こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいいただきもの

P1030758.jpg


これ、何だかわかりますか
食用のオクラの花なんですって。

ご近所の方から母がわけていただいたものなのですが、
直径は15センチほどもあるとても大きい花で、
普通のオクラ同様、花にも粘り気があるんですよ。
酢の物でいただきましたが、とろっとして不思議な食感でした。
珍しいものを分けていただき、感謝感謝です


いただきものといえばこちらも。




母と妹がブルーベリー狩りに行ってきたそうで、
たくさんおすそ分けをもらいました。

なんでも、叔母の知り合いの農園だそうで、
シーズン終わりということもあり、好きなだけ取り放題だったそう。
私も誘ってもらってたんですが、仕事の都合で行けなくて残念
来年はぜひぜひ連れて行ってもらいたいものです。

それにしても、大粒でつやつや、果肉たっぷりのブルーベリー
この一粒一粒に農家さんの苦労がギューッと詰まってるんですよね。
生産者の端くれとして、そのご苦労に思いをはせながら、
ありがた~くいただきました


小さいころから、食事のときにはいつも祖父母に、
「お米は一粒も残したらあかん」と厳しくしつけられてきました。
農家だった祖父母はとくに、米作りの大変さを身に染みていたのでしょう。
小さいお米ひと粒も粗末にしたらバチがあたると教えられ、
今はそのことが実感として、とてもよく理解できます。

飽食の時代といわれる今のご時世。
食べ物を粗末にすることは日常茶飯事なのかもしれません。
私もえらそうなことを言えた義理ではありませんが、
食べ物に対する感謝だけは、忘れずにいたいなと思います。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト
テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ

台風一過

大型台風の襲来に恐れおののいた週末、みなさんご無事でしたか?

思いっきり西日本を縦断していった今回の台風11号。
どうなることかと心配していましたが、なんとかハウスも無事で、
被害を受けることなく通り過ぎていってくれました。

いちごたちもこのとおり、元気に育ってくれてます。




「大丈夫だった?」とメールくれたお友だちや親せきのみなさん、
ご心配いただきありがとうございました。
ブログ読者さまの中にも、気にかけてくださってる方がおられるかもしれませんので、
この場をお借りして無事のお知らせをさせていただきますね。


でも自分たちが被害を受けずに済んだ一方で、
テレビや新聞で報道される台風の爪あとを見聞きするたび、
他人事ではないような気がして胸が詰まる思いです。

とくに農業を生業とするようになってからは、
どこかでハウスが潰れたとか農作物が全滅なんて聞くごとに、
復旧が大変だろうなぁ、これからどうされるのかな…などと
思いを巡らせてしまうようになりました。

これだけ色々災害が起こると、自分たちもいつそういう目に遭うかわかりません。
本当に、「明日は我が身」。
実際、昨年は台風で浸水して後片付けが大変だったし、
ヒョウでハウスに無数の穴があいたこともありました。
もっともっとひどい目にあうこともあるでしょう。

心配しだしたらキリがないのですが、
さすがに年数を経るにつれ、少しずつ悟ってきた部分もあります。
農業って「あきらめと覚悟」が大事なんだなぁと。
心配しようが泣きわめこうが、来るときは来るし、なるようにしかならない。
自然という偉大な先生のおかげで、そんな境地が開けたこはる農園です。

まだまだこれからどんどんやってくるであろう、やっかいな台風ですが、
心構えとできる限りの対策で、しっかり迎え撃ちたいと思います。

でも、やっぱり穏やかな毎日がいちばん!ですね。


DSCN1611.jpg







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ

お店探訪・クールアクールさんの巻

いちご農家をはじめてから、ありがたいことにたくさんのご縁に恵まれて、
いろいろな方とお知り合いになることができました。
その中には、ケーキ屋さんやパン屋さん・カフェのオーナーさんなど、
お店をされている方も多く、オフシーズン中はそんなご縁つながりで
あちこち訪ねていくことも度々あります。

昨日はそんないちごつながりのお店のひとつ、
守山市のカフェ「coeur a coeur (クールアクール)」さんにお邪魔してきました。


DSCN1582.jpg

閑静な住宅街にひっそりと佇む、知る人ぞ知る隠れ家のようなカフェ。
日本茶インストラクターの資格を持たれたとても素敵な奥さまが、
20年来の夢を実現されて、この春オープンされたばかりのお店です。

店内で手作りスイーツやランチメニューをいただけるのはもちろん、
こだわりのパンやお菓子などをテイクアウトすることもできます。

DSCN1574.jpg

DSCN1569.jpg


ご自宅を兼ねたカフェということもあり、知り合いのおうちにお邪魔したときのような、
温かい雰囲気のお店で、おいしいランチをいただきました

DSCN1570.jpg

DSCN1571.jpg

私は「近江牛のシチューランチ」をいただいたのですが、ほろほろのお肉が絶品!
食材にもとことんこだわって、安心安全なものを追及されているようで…
そんな方のお目にとめていただけたこはる農園はとっても鼻高々
と同時に、来シーズンもおいしいいちごをご提供しなくては!と気が引き締まりました。


そして「ぜひ食べていってください!」とおすすめしてくださったデザートが、
こちらのマンゴースイーツ
マンゴータルトにマンゴーアイス、マンゴー好きにはたまりません

DSCN1581.jpg

DSCN1578.jpg

特別大サービスでてんこ盛りに乗せていただいたこのマンゴー、
なんとあの名高き宮崎の「太陽のたまご」なんですよ

DSCN1577.jpg

「太陽のたまご」初めて食べましたが、ほかのマンゴーと全然違う
何とも言えない甘みにとろけました…
こんな贅沢なデザートなのに、ランチだと200円プラスするだけで食べれちゃうなんて。
採算取れてますか大丈夫ですか


DSCN1576.jpg

ドリンク類も、どれもみんなこだわりの逸品ばかりで、
いただいた紅茶は全然えぐみがなくて、ふわーっとした香りが広がる上品なお茶。
おすすめの日本茶は、しっかり自宅用に買って帰りました

DSCN1597.jpg

暑い夏にぴったりの水だし玉露。
上質な緑茶特有の深い甘みがたまりません。
緑茶にうるさかった亡き祖父にも飲ませてあげたかったなぁと
ふと思ってしまうほど、とてもおいしいお茶でした。


そしてこちらはテイクアウトしたパン。

DSCN1593.jpg

天然酵母のパンは甘みと香りが独特で、小麦の味がしっかり楽しめます。
とくにこの抹茶のパンが本当に秀逸
上等な抹茶をあり得ないほどふんだんに使っているそうで、
濃厚だけどしつこくないお茶の風味が口いっぱいに広がって、
とても贅沢なパンという感じでした。


まぁしかし、どれひとつとっても本当にオーナーさんのこだわり満載で、
想いがたくさん詰まったカフェだなぁとつくづく感じました。
オーナーさんご自身もとても魅力的かつ行動的な方で、
フランスや日本各地での修行など、その経歴を伺ってるだけでも本当に楽しくて、
時間を忘れてお話に花を咲かせてしまいました。

でもこういったカフェって、それが一番の魅力かもしれませんね。
万人受けはしないかもしれないけど、波長が合うととても心地いい空間になるという、
少なくとも私にとっては、非常に楽しい時間を過ごせる場所でした
のんびりしすぎて時間があっという間に過ぎててびっくりしましたが
オーナーさんもおっしゃってました。
「ひとりでのんびりやってるので、時間が気にならないときに来てくださいね」と。

またひとつ素敵な隠れ家が見つけられて、これでいつでも家出できます(笑)
いや、家出しなくても、また時間見つけて行きたいなと思います。


行ってみたいなぁと思われる方は、こちらをご参考に。

IMG_20140807_0002.jpg


住宅街の真ん中なので、なかなかわかりにくいかもしれませんが、
迷いながら行くのもまた楽しいものですよ






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報

日本の夏。

8月になりました。

相変わらずベタベタ蒸し蒸しした嫌~な暑さの毎日。
日本の夏は湿度が高いのが難点ですよね。

前にハワイに行ったとき、気温は日本より高いのに、
とても気持ち良く感じるのが不思議でなりませんでした。

一年の中でも、蒸し暑い夏が特に苦手な私。
でも夏ならではの楽しみもいろいろとあって。
そのひとつが、夏の夜空を彩る花火

今日は初めて彦根の花火大会に行ってきました。

花火の写真を撮るのは結構難しいんですが、
デジカメの花火モードで撮ったら割ときれいに撮れたので、
自画自賛で載せてみました。
雰囲気をちょこっと味わってもらえれば幸いです。




DSCN1513.jpg

DSCN1495.jpg

DSCN1510.jpg

DSCN1531.jpg

DSCN1548.jpg


琵琶湖の花火は、空に打ちあがるのと湖面に映るのとで
ダブルで楽しめるのが何よりの魅力。
今日はあまり風もなかったので、湖面への映り込みが一段とキレイでした

わりと打ち上げ場所に近いところで見れたので、
花火の解説などのアナウンスも聞けて、
フィナーレではなんと、『アナと雪の女王』の歌に合わせて怒涛の打ち上げ
少~しも寒くないわ」でピタリと終りました(笑)


来週はいよいよ浜大津の琵琶湖花火大会。
お天気に恵まれて、無事に開催されますように






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。