こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

なつやすみのおもいで ~その2~

ykhm01.jpg


興奮気味に綴ったアイスショーレポに続きまして、
ひとり旅2日目・横浜散策編をお送りします
(でも、こんなの興味ある人いるのかなぁ…^^;)


アイスショーを見たあとホテルにお泊まりして、
次の日は横浜の街をひとりでぶらぶらと散策するのが、
毎年恒例の私の楽しみ

ひとりで寂しくないの?と聞く人もいますが、
私って結構「おひとりさま」平気で、むしろ楽しめちゃうタイプ。
とくにこの横浜という街が大好きで、何度来ても飽きなくて、
なんなら移り住んでもいいくらいお気に入りの場所なので、
半日散策したくらいでは全然時間が足りない!って感じなのです。


まぁでも何度も来てるとさすがに余裕もできてきて、
とくに何をするというプランもなくやってきた今回の旅。

さてどこに行こうかな~と思案していて、ふと目にしたのが
横浜美術館で開催中の「プーシキン美術館展」のポスター。

ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、それにピカソやマティス。
フランス美術の至宝が日本に来ているなんて、こんな機会めったにないし行ってみよ~♪
と軽い気持ちで横浜美術館に来てみたら…
平日なのに入場待ちのスゴイ行列ができててびっくり!!
一瞬ためらいはしたものの、せっかくだからと思い切って行ってみることに。


ykhm03.jpg

いやぁ、本当に行ってよかったです
ホンモノの絵画たちが放つ存在感はすごかった。
「絵が生きてる」ってマジで思いました。
ネットや写真なんかで同じものを見ることはできても、
こういう感動を得られるのは”生”を見た者だけの特権なんですよね。
願わくば、もう少し静かな環境で見れたらなお良かったんですけど


美術館でゆっくりしすぎて、気がつけばお昼はとっくに過ぎていて

とりあえず大好きなあの場所へ
ってことで、横浜観光の強い味方「あかいくつバス」に乗って山の手方面へ向かいます。

ykhm06.jpg

100円玉ひとつで観光名所を巡れるなんて、ほんと有り難い。

そして着いたのは高台にある「港の見える丘公園」。

ykhm02.jpg

ykhm04.jpg

ykhm05.jpg

ここにあるローズガーデンの雰囲気が大好きで、
心地良い風を感じながら、何をするでもなくボーっと過ごすのが何よりの贅沢。

IMG_2467.jpg

ベンチに座っておいしいパンでお腹を満たしたら充電完了

またあかいくつバスに乗って、今度は横浜港のほうへ。
もうひとつのお気に入りスポット、山下公園を散策します。

ykhm07.jpg

ここに係留されている「氷川丸」は、旦那のおじいちゃんが戦争からの引き揚げ時に乗ったという船。
会ったことのないおじいちゃんや遠い歴史に思いを馳せる場所として、毎年一度は訪れています。
(今回は時間なくて外から見ただけでしたが。)


そしてそろそろ横浜散策もタイムリミット。
最後にお買い物でもしようかな~と赤レンガ倉庫にやってきたのですが…

ykhm08.jpg

なんとまぁ、あちこちでボーっと過ごしすぎてタイムアウト


ここから新横浜駅の新幹線のりばまでダッシュで向かう私の姿ときたら、
数時間前までののんびりモードからは想像がつかないほどの別人ぶり(笑)
こういう計画性のなさがいかにも私らしいんですよね

こんなとき、常に先を読んでいる旦那がいれば、軌道修正してもらえるのに。
そんなことがちらっと頭をよぎったりもしましたが、それに頼らないのがひとり旅の醍醐味!
回り道したり、失敗したり、無駄なことも多いけど、
たくさん色んな経験して、引き出しがまたまた増えた気がします。

何はともあれ、ひとり旅を許してくれる家族のみんなに心からありがとう
そして長々旅行記にお付き合いいただいた方にも感謝をこめて…




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 





テーマ: ブログ日記 | ジャンル: ブログ

なつやすみのおもいで ~その1~




予告してたわりには、旅の報告がすっかり遅くなってしまいました(^^;)

いや~もう夢のような時間はあっという間すぎて、
帰ってきた瞬間から無情にはじまるいつもの日常にふり回され、
旅の思い出を整理する間がなくて…



さて、そんな夢のような逃避行・一日目。

ひとり新幹線に乗り込み、向かったのは新横浜。
ここで今回チケットを私の分まで取ってくれた東京のお友だちと合流。
1年ぶりの再会に積もる話で盛り上がりながら、アイスショーの会場へと向かいました。

そして待ちに待った「フレンズ・オン・アイス2013」を鑑賞
年に一度このショーに来るのも、もう3回目です。
事前に聞いてはいたものの、たどり着いた席が、そりゃもうびっくりするくらいの良席。
本当にこんなところで見せてもらっていいの??と恐縮しまくりでした。
自分ひとりじゃチケット一枚取れないほどくじ運ないくせに、
お友だちのおかげでこんなオイシイ目にありつけて、たぶん「何か持ってる!!」
そう確信せずにはいられないような奇跡…。

息づかいまでも聞こえそうな場所にいるスケーターたちの演技に
終始感動しながら過ごす時間は、「夢のよう」としか表現しようがなく、
泣いたり笑ったり、時には息が止まりそうになったりも!

とくに感動したのは、今年はオリンピックシーズンということで、
出演スケーター全員が過去の五輪プログラムをメドレーで披露してくれたんですが、
往年の名スケーターから、これから闘いの場に向かう現役選手まで、
脈々と続いている歴史みたいなものを感じて、本当に感無量


ショーは1日2回公演なんですが、奇跡の昼公演を見たあと、
夜の千秋楽もまたお友だちのおかげで見せてもらうことができて、
最高潮の盛り上がりの中に身をおける幸せをひしひしと感じました。


で、ショーが終わったがまた楽しくて♪
お友だちのつながりで、熱烈なスケートファンの皆さんの会合に参加させていただき、
いろいろな人と交流できて、とっても新鮮で刺激的で

そもそも今回ご一緒したお友だちとも、数年前に試合を見に行った会場で、
たまたま隣に座っていて意気投合したというのがはじまり。
趣味が同じというわかりやすいきっかけがあるとはいえ、
どこでどんなことから、結びつきがはじまっていくかわからない…
今回もまた、そんな人と人とのつながりの面白さを改めて認識した1日でした。


これ以上、自分が傾倒しているものについて語らせたらキリがないので、
アイスショー編はこのくらいでやめときます(笑)
お暇な方は、別にUPする横浜散策編にもお付き合いくださいませ




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 





テーマ: ブログ日記 | ジャンル: ブログ

夏の終わりに

IMG_2425.jpg

今日は近くの烏丸半島で「ヨシ松明まつり」がありました。
びわ湖岸にたくさん生えているヨシを使った松明に火がつけられると、
炎が一気に高く舞い上がって、勇壮的な光景です。

IMG_2443.jpg

同時に花火も打ち上げられ、陸と空とで火の競演が。

このイベントが終わると、夏ももう終わるんだな…という気がして、
何だかちょっともの寂しい感じもします。
とはいえ、まだまだ非常に暑い毎日ですけどね



さて、明日から私はひとり夏休みをもらって、旅に出てきます。
って、一泊二日だけなんですけど

行き先は横浜。
毎年行っているスケートのアイスショー、フレンズ・オン・アイスを観るのが目的です。

いちご屋さんに転身してから、趣味のスケート観戦はほとんど行けず、
真夏のアイスショーだけが唯一の楽しみとなってしまった私。
そのアイスショーも、チケット取りがすごく難しくて、自力では一枚も取れなかったんですけど、
運良くゲットしたお友だちのおかげで、無事に行けることとなりました

で、さっきまで旅支度をしてたんですが、
持ち物が…
ダウンジャケット、ひざかけ、貼るカイロ…
などなど、真夏にまったく必要性が感じられないものばかり。
用意するだけで暑いわっっ

などとぼやきつつも、この夏唯一のバケーションに心躍らせてます
また帰ってきたら、旅のお土産話にでもお付き合いくださいね~




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

アライグマ、その後

先月のブログでお伝えした、こはる農園のアライグマ騒動。
(記事はこちら 2013年7月29日「ご対面」)

その後どうなったかといいますと…

8月7日に一匹。
130807.jpg

その翌日の8日に1匹。
130808.jpg

さらに、昨日またまた2匹。
130819.jpg


というわけで、最初の2匹と合わせて、合計6匹も捕獲してしまいました
やっぱり、キャラメルコーンの威力はすごかった!

市役所の担当の方も「こんなに獲れるとは!」とびっくりされていて、
次々と代わりの捕獲器を持って来てくださるもんだから、未だ捕獲継続中…。
一体何匹捕まえたら、この騒動が鎮静化するんだろう

初めてアライグマが捕まったときは大騒ぎしていた私たちも、
最近では慣れっこになってしまって、「ハイハイ、また捕まってるよ~」って感じで、
やっつけ仕事になりつつあります

とはいえ、捕まえてしまったってことは、イコール処分されちゃうってことなので、
捕獲器の中に彼らの姿を見つけた時の気が重いことと言ったら…
旦那も「頼むから入らんといてくれよ…」などといいながら、
複雑な気分でキャラメルコーンを撒いている次第。
アライグマの記事を書くのも、これが最後になるといいのになぁ




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: こんなことがありました | ジャンル: ブログ

増殖中

世の中はお盆休みの方も多いことと思いますが、こはる農園にはそんなものは関係ナシ。
日々坦々とお仕事しております。

最近めっきり農作業の報告が滞ってるもんだから、サボリ疑惑の声も聞こえてきそうですが、
暑さで頭がぼーっとしてて、写真撮るの忘れてただけという…


そんなわけで、久々のハウスの写真です。
今のいちごの苗の様子はこんな感じ。

20130814.jpg

暑さに負けずに頑張って成長してくれて、子苗がようやく8000個弱できました。
こはる農園のいちごの栽培本数は8400本で、いい苗を選抜して使おうと思うと、
1万個くらいまで増やしたいので、目標まであとひと息といったところです。


ちなみに、ちょうど1か月前の写真がこちら。

20130715.jpg

こうしてみると、たった1か月の間に随分ぶわ~っと増えたんだなぁと感慨深くなります。


こはる農園のいちご栽培も今年で3シーズン目。
去年も一昨年もかなり暑い夏でしたが、今年の夏の暑さはやはり異様です。
いちごに悪い影響こそあれ、プラスに働くはずがありません。

ここまで大きな問題なく育ってくれた苗たちが、どうかこのまま元気に育ちますように。
そして無事に定植の日を迎えられますように…
そんな祈るような思いでお世話を続ける毎日です。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

暑い日には…

今日は国内での最高気温が、6年ぶりに40度以上を観測したそうですね
本当に、とろけそうに暑い一日でした。

こんな暑さを吹き飛ばすためには、ひんやりとしたおやつがいちばん
我が家の定番は「ガリガリ君」なんですが(笑)、
今日はひと手間かけてこんなものを





冷凍してあったこはる農園のいちご(しかも一番おいしい時期のもの♪)に、
炭酸水をちょっと足して、ミキサーでぎゅい~んとしたら、
シュワシュワでシャリシャリな食感が楽しい「いちごのスムージー」の出来上がり

暑さでまったく食欲がわかない時も、これならするすると喉を通っちゃいます。
お砂糖などは一切使ってないのに、いちごの甘みだけで十分おいしいんですよ。

でも、ひんやりスイーツでクールダウンできたのも束の間…。
一歩外に出たら、みるみるうちに汗まみれ。
もうしばらくこんな毎日が続くようです。
体調管理に気をつけて、暑さに負けないようにお過ごしくださいね




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

花火



花火って写真に撮るの難しい…
(しかも性能悪いガラケーだし)


今夜はびわ湖花火大会
何十万人もの人が酔いしれる、滋賀の夏の風物詩です。

浜大津とか、近くまで行けば目の前で大迫力の花火が堪能できるのですが、
何せ交通渋滞と人混みがすごくて、行くのも帰るのも至難の業。
なのでうちはここ何年も、家からすぐ近くの烏丸半島から見ることにしています。
ちょっと遠いけど、湖面に映る花火も楽しめるし、何よりも疲れ知らず
チューハイ片手に涼やかな風に吹かれながら、美しい花火を堪能しました。
花火大会の30年記念に上がった、最大級の2尺玉の迫力はすごかった~


でも、花火を見るたびふと思い出すことがあります。
以前大阪のPLの花火を見に行ったときに、旦那が話してくれたこと。
「うちのおばあちゃんは、花火の音で戦争時の爆撃を思い出すらしい」って。

平和な時代に、家族で穏やかに空を眺めて、花火を楽しむことができるなんて、
とてもちっぽけなことなんだけど、すごい幸せなことなんじゃないのかな…
そんなことを思ったりする、8月の夜です




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

涼をもとめて

暑い毎日が続きますが、ちょっと涼やかな気分にさせてくれる、
こはる農園お気に入りのスポットをご紹介します。


DSC_7658.jpg

ここは、滋賀県米原市の醒ヶ井宿
宿場町の面影を残す町並みの中心を流れる地蔵川は、とても水のきれいな川で、
夏のこの時期、「梅花藻」という小さな白い花を咲かせる藻を見ようと、
たくさんの観光客で賑わいます。


DSC_7661.jpg

川の中にひときわ美しく映える緑、これが梅花藻です。


DSC_7676.jpg

その名のとおり、梅の花のような五弁の小さな花がとても可憐。
ただ残念なことに、この日は前日の雨のせいで川の水量が増していて、
本来水面に顔を出しているはずの花は、水に浸かっていてほとんど見えず…。
上の写真は、川べりで人工的に栽培されていたのを写したものです


DSC_7666.jpg

この日もとても暑い日でしたが、緑が多く水のせせらぎが気持ちいいこの場所は、
目から耳から肌から…全身で涼しさを感じられるスポットでした。

旦那なんか、こんな感じで思わず…
DSC_7673.jpg
冷た過ぎて、「足がちぎれそ~」って叫んでました。


梅花藻だけでなく、町並みもすごく趣があっていい感じ。

昔の情緒がただよう老舗のお醤油屋さん。
DSC_7675.jpg

こちらは明治時代の小学校の玄関を移築したものだとか。
DSC_7644.jpg

ヴォーリズ建築のレトロな郵便局の建物。(現在は資料館になってます。)
DSC_7645.jpg


何をするでもなくのんびり散策していると、ちょっと日常を忘れられます。
水辺ってマイナスイオンもたっぷりだし。
まさに「心のお洗濯」ができたひとときでした。


DSC_7690.jpg




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報
このページのトップへ