こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間

ゴールデンウィーク前半の三連休が終わりました。
ずっとお天気も良くて、毎日おでかけ日和
みなさま楽しく過ごされましたでしょうか

こはる農園はびわ湖のすぐそばに位置するのですが、
この連休中、湖岸道路沿いに点々とある公園のそこかしこで、
バーベキューや釣りなどを楽しむ姿が見られました。
農園のすぐ前の道も、サイクリングの方が続々と通って行かれて、
なんだかとっても楽しそう~などと、指をくわえて見ていた私です

いちごのハイシーズンとゴールデンウィークがどんぴしゃに重なることから、
たぶんこの先何年もずっと、この時期にどこかへおでかけなんて夢のまた夢。
それがいちご屋の宿命というものです。
みんなが楽しんでいるときにもせっせと働いている人がいる…
当りまえのことですが、自分がその立場にならないと気付かないものですね。
今日もお仕事に精を出されていた皆さま、あらためまして「お疲れさまです


それにしてもゴールデンウィークで皆さんがいちごを求めてくださるというのに
いちごが少なすぎる~~~
ちょうどこの時期、いちごの収穫が中休みの期間に入ってしまっていて、
少し前までの「穫れて穫れてどうしましょ~」な状態から一転、
「なんでこれだけしか穫れないのさっ」的な状態になっております。

もうね、今シーズンはことごとく稼ぎ時と収穫のピーク時期がずれまくり
クリスマス&年末年始、ひなまつり、そしてGW、
これがうちの三大稼ぎ時なんですが、その時期にめちゃくちゃいちごが少なくて、
需要がなくなった頃にどっさり生るっていうアイタタなパターン。
一言でいうなら「ツイてないねぇ」

まぁこれから先、長いいちご屋人生を過ごして行くうちには、
何度かは「需要と供給のバランスがぴったり~」なんてことも
経験できたりするんじゃないかと淡い夢を見て、今はじっと我慢です。


そんなわけで、連休中はすでにたくさんのご予約を頂戴しておりますが、
そのご予約分がちゃんとご用意できるかどうか、毎日ヒヤヒヤもので…
ご予約優先のため、一般販売分はほとんど数がご用意できておりません。
せっかく来ていただいたのに、手ぶらで帰って行ってくださる皆さまには、
本当に申し訳なく思っています。ゴメンナサイ…
どうか皆さまの貴重なお時間を無駄にすることのないように、
ご来園前にお電話でご確認いただけますと助かりますm(__)m


最近すぐにいちごが売り切れになるために、あまりのぼりがあがっていないので、
「もう今年はいちご終わったの??」なんて尋ねてくださる方も
いえいえ、まだあと1か月ほどシーズンは続きますよ
只今いちごの仕込中

IMG_2162.jpg

こんな赤ちゃんいちごが、ハウス中にたくさん実って、
来るべき収穫の時期を待ち構えているのです
いちごの収穫状況などは、これからも当ブログで逐一お知らせしていきますので、
こまめにチェックしてくださいね
(最近あまり頻繁に更新できてませんが…がんばりますので)

では皆さま、連休後半も楽しくお過ごしくださ~い
私たちはせっせとお仕事に励みます



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


スポンサーサイト
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

いちご狩り…その後

ようこそこはる農園ブログへ!!
本日もご訪問ありがとうございます


先日ご案内をさせていただきましたいちご狩りですが…
たくさんの方にご来園いただき、いちごのほうもぼちぼち数が少なくなってきました

この週末からゴールデンウィークに突入ということもあり、お問い合わせをどんどん頂戴しますが、
4/27(土)から5月6日(日)まで、いちご狩りの受け付けは一旦締め切らせていただいております。
連休中のレジャーにこはる農園のいちご狩りを考えてくださっていた皆さまには、
ご希望にそえず本当に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げますm(__)m


大きな観光農園さんのように、いつもいつも豊富にいちごがあるといいのですが、
うちみたいな農園では、収穫量のコントロールもなかなかままならず、
いちごがあるときはどさっと生って、時期によってはパタっとなくなるという、
ほんと難儀な状態ですので、私たちも頭を悩ませております
「いちごがあるとき~」 「ないとき~」
まるでどこぞの豚まんのCMみたい。(関西人にしかわからないか^^;)

こはる農園のいちご狩りは、まさにタイミング次第!
うまくタイミングの合った方は、なんともラッキー
タイミングの合わなかった方は…何とぞまたの機会を楽しみにお待ちくださいませ
うまくいけば、あと1回くらいいちごのピークが来るかなぁと目論んでいますので

ご希望の方には、いちご狩りができる状態になったらお声掛けをさせていただきます。
もしも気長にお待ちいただけるようであれば、「何だ、できないのか…」とあきらめず、
農園までお電話いただけますようお願いいたします


img1125.jpg




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


テーマ: お知らせ | ジャンル: ブログ

いちご狩りはじめました

皆さま大変長らくお待たせをいたしました
ついにこはる農園でいちご狩りが始まりましたよ~

以前からたくさんの方に熱望していただいていたいちご狩り。
ただ、うちは直売メインのいちご園なので、大規模な観光農園さんなんかとは違い、
設備も全然整っていませんし、通路幅もとても狭かったりして、
実施に至るまでにはだいぶ躊躇するところがありました。

でも何組かの方に試験的にいちご狩りをしていただき、
私たちも試行錯誤を重ねつつ経験値を上げていって、
なんとかこうしてご案内できるまでに至りました

こちらでいちご狩りについての詳細をご確認いただけます。
ご興味のある方はご覧になってくださいね!
『こはる農園 いちご狩りのご案内』(pdfファイル)

甘~~~いイチゴが30分間食べ放題
ただしいちごは時期によってたくさんあるときと、パタっとなくなるときがあります。
生育状況次第ではいちご狩りをしていただけないこともありますので、
まずはお電話でお問い合わせくださいね。
(いちご狩りのお問い合わせのお電話は、なるべく午後の時間帯にお願いいたします。)

なお、休日は大変混み合うことが予想されますので、
ゆっくりお楽しみいただける平日が狙い目です


皆さんが楽しくいちご狩りをしていただけるよう、私たちもせっせといちごのお世話にいそしんで、
おいしいいちごをご用意してお待ちしております。
ぜひご家族やお友だちと一緒にご来園くださいませ


rin01.jpg 

いちごを食べてるときのお子さんの笑顔はたまらなく可愛い~~~
たくさんの笑顔に出会えるのを楽しみにしています



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

憧れの職業!?

この週末、全国各地で大荒れのお天気となりましたね。
ニュースで「爆弾低気圧」という言葉が連呼されるたび、
昨年のこの時期にものすごい「ひょう」が降って、
ハウスに無数の穴が開いたのを思い出して、気が気でなかったのですが、
幸いにも今回はたいしたことはなく、ほっと胸をなでおろしている私たちです。
大きな被害を受けられた地域の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

それにしてもこんな荒れ模様のお天気の中、いくら週末とはいえ、
お客さまの出足は鈍いだろうなと予想していたのですが、
そんな私たちの読みは見事に外れ、雨風が吹きつける中でも、
たくさんのお客さまが農園に足を運んでくださり、完売御礼
本当にありがたいことだと、感謝しきりです。


さて、話は変わりまして。
先日農園に来てくれた小学生の女の子とお話をしていたときのこと。
とても明るく元気で、気軽にお話してくれるお嬢さんだったんですが、
とにかくいちごが大好きだそうで、ハウスにいちごがたくさん生っているのを見て、
「うわぁ~~~、すご~い夢みた~い
「こんなところでお仕事できるなんていいなぁ
そんなことを言いながら、私に憧れのまなざしを向けてくれるんですよ。

「いやいや、そんないいことばかりじゃないよ。苦労の連続なんだから…」
と思わず口をついて出そうになりましたが、子どもの夢を壊してはいけませんからね、
大人の私はぐっとこらえて「いちご屋さん、楽しいよ」と笑顔で答えましたとも(笑)

そんな私に、その子がひとつの質問をしてくれました。
「いちご屋さんしてて、いちばんうれしかったことは何ですか?」

社会見学とかでいつも質問してるのかもしれませんが、
お子さんならではの、なんと単刀直入な質問!
突然言われて、正直ちょっと焦った自分がいました^^;
「うれしいことって何やろう?」
一瞬のうちに、頭の中をいろんなことがぐるぐる回って、出てきた答えが、
「みんながこはる農園のいちごを『おいしい』って言って食べてくれることかな」

いちご農家になってから、うれしい瞬間は数えきれないくらいたくさんありましたが、
やっぱり一番うれしいことといったら、そういうシンプルな答えになるのかと。

おいしいものを食べると、みんな自然と笑顔になりますよね
試食をしていただいてても、お子さんとかの満面の笑顔をみると、
本当に心の底からうれしい気持ちになります。

一度食べておいしかったからと言って、また農園に買いにきてくださる…
そのことが、いちご農家をしていて何よりも幸せなこと。
しんどいことがどれほどあっても、それを上回る喜びがあるから、
くじけずにやっていけてるのだと思います。


今日もたくさんの方が買いにきてくださったことで、
一日の疲れも心地良いものとなって沁みわたっていきました。
明日もがんばれる活力をいただいて、本当にありがとうございます








◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ

いちごの食べ方

皆さんはいちごを食べるとき、水洗いしてますか?
洗わずにそのまま口に入れていますか?

「いちごって洗ったほうがいいんですか?」
最近、そんなご質問をたて続けに頂戴しました。
中にはわざわざお電話でご確認いただいたお客さまもいたりして。

いちご農家にとっては当りまえのことでも、
お客さまの中には疑問に思っておられる方も多いかもしれませんね。

結論から言いますと、私たちは洗わずに食べます
水にさらしてしまうと、少なからずいちごの味が水っぽくなってしまいます。
さらには、長時間水につけておくと、ビタミンCが流出してしまうのです。
なので、私たちはいつもそのまま口にポイポイ放り込んでいます。
ちなみに、当園で試食に出しているいちごも、洗わずに召し上がっていただいてます。

でも、皆さんに伺っていると、水洗いするという人がとても多いようで。
では、逆にいうと、なぜ水洗いされるのでしょう

いちごが汚れている気がするから?
農薬とかが心配?

それではいちご屋の嫁が解説いたしましょう


こはる農園のいちごは、下の写真のような高設栽培で育てていて、
地面から約1メートルくらいの高いところに実がぶら下がっています。
そして、床面はシートが敷いてあり、ハウス内はスリッパ履きにしています。
ですので、土ぼこりなどがつくようなことはほとんどありません。



また多くの方が心配される農薬の付着についてですが、
確かに当園は完全無農薬栽培ではありませんので、
シーズン中に農薬を散布することもあるのですが、
いちごの実がなっている間は、極力農薬散布は控えていますし、
使ったとしても、人体にほとんど害のない農薬です。

ハウス内にはミツバチがいます。
もし有害な農薬を使っていたとしたら、まず一番に蜂さんたちが死にます。
蜂さんが平気でいるくらいの農薬ですから、人間には言うまでもなく安全です。

「農薬」という言葉に、とても敏感になる方もおられるかもしれませんが、
一昔前とは違って、今は農薬の使用基準もとても厳しくなっていますし、
何よりも事情を知り尽くした私たちが平気でそのまま口にしているということを
安心材料としていただければいいかなと思います。

でも衛生観念というのは、人によってそれぞれでしょうから、
わずかなほこりなどでも気になる方は、さっと水洗いしていただければOKです。
その場合は、キッチンペーパーなどで水気を取っていただくとなおベター。

愛情込めて育てたいちごたちを、よりおいしい状態で召し上がっていただきたい…
そんないちご愛にあふれた生産者からの、いちごの食べ方指南でした~



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。