嘆きもせずに済むんですけどね。


てなわけで、真っ赤ないちごがた~くさん穫れるようになったので、
しばらくの間、品切れとなっていた『無添加いちごジャム』が入荷しました
(1びん 200ml 500円)

DSC_7296.jpg

このジャムは、知り合いの元パティシエさんにお願いして作っていただいているもので、
当園のいちごと砂糖のみで作った”まじりっけなし”のいちごジャムです。
添加物などを一切使っておらず、もちろん着色もしていません。
そのため、時期によってジャムの色が全然違うんです。
今回のものは、とっても鮮やかな赤い色合いのジャムになっています。
100%天然の証としてご理解いただけますように
(以前のブログ記事もご参照ください。 →無添加いちごジャム )


長らくお待たせしていた無添加ジャムフリークの皆さま、
どうぞお早めにお求めくださいね~




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: お知らせ | ジャンル: ブログ

来シーズンがスタートしました!



毎日毎日いちごがどんどん穫れてきて、収穫に追われ、販売に追われ、
ドタバタなうちに恐ろしく早く一日が過ぎてゆきます
なんで一日って24時間しかないんだろう?
分身の術とかで私のコピーみたいなのが何人かできないかしら??
そんなことばかり考える毎日。


そんな中、とうとうこの日がやってきました
来シーズンのための第一歩、今日は初期苗の植え付けの日です。
私が直売対応に追われている間に、旦那がひとり育苗棟で作業してくれてました。

うちの農園のいちごの株数は全部で8400株。
その大元となる苗を、まず最初に育苗棟に90本植えるのです。
この苗から出てくる子株を育てて、6月までに1000本ほどに増やし、
6月にまたその苗を植え替えて、そこから1万本にまで増やします。
そして9月になったら、今いちごが生っている本圃のほうに定植するという、
それが来シーズンのいちごを作るための準備のあらすじです。
(詳しくは以前にUPした記事をご参照くださいね。 『いちごの苗ができるまで』 )


これから今シーズンが終わるまでの間、直売をしながら、本圃のいちごのお世話もし、
同時に来シーズンのための苗も育てて…って感じで、
今よりさらにさらにお仕事量がアップ!
もうどうなっちゃうんでしょう~~~
でも昨シーズンもそんなこと言いながらどうにかなったので、
きっと頑張ればなんとかなるはず!
とにかく気合入れて突っ走ります



DSC_7276.jpg

小さな小さな初めの一歩。
これからぐんぐん大きくなって、どんどん子株を増やしてくれますように




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 





テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

春らんまん




ぽかぽかととても暖かい日が続いて、春らしい季節になってきましたね
こんなお天気のいい日には、どこかへおでかけしたくなるもの。
こはる農園にも、家族連れの方がおでかけついでにたくさんお見えいただき、
週末となる昨日今日は大賑わいの一日でした。

来てくださるお客さまとお話させていただいていると、
いちごのシーズンは春だと思われている方がとても多いことに気づかされます。
確かにこの時期あちこちでいちごフェアなんかが開催されてますし、
お菓子屋さんやレストラン、そこかしこでいちごがフューチャーされてますもんね。
今がまさに旬!と思われている方が多いのも頷けます。
私自身もいちご農家になる前までは、いちごの旬なんかには疎かったですし。

でもでも、ハウス栽培のいちごが一番おいしいのは、実は真冬なんですよ。
気温の低い時期は、いちごの成長スピードが遅いため、
ゆっくりじわじわと糖度が増していくので、とても大きくて甘いいちごになるんです。
それが暖かい季節になってくると、成長スピードが早く、収穫量は多くなってきますが、
完熟になるまでの期間が短いため、真冬のいちごほどの糖度は期待できないのです。

今さらそんなこと言っても、そういう超甘いいちごを召し上がっていただこうと思うと、
次のシーズンまで待ってもらわないといけないんですよね…
それをお客さまにお伝えすると、「じゃあ来年の予約をしとくわ」なんてお客さまも(笑)
さすがにそれでは鬼に笑われてしまいますが…
今シーズン、一番糖度が高い時期のいちごを食べそびれてしまった方は、
記憶の片隅にでもとどめておいていただいて、ぜひ来シーズンを楽しみにお待ちくださいね。

でも、お客さまの中には「真冬が一番おいしいってわかってても、食べたくなるのは春なのよね」と
おっしゃる方もお見えになって、なるほどそれも一理ありなのかなと思ったりもします。
「いちごが食べたい」って思った時期がその方にとっての旬。
いろんな楽しみ方があって当然です

今の時期のいちごも、まだまだ糖度は13度前後を保っており、
とてもおいしく召し上がっていただけると思います。
試食もご用意しておりますので、お気軽に足をお運びくださいね。
皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げております




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ

いちごのギフト

今日はホワイトデー
こはる農園にも、バレンタインのお返しにいちごをプレゼントしたいという男性が、
朝から次々にご来園くださり、とても忙しい一日となりました。

バレンタインデーならチョコって決まってますが、
ホワイトデーって何を選んでいいのやら…って、困っておられる方多くないですか?
ご年配のオジさまなんかは特に。
ケーキ屋さんとかお菓子売り場とか、行くのがちょっと恥ずかしいという方もいたりして。
そんなとき「そうだ、こはる農園のいちごを贈ろう!」って思ってもらえるのは、本当に光栄です
今日来られた方の中には、「本命の彼女にあげるからとびきりいいヤツをね!!」と
すごく気合の入った方もおられました(笑)
特別なプレゼントとして認めてもらえてるなんて、いちご屋冥利に尽きます


こはる農園では、こういった各種ギフトに対応させていただくため、
下記のような化粧箱(料金別途)をご用意しています。

こちらは4個入りのタイプ。(箱代100円)
お色は白とクラフト地からお選びいただけます。
box2.jpg

そしてこちらは2個入りのケーキボックスタイプの化粧箱。(箱代50円)
box1.jpg

赤の水玉模様にこだわって、嫁自らデザインした自信作
手土産や、お見舞い、ちょっとしたお礼なんかに重宝していただいてます。


化粧箱に入れるほどあらたまったおつかいものではないけど、
1パックだけちょっとしたプレゼントにしたいという方には、
簡単なラッピングでおめかししてお渡しすることもできます
(こちらは無料のサービスです。)

rapping.jpg

ビニールのレジ袋もちょっとかわいい柄物にチェンジ。
むき出しのままのパック&愛想のない袋より、数段ランクアップ


せっかく大事に育てたいちごたち。
お嫁に行くときには、少しでも見栄え良く送り出したいのが親心ってもんです。
大事な贈り物にいちごを選んでいただいた感謝の気持ちも込めて、
できるだけのことをさせていただきますので、どうぞ遠慮なくお申し付けくださいませ




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: お知らせ | ジャンル: ブログ

想いを馳せる日

photo311_2.jpg

photo311_1.jpg


2年前の3月11日。
いちご園の開業準備に追われていた私たちは、
地下水を施設内に引き入れるための配管の溝掘りに精を出していました。

旦那は重機を操作し、女性陣はスコップを手に悪戦苦闘。
一心不乱に力仕事をしていた私たちは、
普通なら気づくはずの地震の揺れにも全く気付きませんでした。

遠く離れたところで起こった大惨事を知ったのは、妹からの電話で。
すぐに携帯のテレビで見た津波の光景は、多くの人がそうであるように、
今もまだ鮮明に脳裏に焼き付いています。


あれから2年。
私たちにとっての2年は、あっという間でしたが、
被災された方たちには、どんな時間が流れていたでしょう。
「あのときからずっと時間が止まったまま」
テレビのインタビューでそう話されていた方の顔が心に沁みます。


直接の被害を受けなかった者が何か言葉を発するのは、
どこか薄っぺらな気がして躊躇してしまうのですが…
あの日一度に失われてしまったたくさんの命のことを思うとき、
今自分がこうして生きていることにただただ感謝して、
毎日を精一杯真摯に生きなくちゃ恥ずかしいな…
そんなことを考えながら過ごした3月11日でした。





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

春が来た♪




これほどに赤いいちごがぷらぷらと生っている光景はいつ以来でしょう。
このところのぽかぽか陽気のおかげで、いちごがどんどん赤く色づいてきました
まだ今のところ、ハウスのいちご全部がこんなふうな状態ではありませんが、
寒さですっかり縮こまっていたいちごたちも、
お日さまの光をいっぱいに浴びて、着々と成長してくれています。

いちご園にいちごがたくさん生っている---
当りまえのことなんですが、これまでの生育の悪さを思うと、
自分の目の前に広がる光景が、奇跡なんじゃないかとさえ思えるほど。
長く苦しい冬が終わって、ようやく春が来たんだなぁと感慨もひとしおです。


本当に昨日今日はとてもいいお天気で、
ハウスの中は春を飛び越えて、すっかり夏日状態!
旦那なんかはこのとおり、半袖姿でお仕事してました。

IMG_2087.jpg

ついこの前までダウンジャケット着てたのに、不思議なものです。
まぁでもこうでなくちゃ「こはる農園」の名がすたれますからね。
これまでずっとこはる日和どころか、極寒でしたから(苦笑)
ようやく胸張って農園名を言えそうです



そしてそしてついに!!
今日は約1カ月ぶりに、直売ののぼりを掲げることができました~

IMG_2082.jpg

でもご予約以外の一般販売分は数が少なかったこともあり、
旗が揚げられていたのはほんの少しの間。
のぼりが揚がるのを待ってくださっていたご近所の方が、
いち早く買いにきてくださって完売御礼となりました<(_ _)>
販売終了後にご来園くださった皆さまには申し訳なかったです

これからいいお天気が続いて、どんどんいちごができてくるようになると、
もっと長い時間のぼりを出して販売できるようになると思いますので、
もし通りすがりに赤いのぼりがはためいているのに出くわしたら、
ぜひ直売所にお立ち寄りくださいね



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 





テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

ひなまつり



あさって3月3日はおひなまつり。
女の子の節句に欠かせないのがいちごです。
この時期、どこへいっても、いちごいちごいちご
いちごフェアなるものも、あちこちで催されています。

本当にお子さんて、いちごが大好きですよね。
こはる農園にきてくださるお子さんも、一人で1パックペロっと食べちゃうという方がたくさん
そんないちご好きなお孫さんから「いちご食べたい~♪」とおねだりされたら、
お優しいおじいちゃま・おばあちゃまは二つ返事で買いに行かれることでしょう。

こはる農園のお客さまの中にも、そいういったお孫さん想いの方がたくさんお見えになり、
おひなまつりの時期は、ご注文が非常に混みあいます。
昨シーズンであれば、この時期はすごくたくさんいちごが収穫できたのですが、
今シーズンにつきましては、今更ご説明するまでもないような状況でして、
すべての方のご希望にそえないような事態となっております。

お問い合わせをいただきましても、残念なお返事をせざるを得ない場合もあり、
楽しみにしてくださっているお孫さんの顔を思い浮かべると、本当に心苦しい気持ちになるのですが、
どうかご容赦いただけますようにとお願い申し上げるばかりです。
3月4日以降であれば、ご予約状況に少しは余裕がありますので、
お電話にてお問い合わせくださいませ。

ひとりでもたくさんのお子さんに笑顔になってほしい!といつも思いながら、
なかなかそれが叶わない今シーズンは、つらい日々の連続ですが、
ちょっとずつでも穴埋めしていけるよう、これからボチボチがんばります。
あったかくなったら、ぜひお子さま連れで農園にお越しください。
可愛いキッズたちとの出会いを楽しみにしております



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ
このページのトップへ