こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

あともう少し!

こはる農園ブログをご訪問いただきありがとうございます。

しばらくブログの更新がストップしていて申し訳ありませんでした。
皆さまにいちごの状況をお伝えしなくては…と思いつつも、
日々刻々と変わる状況を的確にお知らせするのが難しく、
様子見をしているうち、瞬く間に日が過ぎていってしまいました


近頃のいちごの状況ですが、少しずつ収穫できるようになりました。
それも、こーんなに大きないちごたちが




DSCN4902.jpg

卵よりひと回りもふた回りも大きいジャンボいちご
今の時期、穫れてくるのはほとんどがこんないちごでして、
小ぶりなものが出来てくるのはもう少し先になります。

こんなジャンボいちごが毎日ぽつぽつと出来てはきていますが、
数としてはまだまだ少なく、現在ご予約いただいている皆さまに、
未だ全然行きわたっていない状況です。

いちごのない期間が長く続いたこともあり、その間たくさんの方に、
収穫でき次第のご案内ということでお待ちいただいております。
毎日数名さまずつ順番にお知らせしていますが、
すべての皆さまに行きわたるには、もう少し日にちがかかりそうです。


もうすぐ3月3日はおひなまつり。
かわいいお孫さんのために、いちごを求めてくださる方が多いこの時期に、
ご希望どおりご用意できないことが大変心苦しいのですが、
農作物ゆえ、その日だけ特別にたくさん収穫できるはずもなく…
こういった状況ですので、何卒ご理解いただけたらと思います。


そういえば、『となりのトトロ』のワンシーンでこんなのがありましたっけ。
さつきとメイちゃんがどんぐりの実を植えた花壇に、
夜中のうちにトトロがやってきておまじないをすると、
みるみるうちに芽が出て大きな木に生長するんですよ。

あんなふうに、うちのハウスも朝行ってみたら、
一面にわさーっといちごが実ってたりしないかなぁ…などと
思わず非現実的なことを妄想してしまいますが、
そんなファンタジーがありえるはずもなく…

ある日一気に収穫できるようなことはありませんが、
地道に少しずつ収穫量も増えていっています。
「いっぱいいちごありますよ~」ってお知らせできる日を心待ちにしながら、
明日もいちごのお世話に一生懸命励みたいと思います







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

最近のいちご状況

こはる農園ブログへようこそ
ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。


現在こはる農園は「いちご氷河期」の真っ只中。
(妹に「暗黒期」って言ったら、「せめて氷河期にして」と言われたので…笑)
ハウスのどこを見ても、ほとんど赤いいちごは生っておりません
毎日たくさんのお問い合わせを頂戴しますが、
しばらくの間はご予約もストップさせていただいているような状況でして、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今日もご来園いただいたお客さまに、
「こんな大きなハウスなのに、いちごが全然ないってことがあるの??」
と言われましたが、そういう時期もあるんですよ、困ったことに。
そして、あと1か月もすると、この氷河期がうそのように、
びっくりするくらいいちごが出来る時期がやってくるんですけどね。



現在のいちごの状況はこんな感じです。



こんなふうに、次にできてくる第二果房の頂果、
つまり真っ先にできてくる一番大きないちごが、
少しずつ赤みを帯びてきているのですが、
何せ、ものすごーく大きな実なので、
真っ赤に色づくまでには、非常に時間がかかるのです。

もちろん再三お伝えしているので、ブログ読者さまはご存じのとおり、
収穫までにより長い時間かかるもののほうが、糖度が高くなるので、
とっても甘いいちごであることは間違いないんですけどね

もう少しで収穫できそうなのになぁ…というものでも、
お天気が悪かったり、気温が低かったりする日が続くと、
「いつになったら赤くなるねん!」とツッコミたくなるほど、
のらりくらりとしか生長してくれないのです…


自然相手だし仕方ないとは思う一方で、
お待たせしているたくさんのお客さまのお顔がチラチラとよぎり、
私も旦那も、悶々とした日々を過ごしております。

そうそう、最近ふたりとも風邪をひいて体調崩しまして…
「病は気から」なんて言いますが、
気持ち的に沈んでいると、体調までダウンしちゃうんですね。
私たちの元気の源は、真っ赤ないちごとお客さまの笑顔なんだと
あらためて痛感している次第です。


あともう1週間もすると、少しずつ収穫できるようになると睨んでいますが、
只今たくさんのお客さまにお待ちいただいておりまして、
収穫でき次第、順次ご予約分を優先して販売させていただきますので、
いちごがたくさんあるときのように、販売中のお知らせとなる「のぼり」を揚げての
店頭販売ができるようになるのは、まだ少し先になりそうです。

お客さまには大変ややこしいことで申し訳ないのですが、
いちごをお求めの際は、お手数ですが当園までお電話にて
お問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

もうすぐバレンタインデー

2月14日は言わずと知れたバレンタインデー
気がつけばあと1週間となりましたが、
皆さまもうプレゼントはご用意されましたか?

お知らせするのをうっかりしていたのですが、
いつもこはる農園のいちごを美味しいスイーツに変身させてくださっている
洋菓子工房エス・ヴェールさんから、バレンタイン限定のかわいい商品が出ています




その名も「こはるちゃんの苺トリュフ」

おしゃれなBOXに入った、とてもキュートなピンク色のトリュフ。
こはる農園自慢のいちご(あきひめ)をたっぷり練りこんだ、贅沢なチョコです。

エス・ヴェールのオーナーシェフ曰く、通常こういった苺味のチョコの場合、
多くはいちごパウダーなどの加工品を用いるそうで、
生のいちごを練りこむようなことは、あまりしないんだそうです。
というか、コスト的にそんなことはできないんだとか。

でもそこは採算度外視、大盤振る舞いがお得意のエス・ヴェールさんのこと、
今回も素敵なコラボ商品を、世に送り出してくださいました

聞くところによると、この苺トリュフ、結構人気らしいです
こはるちゃんシリーズに根強いファンがいてくださるようで、
私たちとしても、とっても嬉しいです

只今いちごの収穫は中休みとなっており、
一般販売できるいちごはほとんどありませんが、
エス・ヴェールさんに行っていただければ、
こはる農園のいちごを使ったスイーツに出会えます

こはる農園の甘~いいちごが大好きなお子さんや旦那さまに、
喜ばれること間違いなしの苺トリュフ。
バレンタインのプレゼントにぜひどうぞ~


*こはるちゃんの苺トリュフ*
  2個入り 496円
  4個入り 972円
  6個入り 1,512円








◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

幸せな休日・後編〈素敵なお宿の巻〉

こはる農園の休日レポート、後編です。
(前編はこちら


連休をいただいて、私たちが白馬に行きたかったのは、
どうしても泊まりに行きたいお宿があったから。

お宿の名前は、ミニヨンホテル ドゥ ノエル さん。

岩岳スキー場からはちょっとだけ離れているのですが、
静かな木立のなかに佇むおしゃれなペンションです。
京都ご出身のご夫婦が営まれていて、とても温かい雰囲気のおもてなしが魅力で、
私たちも、かれこれ15年くらい前から、ほぼ毎年のように訪れていました。




DSCN4827.jpg

DSCN4828.jpg


こんなふうに、館内の至るところに奥さまご自慢のキルト作品の数々が
ハンドメイド好きの私は、これ見るだけで癒されます。
やさしい感じが、なんともほっこりするんですよね。


そして食いしん坊の私にとっては、お食事も大事なポイントのひとつ
調理の修業をされたというご主人と、手作り上手の奥さまが、
ひとつひとつ心を込めて出してくださるお料理はどれも絶品

DSCN4818.jpg

DSCN4821.jpg

DSCN4816.jpg

私がいただいたこの果実酒は、「紅花いちご」というキイチゴのような実を、
奥さまが山で採ってこられて漬けられたものだそう。
何種類もの果実酒のほかにも、パンもジャムも何でも手作り
おもてなしの心が、そこかしこから感じられます。

DSCN4819.jpg


きれいな設備や、おいしいお食事ももちろん魅力ですが、
でもやっぱり一番の魅力はオーナーご夫妻のお人柄。
控えめだけど、とても細やかな気配りをしてくださって、
二日間ほんとうに気持ちよく過ごさせていただきました。

DSCN4855.jpg


オーナーご夫妻は、私たちが急にぱったりと行かなくなったことで、
「どうされたんだろう」とずいぶん心配してくださっていたようで…

私たちもお商売をしていて、急にぱったり来られなくなったお客さまがおられると
「何かあったのかな」と気がかりになりますからね。
今回こうして顔を見せに行けて、本当によかったです。

ノエルさん、楽しい時間を本当にありがとうございました


このブログ読んでくださってる皆さんも、機会があればぜひ行ってみてくださいね。
夏の山歩きや、冬のスキーなど、四季折々の楽しみがあるそうですよ。
かく言う私たちも、スキーの時期にしか行ったことがないので、
ぜひ次は、緑がまぶしい夏の白馬を満喫しに行きたいものです







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

幸せな休日・前編〈雪山の巻〉

2月3日・4日の二日間、連休をいただいておりました。
農園を始めて4年になりますが、シーズン中に2日続けてのお休みは初めてのこと。
ホームページやブログでお休みのお知らせをしたところ、
友人・知人や常連のお客さまなど、たくさんの方から、
「連休ということは、さてはアレやな」と図星をさされてしまいまして
隠したところで仕方ないので、正直に告白しときます


多くの方のお察しどおり、向かった先は雪山。
いちご園を始めるまで、毎年のように行っていた白馬岩岳スキー場です。



前に行ったのが2010年なので、5年ぶりの白馬。
お天気が心配でしたが、このうえない快晴で、絶好のスキー日和


DSCN4847.jpg

この数日前までにどっさり降ったパウダースノーのおかげで、雪質は最高の状態
スキーヤーとしては文句なしのコンディションの中、思いっきり滑ってきました。
ほんとにもう、神様仏様ありがとうと言うしかありません。


DSCN4850.jpg

DSCN4803.jpg

DSCN4807.jpg

こうして遊んでいる間にも、時折お客さまからのお電話が入り、
「今日はお休みなんです…スミマセン」と平謝りしたりして
こんなとこでスキーなんてしていていいのかな、と正直思ったりもするのですが。
でも、せっかくいただいた貴重なお休み、120%楽しまなくちゃもったいない。
そんなことを自分に言い聞かせながら、楽しく過ごした2日間でした。


私たち夫婦が大好きなスキーのシーズンと、いちごのシーズンは思いっきり被ってて、
農園をやるようになってからは、スキーは無理なものと諦めていました。
でも、「諦める」とか「我慢する」って結構なマイナスのエネルギーになってしまいます。
ならば、どうにかしてそれをプラスのエネルギーに変えられないか、
そんな思いから、今年は思い切って連休をいただいて、
4年越しの念願を実現することができました。

各方面にご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、
おかげさまで、おおいにリフレッシュすることができて、
たくさんのプラスエネルギーを蓄えられました。

ご理解くださるお客さま、
留守を預かってくれる家族、
元気に育ってくれているイチゴたち、
まわりのすべてに感謝


長くなりましたので、いったんここまで。
後半に続きます。



DSCN4843.jpg

DSCN4842.jpg






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

せっせと仕込み中

先日の旦那の「右手まひ騒ぎ」の際には、
たくさんの方にご心配をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで順調に回復し、ほぼ問題なく右手が使えるようになりました。

字が書けないとか、物が持てないと言っていたのも数日のことで、
今ではちまちまとした作業も無事にこなせるようになり、
毎日、摘花や脇芽取り作業に精を出しています。

治るまでに何か月もかかる人がいると聞いたときは、
一体どうなることやらと恐れていましたが、
幸いにも軽い症状だったようで、ほっと胸をなでおろしてます。
一家の大黒柱ですからね、しっかりお仕事してもらわないと


それにしても、ここ数日とても寒い日が続いていますね。
週末は、雪が降ったり止んだりの鬱陶しいお天気でしたが、
時折お日さまが顔を出してくれると、とたんにハウスの中はポカポカ。
ここぞとばかりに、ミツバチさんたちも一斉に飛び出して、
健気に受粉活動に勤しんでくれています

DSCN4771.jpg


気温が低いと、ミツバチの働きも悪くなるのですが、
今年はけっこう頑張って働いてくれていて、本当に助かります。
寒さに負けず、彼らがせっせと仕込みをしてくれるおかげで、
次々といちご予備軍が出来てきています

DSCN4773.jpg



今現在、いちごの数が極端に少なくなってきておりまして、
お客さまにはご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんが、
こんな感じで、ハチさんも私たちも、次の収穫に向けて、
只今せっせと仕込み作業の真っ最中ですので、
どうぞもうしばらくの間、気長にお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
このページのトップへ