こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

初いちご!



ついに!!
今シーズン初めてのいちごが収穫できました~~~

一瞬つくりモノかと疑ってしまうほど、ツヤツヤでみずみずしいいちご。
しかも今シーズンの初ものは、なんとも鮮やかな赤い色をしています。
しばらくお天気が続いてて、いっぱいお日さまの光を浴びたからなのかな??

見た目はバッチリ、で、肝心なのはお味のほう。
私たちも実際に自分の口に入れてみるまでは、そりゃもうドキドキものです
おいしそうに見えるのに、食べて甘くなかったらどうしよう、そんな不安が渦巻きます。

恐る恐るひと口…
あぁ甘~いうちのいちごの味だぁ

測ってみたら、糖度は13度から14度くらいでした。
昨シーズンは初もので12度から13度くらいだったので、十分な甘さだと思います。
これから寒くなるにつれ、完熟になるまでの期間が長くなることで、
糖度ももう少し上がっていくと思いますので、乞うご期待


そして、いよいよ販売開始日が決まりました
12月1日よりいちごの販売をいたします。
シーズン初めということもあり、まだ収穫量も少なく、数に限りがありますので、
できるだけご予約のうえ、ご来園くださいませ。


何か月もの間、丹精込めてお世話してきたいちごたちが、いよいよデビューすると思うと、
いやはや何とも感無量になりますね
ここまで漕ぎつけた~という安堵感と、これからいよいよ始まっちゃうぞという高揚感、
それから、あれもこれもまだやってないぞ!という焦燥感…などなど、
いろいろごちゃまぜで気持ちの落ち着かない毎日ですが、
とりあえず、いちごを通じてまた今シーズンもたくさんの方に会えると思うと、
何はさておきワクワク感でいっぱいです

さぁ、カウントダウンをご一緒に




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

夜の紅葉狩り

今日はお天気も良くて、絶好のおでかけ日和でしたね。
みなさま、今シーズンはどこかへ紅葉狩りへ行かれましたか

私たちは、日中はイチゴのお世話で忙しくて、おでかけどころではないのですが、
やっぱりこの季節にはしっとりと秋の風情を堪能してみたいっ!
ってことで、夜に紅葉のライトアップしているという石山寺へ行ってみました。

ふとした思いつきで気軽に行ったものの、あまりの混雑ぶりにびっくり
すごい人気スポットだったんですね。

それもそのはず、紅葉はちょうど見ごろで、
漆黒の闇に浮かび上がる赤や黄色のグラデーションが、得も言われぬ美しさ。
一日お仕事した後だったけど、疲れもどこかへ吹っ飛んでいきました。
カラダへの栄養補給は日々欠かせないけど、心の栄養補給も同じくらい大事ですね。


うっかり三脚を持たずに行ってしまったので、あまり上手に撮れてない写真ですが、
紅葉狩りのお裾わけをどうぞ~

ishiyamadera2.jpg



ishiyamadera3.jpg

ishiyamadera6.jpg

ishiyamadera4.jpg





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 




テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

アライグマ、また捕まりました

DSCN0378.jpg


ちょっと前のブログで、「アライグマもタヌキももういら~ん!」と書いたばかりなのに、
その願いもむなしく、今朝また一匹、捕獲用のオリに入っておられました
今度は正真正銘、アライグマさんです
なんでこんなにホイホイ捕まっちゃうかなぁ。

私たちもね、好きで捕まえているわけではないのですよ。
捕まえたらその先は、無残にも処分されちゃうわけですから、
できれば殺生なんかしたくはないのです。

でも、こんなにハウスの周りをアライグマがウロウロしているということは、
甘くておいしいイチゴが生ったら、鋭い爪でビニールハウスを破られて、
夜中のうちにイチゴを食い荒らされる光景が、やすやすと想像できてしまいます。
そんなことは絶対に避けなければ


知り合いのイチゴ農家さんでも、一度ハクビシンにハウスに入られて、
収穫目前のイチゴをごっそりと食べられてしまったそうです。
「いちご狩りの予約も入っているのに、ホンマに青ざめたわ」とおっしゃってました。

でも聞くところによると、ハクビシンはまだお上品なほうで、
イチゴの実だけを上手に食べるそうなんですが、
アライグマはもっとタチが悪くて、イチゴの実を食い散らかすのみならず、
イチゴの株までくちゃくちゃに荒らしてしまって、手の施しようがないんだとか
株を傷つけられてしまったら、もうそのシーズンまるごとがパァになります。
そんなことが現実に起きたらどうしよう…


アライグマだけでなく、先ほどのハクビシンや、イノシシ、サル、シカ等など
農家と害獣のいたちごっこは、挙げればキリがありません。
みなさん痛い目にあって、対策を講じて、そしてまたやられて…
農家をしている限り、その繰り返しなんだと思います。

それはわかってはいるけれど、うちにアライグマが来るのは、
この子でもう最後だと思いたい
そんなこと言ってて、また「アライグマが…」なんて記事、書いてたりするんでしょうね





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 




テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

赤くなってきました!

12月が近づいてきて、スーパーにもいちごが並ぶようになってきましたね。
そんな光景を目にしてかどうかわかりませんが、
こはる農園にも続々と、いちごのご予約やお問い合わせをいただいております。

『いちご=こはる農園』という図式を思い浮かべていただけるなんて、とっても光栄なこと
皆さまのご期待やご要望にしっかりとお応えできるよう、とにかく無事に育って、
ちゃんと収穫できますように…と、そればかり祈って過ごす毎日です。


今現在のいちごの生育の様子はこんな感じ。

DSCN0377.jpg

白い実がずらり
そして次々に赤ちゃんいちごができてきています。

中には、もうすでに一部赤みを帯びてきたものも

DSCN0375.jpg

シーズン最初にこの赤い色を目にすると、自然と「きゃ~」という声が上がってしまいます
いちご屋さんやってて、一番テンションが上がる瞬間のひとつなんですよね。
心なしか、今年はやけに赤色が鮮やかな気がします。
気候の影響とかなんでしょうか?

ちなみに、2日前に同じいちごを撮影した画像がこちら↓

DSCN0356.jpg

最近お天気のいい日が続いていることもあって、赤くなるスピードがとても早いです。
朝はまだ白かったいちごが、夕方にはほんのりピンク色になっていて、
次の日にはちょっと赤くなってきた、なんてことも。
本当におひさまのパワーは絶大です。

ここまで来ると、初収穫の日ももうすぐ
ただ、初収穫に至ったとしても、本格的にいちごの販売ができるのはもう少し先になります。
1パックや2パックずつ穫れたぐらいでは、店頭に並べられませんのでね
安定して収穫できるようになるまで、どうか今しばらくお待ちくださいませ。

このまま順調にいけば、12月頭くらいからの販売を見込んでおります。
また随時こちらのブログでもご案内していきますので、楽しみに見守っていてくださいね





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

お花畑ができました



殺風景だったこはる農園の駐車場スペースに、
こんな立派なお花畑が出現しました

「昇り藤」とか「逆さ藤」なんていう別名をもつ、『ラッセル・ルピナス』が植わっています

私たちが一生懸命植えました…と言いたいところなのですが、
実はこれ、ご近所の方が、花壇づくりから苗植えまで全部やってくださったんですよ

なんでも、自宅で種から育てた苗が、あまりにもたくさん余ったので、
どこか植えるところがないかと場所を探していたとのこと。

これがルピナスの苗。
DSCN0320.jpg


確かに、うちの農園は車がたくさん通る道のそばなので、道行く人にも見てもらえて、
農園に来てくださるお客さまにも楽しんでもらえるし、こんな有り難いことはありませんが…

お手伝いをしようとしても、「勝手にやるから気にせんといて~」とおっしゃっていただき、
私たちがハウスで作業に励んでいる間に、見事な早さで植えてくださいました。
(しかも「ルピナス植栽中」の立て札まで作ってくださって!)
本当に感謝感激です


DSCN0322.jpg

とっても仲良しなこのご夫婦。
植えていただいている間も、楽しそうな声がハウスの中まで聞こえてきました

こんな温かいお気持ちが栄養となって、きっときれいな花を咲かせてくれることと思います。
開花予定は5月頃ということですので、もう少し先ではありますが、
色とりどりの美しいルピナスが咲きそろうのを楽しみにしていてくださいね




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

ひこうき雲




子どもの頃から、よく空を見上げては、
まっすぐに伸びるひこうき雲を見るのが好きでした。

先日も農作業の休憩時間にふと見ると、
東の空に放射線状に伸びる、いくつものひこうき雲。

こんなのは初めて見た!

自然が見せてくれる一瞬の奇跡ですね。


一瞬の奇跡と言えば…
たまたま知ったこちらのサイト。

The 50 pictures in perfect timing  (←クリック)

まさに奇跡ともいうべき、偶然がもたらした驚きの写真が紹介されています。
あまりのすごさに、びっくりするやら感心するやら。
めっちゃ笑いのツボにはまるモノもあったりして、
元気のないときに見たら、少しほっこりできるかも
(ちなみに私的にいちばんのお気に入りは、ミツバチさんの写真です^^)
お暇な方はぜひ覗いてみてくださいね





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

アライグマ騒動、今さら。

この夏、こはる農園でもっともホットな話題となっていたアライグマ騒動。
8月20日のブログ記事で、6匹捕獲したところまではお伝えしましたが、
その後どうなったかと言いますと…

な、な、なんと!
9月中ごろまでで、合計11匹も獲れてしまったんですよ

あまりにちょこちょことオリにかかるもんだから、
まとめてブログに載せようと思ってて、すっかりスルーしておりました

しかし、こんなにたくさんアライグマが周りにいたとは、もうびっくりびっくり
県や市の担当者の方も驚かれてました。


さて、そんな次々と捕獲されてしまったアライグマたち
お披露目するのを忘れていた写真を、今さらですがまとめてお見せしちゃいます。


0823_2.jpg

0913_2.jpg


0828.jpg
↑ たそがれてるヤツ

0823_1.jpg
↑ 大の字になってくつろぎ過ぎのヤツ

0913_1.jpg
↑ なんだか憎めないヤツ


この写真を撮られたアライグマさんたちは、みんなもういません。
人間の勝手で害獣として扱い、命を奪ってしまったことに、胸がチクリと傷みます。

もうこれ以上捕まらないといいのに…そう思ってかれこれ2か月。
アライグマがオリにかかることもなくなって、ついに騒動も集結かと思っていたのですが、
そんな期待を打ち砕くかのごとく、今朝農園に行ってみると、旦那の『捕まってる~!』の声が。
急いでオリのほうを見に行くと…


1114.jpg

…いた。
でも、あれ?
なんか違う?

普通の人には、同じように見えるかもしれませんが、
この夏、すっかりアライグマを見慣れてしまった私たちには、
間違い探しはお手の物。

これは「タヌキ」ですな


アライグマとタヌキの違い、わかりますか?

アライグマはアライグマ科で、タヌキはイヌ科。
見た目でわかりやすいのが、アライグマは眉間に黒いスジがあるけど、タヌキにはない。
アライグマのしっぽは縞模様だけど、タヌキのしっぽにはシマシマはなくて、ちょっと短い。
アライグマは指がすごく長いけど、タヌキはイヌのようにコロンとした肉球。
などなど、よく見ると違いがたくさんあるのですが、ぱっと見は同じに見えます。
ゆえにアライグマとタヌキが混同されていることが多々あるそうです。


私たちも、はっきりとタヌキだと断定するほどの自信はなかったので、
市の担当者さんが駆けつけてくれて、確認のため持ち帰ってくれましたが、
タヌキはうちの地域では害獣指定ではないので、どこかに逃がすことになるんだとか。


しかし、アライグマかタヌキか知らないけど、
もうどっちも来ないで~~~と切に願うばかりです。





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

日々成長中

人間の成長というものは、なかなか目に見えないことが多いものですが、
作物の成長はとてもわかりやすくて、
こはる農園のイチゴたちも毎日ぐんぐん育ってくれています。


花が咲いて

DSCN0267.jpg

ハチさんが受粉してくれて

DSCN0311.jpg

ついに!

DSCN0316.jpg

ぷっくりとしたイチゴの赤ちゃんがたくさんできてきました

こうしてイチゴらしきものを目の当たりにすると、一気にテンション上がります

これがもう少し大きくなって、真っ赤に色づいてくれたら、いよいよ収穫!
その日が刻一刻と近づいてきています。

「楽しみだなぁ」とワクワクする一方で、
無事に販売できるのかな…
今年もたくさんのお客さまが来てくださるのかな…
そんな不安もチラチラとよぎります。

でも最近、「いちごはもう穫れてるの?」「販売はいつから?」などと、
ちょこちょことイチゴのお問い合わせをいただくようになりました。
楽しみに待っていてくださるお客さまがおられると思うと、
単純な精神構造の私なんかは、お仕事に対するやる気が全然違ってきます。
本当にありがたいことです


今は毎日、朝から晩まで摘花の日々。
立派なイチゴを作るため、花の数を適正に減らしていく作業です。
(摘花についての説明は、こちら↓をご参照ください)
 2012.11.20の記事  

地道でちまちました作業ゆえ、肩は凝るし腰は痛いし、
果てしなく続く作業に気が遠くもなりますが、
すべてはおいしいイチゴをお届けするための大事なプロセス。

こはる農園のお客さまの顔をおひとりずつ思い浮かべながら、
「○○さんに今シーズンも来てもらえますように…」などと
呪文のように唱えながらお世話に明け暮れています

これを読んでくださっている、こはる農園ファンの皆さま!
いちごのお披露目ももうすぐです
今しばらく楽しみにお待ちくださいね~





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

サプライズ

先日、久しぶりに旦那の実家(大阪)に帰りました。
お父さんの76歳のお誕生日ということで、喜寿のお祝いをするためです

でもただ祝うだけではつまんない。
もとよりイベントごとが大好きな旦那のファミリー、
みんなで申し合わせて、サプライズパーティーを企てました。


休日はたいてい囲碁を打ちに行くお父さん。
ところがこんな時に限って、行くのを渋るお父さんを、
名(迷?)女優のお母さんが何とかうまく仕向けて、ようやく出かけたすきに、
3人の子どもたちとその家族が実家に集合して、
お部屋を飾りつけたり、焼き肉パーティーの準備したりと大騒ぎ。

お父さんが帰宅する頃合いを見計らって、外に偵察に出ていた妹の旦那から、
「帰ってきた!」との知らせがあると同時に、
みんなで息をひそめて、クラッカー持って玄関口に整列して、
「Happy Birthday」の掛け声と共にお出迎え
お父さんときたら鳩が豆鉄砲くらったみたいに目が点になってました(笑)


お父さんの大好きなお肉(特上近江牛!)食べて、
子どもたちや孫たちからそれぞれ趣向をこらしたプレゼントをして、
そして極めつけは、こちらのサプライズケーキ

DSCN0299.jpg

DSCN0301.jpg

その昔ハワイアンバンドをやっていて、ウクレレが趣味のお父さんのために、
いつもお世話になっているエスヴェールさんにお願いして作ってもらった特製ケーキ。
写真を渡しておいたこともあってか、楽しそうにウクレレをひく姿がお父さんそっくり
エスヴェールのシェフ、さすがです
お父さんにも家族のみんなにも大好評で、用意した甲斐がありました。


旦那の家族は本当に仲が良くて、結束がとっても強いんです。
結婚したとき、そんな家族の一員になれたことがすごく嬉しく、誇りに思ったものでしたが、
それは弟や妹が結婚し、家族がたくさん増えた今、さらにパワーアップして、
ますます団結力が強くなっている気がします。

こんなこと言うと、「いい嫁ぶって…」と思われるかもしれませんが、
(実際、姑さんとか家族もブログをチェックしてくれてますしね^^;)
でも建前とかおべんちゃらでなく、本当に素敵な家族に恵まれて、
幸せだよなぁと常々思うのです。

そんな素敵な家族を作り上げて来てくれたお父さん。
これからも家族の柱として、元気で頑張ってほしいと思います。
お誕生日おめでとう



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
このページのトップへ