こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

千灯祭

うちの町内では、45歳を筆頭に16人の男性が地元の天満宮のお世話をすることになっていて、
旦那も数年前から役にあたらせていただいてます。
(45歳になったらお役御免なので、あとちょっと!)

大阪の都会育ちの旦那には縁遠い、田舎ならではの行事が多々あって、
はじめはちんぷんかんぷんで戸惑うことばかりだったのですが、
逆にまったく環境が違うからこそ新鮮な部分もあるようで、
長老でもあるおじいちゃんに色々尋ねて勉強もしつつ、
今では少しずつ地元のみなさんにも溶け込んでいるみたいです。

で、そんなお世話役のみなさんが準備にあたってくださってる行事のひとつ、
下物天満宮の千灯祭が行われていたので、おばあちゃんを誘って行ってきました。

(カメラが電池切れで役立たずだったので、携帯のダメ画像でスミマセン)




歩いて数分のところにあるお宮さんなのに、最近は地元の人でもあまり足が向かないようで、
おばあちゃんも「もう何十年も行ってない」というからびっくり
確かにおばあちゃんと一緒に来たのは子どもの頃のことだから、
もう何十年前のことになるやら…(ゴホンゴホン)

境内にはたくさんのともしびが飾られていて、とても幽玄な風景です。
おばあちゃんも久々に見て、「こんなきれいやったんやなぁ」と感動した様子でした。


130907_2.jpg

130907_3.jpg


こんなふうに近くに素晴らしいものがあっても、
スルーしたり機会を逃してしまっていることって、
まだまだいっぱいあると思います。

海外旅行も魅力的ですが、もっと自分の足元を目を凝らして見ることも、
大事なことだなぁとあらためて思ったひとときでした。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ
オリンピック。 | Home | いよいよ9月!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ