こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

今年もありがとうございました

大晦日はこはる農園にとって、一年で最も忙しい一日。
お正月のご家族の集まりに、お年賀のご挨拶にと、
たくさんのご注文を頂戴し、本当にありがたい限りです

お菓子や他の果物と違って、いちごは鮮度が大事で、お日持ちがしません。
なので、どうしても大晦日にご注文が集中してしまいます。

当初、あまりにたくさんのご予約をお受けしていたため、
本当にそれだけの量を収穫できるのかどうか、不安で不安で仕方なかったのですが、
ふたを開けてみれば、前日・前々日と晴天に恵まれたこともあり、
こはる農園史上最高の収穫高
たくさんのいちごたちを、お嫁に出すことができました。

一方で、経験したことのない大混乱の中で、
色々な不手際や失礼があったことと思います。
不行き届きの段、この場をもってお詫びいたします。

また、当日お電話くださった方やご来園いただいた皆さま、
すべてのご要望に沿うことができず、申し訳ありませんでした。
なにぶん収穫量に限りのある農作物のことですので、
どうぞ次の機会には、ぜひお早目のご予約をお願いいたします。


こんなドタバタのうちに、こはる農園も何とか2013年の仕事納めを迎えました。
今年もこはる農園をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございました
また、いつもいつもたくさんのプレゼントや差し入れをありがとうございます。
いちごを販売させていただいているだけなのに、みなさんからなぜか「ありがとう」と
言っていただき、贈り物を頂戴するなんて、本当に恐縮しております。
こはる農園をご支援くださるお気持ちに、どれだけ感謝してもしきれません。

いろんなことのあった1年。
毎日が紆余曲折、そして試行錯誤。
あっちにぶつかり、こっちでこけて…
苦しいこともたくさんあったけど、今こうして笑って新年を迎えられる、
そのことが何よりの幸せなんだなと、あらためて思います。

いいことばかりじゃないけれど、悪いことばかりでもない。
どんなときも、前を向いて歩いていけば、その軌跡がひとつの道になる。
そう信じて、毎日を過ごしていきたいと思います。

ひとりでも多くの方に、いちごを通じてあったかい気持ちをお届けしたい、
そんな思いを大切に、家族で力を合わせて頑張っていきますので、
来年もこはる農園をどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください

2013年の締めくくりは、こんなへんてこジャンボいちごの画像で
(大きさはなんと横幅10センチ!!)

DSCN0583.jpg




◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

クリスマスプレゼント

ここ数日間のクリスマスのドタバタがようやく一段落して、
ちょっと落ち着きを取り戻しつつあるこはる農園です。

この三連休、大変多くのお客さまにご来園いただき、
たくさんのいちごをお渡しすることができ、
ほっと胸をなでおろしています。

思えば1年前はいちごの収穫量がとても少なくて、
連日ひたすらお客さまにお詫びを繰り返すばかりの
とてもつらいクリスマスでした。

それを思い返せば、今年は本当に幸せなクリスマス。
こはる農園のいちごが、あちこちのご家庭のクリスマスの食卓にのぼり、
いちごを食べて笑顔になっていただけてるとしたら、
それが私たちにとって、何よりのクリスマスプレゼントです。


先日いちごを買いに来てくださったお客さまから、
とても素敵なお言葉をいただきました。

「おいしいものを食べたら、誰でも幸せな気分になるじゃない。
だからお二人は、人に幸せを届ける素敵なお仕事をされてるのよ」

こういった言葉をかけてもらえることがものすごくうれしくて、
もう…涙出そうになりました。
Yさま、いつも私たちにたくさんの元気と勇気を与えていただき、
本当にありがとうございます。
そういう温かいお気持ちに応えられるよう、
これからも精一杯がんばっていきたいと思います。

豪華なプレゼントも魅力的ですが(笑)、
こういった形のないプレゼントがすごくうれしいですね。

みなさんの元にも、サンタさんが素敵なプレゼントを届けてくれますように…
こはる農園を愛してくださるすべての方に感謝の気持ちをこめて、
Merry Christmas!

DSCN0580.jpg



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ

つかの間の癒し




今日は仕事を早めに上がらせてもらって、久々に美容室に行ってきました。

こういうお仕事をしていると、なかなか時間が思うようにならず、
髪を切りに行くことなんてのは、やりたいことリストの中では、
優先順位がかなり後ろのほうに追いやられている始末。
そんなんだから、ついボサボサ頭でいることが多くて…

でも、これからめちゃくちゃ忙しくなってくる日々を目前にして、
自分に気合いを入れるために、そしてつかの間の癒しを味わうために、
十数年来お世話になっている、美容室ムゼオさんへ足を運びました。


美容室に行く目的は、もちろん髪を整えてもらうため。
だから、施術の腕を重視するのは当りまえのことなのですが、
私がそれ以上に美容室に求めるのは、気持ちのいい時間を過ごせるかどうか。

ムゼオさんにお世話になる以前、一度だけ行った美容室でヒドイ目に遭ったことがあります。
カットしてもらった美容師さんが、ず~っと自分のことをペラペラと喋りまくり、
挙句の果てにその方の旦那さんの愚痴まで聞かされる羽目に…
1対1で数時間過ごすのに、あんな苦痛な時間はなかったですね。
髪型が気に入らないことなんかは昔から結構あったけど、
一番イヤだったことというと、なぜかあの時のことを思い出してしまうのです。

まぁそんなケースはまれなんでしょうけど、でも大事な時間を使って行くのに、
そんな風にがっかりして帰りたくはないですからね。
「素敵な時間を過ごせたな」そう思えるかどうかが、私にとって一番大事なポイント。


その点ムゼオさんは、「美術館」を意味する店名のとおり、
いつもゆったりとした時間が流れていて、
一歩足を踏み入れると、日常の喧騒を忘れて非日常にトリップできる、
そんな空間なのです。

museo2.jpg

カットの合間のドリンクサービスもうれしいおもてなし
器とかもいちいち可愛くて、こんな小さなことでも癒されてしまう私。

美容師さんとの楽しい会話、
おしゃれなディスプレイ、
流れてくる音楽、
セレクトしてくださる雑誌などなど…
どれもが私にとって心地よくて、本当に落ち着ける場所。

そうやって自分が癒してもらいながら、
いろいろ見習うことがたくさんあるなぁと、
勉強をさせてもらう場にもなってたりします。

今日もたっぷり癒しと学びをgetして、心のチャージはばっちり
髪もすっきり短く切って気合い十分。
さあ来い怒涛の年末年始


こはるのおすすめ美容室はこちら
------------------------------------------------
美容室ムゼオ

滋賀県草津市上笠2-17-6 アーバス草津1F
phone 077-567-2436
http://museoblog.blog6.fc2.com/
------------------------------------------------




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

うれしい五七五

先日、とてもうれしいエピソードを耳にしました

いつもこはる農園を応援してくださっている遠縁のおじさんから聞いたのですが、
そのおじさんが近くのJA(農協)の窓口に用事があって出向いたときのこと。
店内に掲示してあった地元の小学生が詠んだ俳句の中の一句に、ふと目がとまったそうです。

その俳句とは… (伝聞のため、正確ではないかもしれませんが)

「 じいが買う こはるのいちご おいしいな 」

いやぁ、こんな風に俳句に詠んでもらえるなんて、ものすごくうれしいです
おじさんも、まるで自分のことのように喜んでくださってて、
私たちに「これからもがんばりや」と温かいエールを送ってくれました。

どこかの子どもさんが何気なく詠んだ俳句なのでしょうが、
私たちの知らないところで、うちのいちごを褒めてもらえるなんて感激
でも、何より私がうれしかったのは、「じいが買う」というフレーズ。
おじいちゃんがお孫さんのために、こはる農園のいちごを買いに来てくださり、
それをお孫さんがうれしそうに食べている様子が目に浮かんで、
心がほっこりと温かくなりました

私たちは常々、いちごはただの食べものというだけでなく、
いわば「コミュニケーションツール」のような役割も多々あると感じています。
人から人へ、色んな気持ちと一緒に届けられるいちご
こはる農園のいちごをきっかけに、人のつながりが広がったり深まったりするとしたら、
作り手として、これほどうれしいことはありません。
これからも、もっともっとたくさんの人に笑顔になってもらえるような、
おいしいいちごを作っていきたいと、あらためて強く心に誓いました

それにしても…
私たちはこの俳句を知ってものすごーく感激してますが、
一般の方からしたら、「こはるのいちご」って何じゃ!?って思われるかも
これを詠んだお子さんの担任の先生は、ちゃんと意味わかってくれたのかな?
誰が聞いても「あぁ、こはるのいちごね!」となってもらえるよう、
認知度という点でも、もっともっと頑張らないと


DSC_7856.jpg




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

紅ほっぺ登場!

急に寒さが厳しくなってきましたね。
吹きつける風の冷たさが身に沁みます。

でもこんな寒い日でも、おひさまさえ出ていれば、ハウスの中はぽかぽか陽気。
本日もこはる日和でございました

そんな陽気もあいまって、いちごたちは順調に生育してくれています
こはる農園のメインの品種「あきひめ」も好調ですが、
ついに「紅ほっぺ」も収穫できるようになりました

DSCN0497.jpg

「紅ほっぺ」の名前のとおり、鮮やかな赤色がとてもきれい
見るからに大きくて立派ないちごが出来てきています。

DSCN0504.jpg

私の手と比べてみても、なかなかのジャンボサイズ

でも、全部が全部こんな大きさになるわけではなくて、
ジャンボなものは全体のなかでもほんの少し。

しかもうちの農園で栽培しているのは、ほとんどが「あきひめ」で、
「紅ほっぺ」は1割以下しか作っていないため、ものすご~くレアもの。
タイミングが少しでもずれると、なかなかめぐり合えないいちごなのです。

「紅ほっぺ」は甘さと酸味のバランスが良くて、とてもジューシー。
お子さまには酸味の少ない「あきひめ」が圧倒的に大人気ですが、
大人の方にはこちらの「紅ほっぺ」も『コクがある!』と好評です。

一日に販売できる数がとても少ないので、「紅ほっぺ」をご希望の方は、
ぜひぜひ農園までお問い合わせくださいね。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

いちご中毒



こはる農園ブログをご訪問いただきありがとうございます

いちごの販売が始まって、1週間が経ちました。
ドタバタのうちに一日が過ぎてゆき、何が何だかわけのわからないまま、
記憶もあやふやな状態で過ごしてる今日この頃です。

というのも、シーズン初めは半年ぶりのいちご販売とあって、なかなか勘が戻らなくて、
「あれ、どうだったかな?」「こうするんじゃなかったっけ?」って感じで、
何かと手間取ったり、ムダに労力を使ってしまっている気がします。
しかも、今シーズンは今までの2シーズンに比べると、販売開始当初から収穫量が多く、
いきなりフル加速という状況なので、私たちも体が全然ついていってなくて…
頭もカラダもなまっていていけませんね。

でも、毎日たくさんのお客さまにお目にかかって、いろんなお話をさせていただくことで、
頭のほうはバンバン刺激をもらって、ちょっとずつ活性化しつつあるところです
あとは動きの鈍い体をどうにかしなくては


それにしても、シーズン始まって日も浅いというのに、来てくださるお客さまの顔ぶれをみていると、
なんとヘビーローテーションの方が多いことか!とびっくりしています。
週3とかで買いにきてくださる方もおられたり…

聞けばみなさん口を揃えて、「一度食べてしまったら止められないの」とおっしゃいます。
あるお客さま曰く「いちご中毒」なんだとか。
「中毒」とはまた物騒なはなしですが、それほどまでに気に入っていただけると、
いちごを作っている者としては、身に余る光栄です

でもくれぐれも食べすぎにはご注意を
小さいお子さまでも、ひとりで2パックくらいペロリと食べちゃうらしくて、
中にはお腹をこわしてお医者さまに連れて行った、なんてこともあるそうですので。
いちごは水分がとても多いので、食べ過ぎたらそりゃお腹もこわします。
たくさん食べいただけるのはうれしい限りですが、どうかほどほどに…

お孫さんのパクパク食べる姿に目を細めてしまうおじいちゃま・おばあちゃま。
お気持ちはよ~くわかりますが、度が過ぎないよう気をつけてあげてくださいね。






◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

はじまりはじまり~

DSCN0463.jpg

本日12月1日より、今シーズンのいちご販売が始まりました
いよいよこはる農園は3年目に突入です
「石の上にも3年」、もしくは「三度目の正直」?
いずれにしても、3年目はある意味正念場になると思っています。

また今シーズンも、おいしいいちごと明るい笑顔を食卓にお届けできるよう、
精一杯つとめてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします


まぁしかし、今シーズンはオープン初日から何といちごがどっさり穫れることか!
晴天に連動して、いちごの色づきも順調すぎて、摘みごろのいちごがわんさか。
朝から収穫しながら、「こんなにあってどうするよ…」と旦那と顔を見合わせてしまいました
去年の「いちごナイナイ騒動」を思い出せば、なんとも罰当たりなことなんですが、
でも、シーズンしょっぱなからどれほどのお客さまに来てもらえるか、全くの未知数で…。

そんな不安を抱えつつ、おそるおそる販売所をオープンしたとたん、
せきを切ったかのように、お馴染みのお客さまや地元の皆さまが、
こぞっていちごを買いに来てくださって、朝の不安はどこへやら…(笑)
一転して、うれしい悲鳴の一日となりました

今日ご来園いただいた方は、ほとんどがこはる農園のリピーターさまばかり。
皆さん、どれほど当園のいちごを待っていたかを、とても熱く語ってくださるので、
私たちもそのたびにジーンとしながら、ついつい長話をしてしまいました。

本当に、いかに皆さまに愛され支えられているかを感じられて、
こうして初売りの日を迎えられたことに、感激と感謝の気持ちでいっぱいです。

初日ということもあり、どっと疲れてはいるのですが、気持ちのほうはとっても元気
これから始まる6カ月間を、頑張って乗り切るぞ~とテンション上がりまくってます


いちごも私たちも、元気にスタートした3年目のシーズン。
毎日農園にて、新鮮でおいしいいちごをご用意してお待ちしておりますので、
ハウスの前に、下のような赤いのぼりがあがっているのを見かけられましたら、
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
のぼりのない時でも、農園見学やおしゃべりに来てくださるだけでも大歓迎です

皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げております


DSCN0468.jpg





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
このページのトップへ