こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

ミツバチ到着!




こはる農園に、待望のハチさんがやってきてくれました

いちご農家にとって、ハチさんは何よりも大事なスタッフ。
彼らがハウス中を飛び回って蜜を集めてくれることでうまく受粉されて、
おいしくてきれいな形のいちごが実るのです。

もしミツバチがいなければ、私たちがひとつひとつ手作業で受粉せねばならず、
一株にだいたい7個の花が付くとして、7×8,400株=58,800個、
それがシーズン中に何サイクルかあるので、およそ10何万個も
考えただけでもぞっとします
それを文句も言わずに、代わりにやってくれてるハチさんたち。
本当にありがたい存在です。

まだ来て間もないこともあり、環境になじむのに時間がかかるみたいで、
本格的な受粉活動はこれからになりそうですが、
とにかく元気に働いてくれることを願うばかり。


DSCN4401.jpg


ちなみに、このミツバチさんたちは、この間まで北海道の富良野で暮らしていたそうです。
長旅おつかれさま。
雄大な富良野の草原に比べたら、ビニールハウスは窮屈だろうけど、
早く環境になじんで頑張ってくれるといいなぁ。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

一年ぶりのアライグマ




ハウスの脇に設置している捕獲オリに、アライグマが入ってました
今年に入って、初のアライグマとのご対面です。

昨年、こはる農園がアライグマ騒動に沸いていたのを覚えてますか?
7月から11月までの間に、結局12匹も捕まったんですよ
(騒動の顛末を知りたい方は、左サイドバーの検索フォームで
「アライグマ」と入れて過去の記事を読んでみてくださいね)

その後いちごのシーズン中は、ハウスの周囲に
アライグマをわざわざおびき寄せるのに抵抗があったので、
捕獲オリの設置はお休みしていて、
シーズンオフになってから、また捕獲を試みていました。

もちろん、勝手にやっているわけではありませんよ。
行政と連携しての捕獲活動です。
(そうでないと法律に触れちゃいますので)

で、捕獲オリを設置してはみたものの、
今年は昨年と打って変わって、ちっとも捕まらなくて
もういなくなったんじゃないか、なんて甘い期待をしてたんですが、
時折見かけるそれらしき足跡に、そんな期待も吹き飛ばされ…
しつこくオリを設置し続けること数か月、
ついに一匹捕まったというわけです。

このアライグマさん、とっても気性が荒くて、
オリに近づこうとすると、歯をむき出して「シャーッ」と威嚇するもんだから、
写真撮るのも怖いのなんのって。

かわいい見た目に反して、すごく凶暴なのがアライグマの困ったところ。
こんなのが周りにウロウロしてるのは勘弁してほしい。
そう思う一方で、やっぱり動物を捕らえて処分することに対して、
良心の呵責からは未だ逃れられず…
アライグマが捕まるたびに、心の中でいろんな気持ちがせめぎ合ってます。
あぁもう、ほんとイヤだ…
こんな迷惑なアライグマを、最初に野に放した人を恨むばかりです。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

開花

DSCN4385.jpg


先日つぼみがついたと喜んでいたら、もう早速白い花が咲いてきました。

いちごの花はだいたい花びらが5枚のものが多いのですが、
最初に咲く花はとても大きく、花びらも6~8枚くらいあって、
とってもゴージャス

この写真の花も超ビッグサイズなので、
きっと大きくて立派ないちごが実ってくれるだろうと
今からワクワクしています

しかし、花は咲いても、このままではいちごは生りません。
いちごの実が生るためには、あのバイトさんに登場してもらわねば。

あのバイトさんとは…
こはる農園の必殺仕事人、ミツバチさんのこと

こうして花が咲いてくると、一刻も早く受粉をしてほしいところですが、
焦って早くミツバチを入れてしまうと、
花の数が少なすぎて、ハチが弱る原因になってしまうので、
(以前それで失敗した経験があるもんで)
入れる時期を慎重に見極めなくてはなりません。

来週あたまくらいを予定していますが、
さて、旦那の読みは当たるのでしょうか。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

長い一週間

先週の火曜日、旦那のおばあちゃんが亡くなりました。

今日で一週間たちますが、お葬式がずいぶん前のことに思えて、
何だかとても長い一週間だったなぁという気がします。

物静かで、穏やかで、とても優しかったおばあちゃん。
手先が器用で、いつもたくさん手芸品を作っては、
私たちにプレゼントしてくれました。

DSC_8185.jpg

こういった思い出の品を見ていると、
寂しい気持ちがふつふつとわいてきて、
「おばあちゃんはもういないんだな」と思うと、
心にぽっかり穴が開いたような感じがします。




ぽっかり空いた穴といえば、おばあちゃんが旅立った同じ日、
私が10年近く応援してきた、フィギュアスケートの高橋大輔選手が
現役を引退することを発表しました。

いつか来ると覚悟していたこととはいえ、
朝テレビをつけて真っ先に目にしたのが「引退」という二文字だった衝撃ときたら、
突然のことに、しばし呆然としてしまいました。

彼が大怪我から復帰してバンクーバー五輪を目指していたのと、
旦那が脱サラして就農を決めたころがちょうど同じくらいの時期で、
苦境の中でひたむきに頑張る高橋選手の姿勢に感銘を受けて、
新しい道に踏み出す決心ができたといっても過言ではありません。
それから何度も彼の姿勢や言葉に救われたり励まされたりして、
今まで頑張ってくることができました。

そんな私の精神的支柱となってくれていた高橋選手の引退に、
追い打ちをかけるようなおばあちゃんの訃報。
大きな隕石が二つも同時にやってきて、
クレーターだらけになったような胸中でした。


ボコボコになった心を癒してくれたのは、
7歳の姪っ子の言葉。
おばあちゃんのお葬式のときに、ひ孫ちゃんたちがメッセージを書いて
棺に入れてあげたんですが、そこに書いてあったのは、
「おばあちゃんがいなくなってかなしいけど
こころがのこってるからさびしくないよ」
というようなものでした。

「心が残ってる」って素敵な言葉ですよね。
人は亡くなったり去って行ったりするけれど、
心は変わらず自分の中に残ってる。
失くしたものよりも、残っているものがどれだけ大事か、
7歳の子にあらためて気づかされた43歳の私…。
寂しさは横っちょに置いといて、前向いて進んでいこうと思います。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪





テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ

つぼみ




ついに出蕾です
あちらこちらからどんどんつぼみが顔を出してきました。

いちごの蕾というのは、ほんとにひょっこりと現れるので、
私たちも不意を突かれたようにびっくりしてしまいます。
でも、こんなサプライズは大歓迎
あともうしばらくしたら、白い可愛らしい花が見られることでしょう。


つぼみがついたと喜び、
花が咲いたと喜び、
そして実が生ったと狂喜乱舞する。

毎年毎年同じことの繰り返しで、
もう慣れたはずのことなんだけど、、
私たちにとっては、こうして順調に成長してくれているのを
目の当たりにすることが何よりもうれしいこと。
だって、それが当りまえではないとよくわかっているから。

どこかでひとつ失敗していたら、こうして無事に育ってなかったかも。
何事もなく無事に育ってくれるありがたさを、身にしみて感じながら、
だんだんと忙しくなるいちごのお世話に励もうと思います。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪





テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

農園見学会

DSCN1930.jpg


今日はこはる農園にとてもたくさんのお客さまがお見えになりました。
総勢30名あまり。
滋賀県農林漁業担い手育成基金主催の「就農希望者・青年農業者現地見学交流会」に
参加された皆さまです。

これから農業を始めようと思っておられる方、農業に興味がある方に向けて、
こはる農園の現状などを、主人がお話させていだたきました。


年間を通じて、こういった見学や就農相談など、たくさんの方が訪ねて来られます。
サラリーマンから一転、新規就農したモデルケースとして、
各方面から白羽の矢を立てていただくのはとても有難いことなのですが、
何といってもまだまだ未熟で発展途上のこはる農園ですから、
えらそうにお話できることなど何もありません。
ましてやアドバイスなんて、こちらがしていただきたい程で

でも私たち自身、就農するにあたって、あちこちの農園を見学させてもらったり、
いろいろな方からお話を聞かせていただいた経緯があるので、
その恩返しという意味合いもあり、少しでもお役に立てるならという思いで、
力不足とは思いつつ、お引き受けさせていただいてます。


DSCN1934.jpg


しゃべりはお手の物なはずの大阪出身の主人ですが、
まじめな説明となると話は別。
数日前から「何を話したらええんかな…」と頭を抱える始末。
事前に提示されていた概要に沿っておおまかな説明をし、
その後質疑応答といった形でお話させていただきましたが、
ちゃんとお伝えできたかどうか…。
見学者の皆さんがどのように感じられたのか、一抹の不安もあります。


こういう見学会の性格上、新たに農業を始めようとされる方が、
夢や希望を持てるような場であることが望ましいと思うのですが、
(実際主催者の方からも、そのような意向を伺ってましたし)
でも自分たちが3年ほど農業に従事して、
その経験をお話しするとなったら、夢や希望にあふれたような
甘ったるい話はほとんど出てきません。
失敗は数知れず、収入は微々たるものだし、労働条件もきつい。
身をもって示せるのは、厳しい現実ばかりです。

別に、いじわるがしたいわけじゃないんですよ
農業を志す方が増えるのは、とても好ましいことだと思いますし、
私たちもお仲間ができると嬉しいです。
農業の発展の一助になれば…という気持ちはやまやま。

でもこうしてわざわざ農園に足を運んで、話を聞きに来てくださってるのに、
厳しい現実にフタをして、甘い言葉で同業の世界に誘い込むのは、
私たちの本意ではありませんし、役目でもないと思っています。

ありのままの現状をお話しして、そのうえで就農を目指される方が
「あんな人たちでもできるのなら、自分もチャレンジしてみようか」
程度に思ってもらえたらいいかなと。
そんな踏み台くらいでしたら、いつでもならせてもらいます


それにしても、今回来てくださった方は、わりと若い方が多くて意外でした。
これからを担う若い方たちが、農業について関心を寄せられて、
就農してみようかと思っておられる実情を目の当たりにして、
逆に私たちのほうが、夢や希望を感じさせてもらった次第です。
まだまだ農業も、捨てたもんじゃないですね。

これから農業を始めようとされる皆さん、
陰ながら応援していますので、がんばってくださいね





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

来るもんは来る

本来であれば、10月の三連休なんて絶好の行楽日和。
ところが「スーパー台風」などと触れ込みの付いた台風19号のせいで、
楽しみにしていた予定が台無し…なんて方も多いはず。
我が家も13日にBBQの予定をしていましたが、やむなく中止

でも連休初日となった今日は、ほんとに台風が近づいているの??と
疑ってしまいたくなるくらいのいいお天気でしたね。


DSCN1925.jpg

燦々と差し込む日差しをいっぱいに浴びて、
ぐんぐん成長しているいちごの苗たち。
緑色が目にとても鮮やかです

ハウスの天井を見上げれば、嵐の前の静けさと言わんばかりに
気持ちのよさそうな青空が広がっていて。
かえってそれが、不吉な前兆のようにも思えて、
どうにも心が落ち着きません。

家に帰っても、台風の進路図とにらめっこ。
こんなに日本列島がすっぽりと予報円に収まってるなんて、
少なくともいちご園をするようになって初めてのことで、
寄せては返す不安の波に飲み込まれそうになる私。


そんな私に、ちょうど今読んでる本が、心にしみる言葉をくれました。

  くよくよ心配しても始まらん。
  来るもんは来る。来たときに受けて立ちゃええ。

ハリーポッターの第四巻「炎のゴブレット」37章より、
ホグワーツ魔法学校の森番ハグリッドが、闇の帝王ヴォルデモート卿の復活を
恐れて不安になるハリーたちに投げかけた言葉です。

そう、そのとおり。
いくら心配ばかりしても、台風の進路が変えられるわけでもなく、
来るものは来るのです。
進路図とにらめっこしたり、ニュースに怯えている暇があったら、
何かひとつ台風の対策でもしなくちゃ。

でもまぁ、頭ではわかっていても、強風が吹きだしたら、
やっぱり心配の渦に溺れそうになるんですけどね
とにもかくにも、大きな被害なく週明けを迎えられますように…






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ

台風過ぎてまた台風

台風18号が過ぎ去っていきました。
まだ今もまさに東日本を通過中で、
今回の台風でも日本のあちこちで被害が出ているようです。

毎回毎回台風が来るたびに、どこかで被害をもたらし、犠牲者が出ます。
この前の御嶽山の噴火もそうですが、自然の前ではいかに人間の力のないことか。
悲しいニュースを聞きながら、なるせない思いになります。
犠牲者の方のご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けた地域の一刻も早い復旧を願いたいと思います。

そう言ってるそばから、もう次の台風19号が接近中だとか。
ちっとも気の休まる暇がありません…
どうかどうか直撃を受けませんように。


DSCN1915.jpg

台風が過ぎて晴れ渡った空に、虹が出ていました。
シャッターチャンスを逃してしまって、一部しかカメラに収められませんでしたが、
このちょっと前、きれいなブリッジ状の虹を見れたんですよ。

大空に架かるきれいな半円状の虹、ここらへんでは結構よく見ます。
ダブルレインボーもたま~に見ることができます。
でも前に大阪から友だち家族が遊びに来てくれたときに、
子どもさんが大きな虹を見て感動しているのを見て、
これって田舎の特権なのね…と気づきました

確かに私も大阪で暮らしているときには、
虹なんてあまり見たことなかったかも。
ていうか、空を見上げること自体そんなになかったような。
都会の空はビルに囲まれていて、目にする面積がとても小さいんですよね。

その点滋賀は高い建物が全然ないので、ほんとに空が広い
こんな気持ちのいいところで暮らせて、贅沢だなあといつも思います。

自然がもたらしてくれる恩恵がある一方で、
その猛威に打ちのめされることも。
良くも悪くも、自然とのお付き合いの中で生きている私たち。
でも今はただ、どうか自然のご機嫌が悪くなりませんようにと、
祈るような気持ちで過ごす毎日です。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ
このページのトップへ