こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花ついでに…

昨日からの紫陽花つながりで、もうひとつおすすめのスポットをご紹介したいと思います。

実は昨年ドライブで行った「板取川あじさいロード」なんですが、
ブログにUPし忘れてて、この際ついでに載せちゃいますね


DSC_8015.jpg

東海北陸道・美濃インターより約1時間、岐阜県関市の板取川沿いに、
24kmにわたって7万本ものあじさいが咲いている、通称「あじさいロード」。
あじさいの時期は道の両脇が、行けども行けどもずーーーっとあじさい。
それはそれは見事ですよ。

DSCN1129.jpg

DSC_7998.jpg


途中にある「21世紀の森公園」にも、約3万本のあじさいが咲いていて、
6月下旬にはあじさいまつりも行われています。




でも、この公園で私がおすすめしたいのは、あじさいももちろんなんですが、
公園内の森にある杉の巨木群。

DSC_8063.jpg

DSC_8038.jpg

DSC_8037.jpg

なんとも異様な形をした、まるでモンスターのような巨大な杉が、
森のあちこちに点在していて、その迫力に圧倒されます。
推定樹齢は400~500年とも言われていて、
杉で有名な屋久島には行ったことがないのですが、
ちょっと屋久島に行った気分を味わえる、ヒーリングスポットです。


時間があれば、あじさいロードをもう少し北上すると、
板取川バーデェハウス」という温泉があるのですが、
ここは美人の湯ともいわれるツルツルしっとりした泉質で、
ぜひ立ち寄っていただきたい温泉です。


と、ここまで書いてきて、なんだかすっかり観光ガイドになりましたね。
自分が見てきたもの・感動したことは、ついつい人にもおすすめしたい!
そんなおせっかいな性格なものですから

オフシーズンのブログは、こんな感じで私のおすすめ観光ガイドなども
織りまぜてご紹介いきたいと思いますので、
よろしければまったりとお付き合いくださいね







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

一目10万本!!!

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


苗植えもひと段落し、さぁご褒美の休日を楽しもう!ってことで、
今回は父の日のプレゼントがわりに主人の両親も誘って、
先日舞鶴へ日帰りドライブに行ってきました


舞鶴に行ったいちばんの目的は、

DSC_8405.jpg
素敵な赤レンガの建物を見るためではなく…


DSCN5133.jpg 

DSCN5136.jpg 
とれたて新鮮な海の幸を堪能しまくることでもなく…


DSC_8367.jpg
今がシーズン真っ盛り!
舞鶴自然文化園で開催中のアジサイまつりに行くことでした。

あじさい大好きな私、先日ある機関誌で小さな記事を見つけて、
旦那に「行ってみたい~!!」と懇願。
あじさいの名所は数あれど、ここは聞いたこともなかったので、
さほど期待せずに行ったのですが…

DSC_8393.jpg

どうですか、この光景
チラシに書いてあった「ひと目10万本」というのもうなずけるほど
どこを見ても紫陽花だらけ


DSC_8308.jpg
遊歩道に沿って、あじさいの海の中を散策。


DSC_8379.jpg
向うに見えるのは舞鶴の港。
ロケーションも最高です。


色々な珍しい品種もたくさんあって、
あれもいいなぁ、こっちも素敵~と目移りして大変



DSC_8285.jpg

DSC_8330.jpg

DSC_8338.jpg

DSC_8287.jpg


あじさいの花って、小さい花が集まって咲いてるじゃないですか。
あれがなんとも健気というか、生命力にあふれてるというか、
がんばって咲いてる感じがして好きなんですよね。

DSC_8305.jpg


帰り際すれ違った高齢のご婦人の団体さん、
「いやぁ、極楽に来たみたいやなぁ」
「冥土の土産とはこのことやな」
「死ぬまでに見られてよかったなぁ」
なんちゅう会話や、とツッコミながらも、
でもその気持ち、わかる気もするなぁと。

素晴らしいものを体験すると、その感動って生きていくうえで
すごいパワーになるというか、次に向かう活力になる気がします。
これだけいい思いしたんだから、それに見合うくらい、
また明日から頑張ろう!って思えるんですよね。
なんとも単純な精神構造の私です
とっても素敵なご褒美ドライブになりました。


DSC_8345.jpg

あじさいの見頃は、7月上旬くらいまでだそうです。
ひと目10万本、おすすめですよ






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

親株の苗植え終了!

こはる農園ブログへようこそ!
ご訪問いただきありがとうございます。


しばらくご無沙汰しておりましたこのブログ、
気分を一新するために、デザインを変えてみました
ずっと開園当初の写真のままだったので、ちょびっとマイナーチェンジ。
今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします


さて、このところの私たち、苗植えの準備のためにドタバタしておりました。

3月に植えた100本の苗、植えたときにはこんな小さくて頼りなげだったのが…
DSCN4940.jpg

ぐんぐん大きく育って、もはやジャングル状態に。
DSCN5091.jpg

無事に予定本数以上の苗の確保に成功し、
めでたく植え替えのときを迎えました

いえ、これね、さらっと言ってますが、
こはる農園にとっては大きなポイントなんですよ。
3年目まで、本当に苗作りには四苦八苦してまして、
「苗の数が足りない~~~」と言っては、
他のいちご農家さんに何度助けてもらったことか。
昨シーズンからはようやく全部自分のところで苗をまかなうことができて、
今年はさらに苗の状態も良くて、ほっと胸をなでおろしているところです。
レベルは大変低いのですが、でも毎年確実に進化していると実感しています。
ほんとに一歩ずつ。Step By Step.


最初の100本の苗から始まって、1000本以上に増えた苗たちを、本日定植完了

DSCN5124.jpg


この新しく植えた苗たちが、今度またどんどん子どもを増やしてくれると、
それがいちごの実をつける株へと生長していくわけです。
めざせ1万本
なので、ひとまず第二段階終了といった感じで、
苗作りもまだまだ5合目というところでしょうか。

とくに今シーズンは新たな試みとして、
別のやり方の苗作りを一部取り入れてみました。
今までやってきた中で、あまり苗作りに手ごたえがなかったので、
ここはひとつ大きなチャレンジ。
失敗するリスクも多々あって、かなり勇気のいることではあるのですが、
とりあえずやってみないことには何も始まらないってことで。

次の冬にまた皆さんにおいしいいちごを食べていただけるよう、
試行錯誤しながら、オフシーズンもがんばってます
どうか苗が無事に育ってくれるよう、皆さんも一緒に祈っていてくださいね






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

いちごのハウスは今…

こはる農園ブログへようこそ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


いちごのシーズンが終わり、こはる農園もひっそりしています。
それでもたま~に「いちごありますか?」と尋ねてこられるお客さまもちらほら。

せっかく来ていただいたのに申し訳ないのですが、
只今いちごのハウスはこんな状況でして…




はい、まったくいちごの影もかたちもございません
「すみませんが、あと半年お待ちくださいね」とお断りしている次第です。


すでにいちごの株の刈り取りも全部終わり、只今土壌の太陽熱消毒中。
いちごは毎年植え替えますが、土壌は何年も同じものを使い続けます。
当然そのままだと連作障害が危惧されるわけなんですが、
それを防ぐために、ベッド(いちごの植わってる場所)をビニールで被膜して、
ハウスを締め切って気温を上げることで、
土壌の中の病原菌などをやっつけるのです。

土の中の温度が50度くらいになれば、菌は死滅するらしいので、
そのためには、ハウスを超高温に保たないといけません。
今日みたいなお天気の悪い日はダメですが、
お日さまがギラギラ照るような日は、ハウスの中はサウナ状態。
もちろん、人間は入るべからず。
(いや、ダイエットのためには入ってみてもいいかもしれない…)


よく、「夏の間、いちご以外のものを作ったらどう?」と言われるのですが、
こんなふうに熱消毒している間は、作物を植えることはできないんです。
何も植わってないのは確かにもったいないかもしれないけど、
これも来シーズンちゃんと元気にいちごを育てるための大事なプロセス。
こうして一歩ずつ、来シーズンへの準備が進められているのです。





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ

薪窯キッチン ペロッタさん

こはる農園ブログへようこそ
本日もお越しいただきありがとうございます。


いちごのシーズンが終わって、やりたいことは山のようにあるのですが、
その中でもかなり優先順位の高いところにあるのが、
仲のいいお友だちとランチに行くこと。

いちご園始めるまでは、よく一緒にあちこち出かけていたのに、
今ではいちごのシーズン半年間じっとガマン。
やっとお休みをもらえるようになったので、堰を切ったようにいざランチへ!
前から行ってみたかった「薪窯キッチン ペロッタ」さんにお邪魔してきました。


ペロッタさんは、以前からうちのいちごを使ってくださっていて、
一度お店に伺ってみたいと思いつつ、なかなか機会がなくて…
旦那も行きたがってたのですが、お友だちと抜け駆けしちゃいました
(旦那、ごめんよ)


お店は瀬田川沿いの琵琶湖漕艇場の一角にあって、
私たちが通された窓際の席からは琵琶湖&瀬田川が一望出来て、
お天気はいまいちでしたが、とても気持ちよかったです。

お野菜たっぷりの前菜&サラダ


お店イチオシの薪窯ピッツァ
DCF00044.jpg

パスタもオススメ
DCF00046.jpg

いちごのデザート~
DCF00049.jpg


薪窯で焼かれたピッツァはサクサク&モチモチで、本当においしくて大満足
メニューを見ていても、滋賀県産の素材にこだわっておられるのが垣間見えて、
そんなお店でうちのいちごを使っていただけて、すごくうれしく思いました。

お昼どきでお忙しそうでしたので、オーナーさんとお話できなくて残念でしたが、
今度は旦那と一緒に、ゆっくりディナーにでもお伺いしたいと思います。

皆さんも機会がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね


*************************************
薪窯キッチン ペロッタ

滋賀県大津市玉野浦6-1 びわ湖漕艇場内
077-544-1099
火曜日定休
【ランチ】11:00~15:00 (L.O.14:30)
【ディナー】17:30~22:00 (L.O.21:30)
http://perrotta-kitchen.com/index.php/
*************************************





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 今日のランチ! | ジャンル: グルメ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。