こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

オリンピック。

2020年東京オリンピック、決定しましたね

夫婦そろってオリンピック大好きな私たち。
もちろん自国で開催されるというのは本当にうれしいことなのですが、
ただ、今の経済状況や東日本大震災からの復興のあり方などを考えると、
オリンピックにお金使うよりも、もっと優先してやることがあるんじゃないの?
といった思いも強くて、それほど盛り上がれず傍観していました。

で、ついに決まった東京でのオリンピック開催。

朝からいろいろテレビを見ていた中で、フェンシングの太田選手が
「今まで生きてきた中で一番うれしい」と言っていたのを聞いて、
自分がオリンピックでメダルをとるよりうれしかったのか!?と思ったら、
そういう人たちの熱意が報われたのはよかったなと純粋に思いました。

何よりもスポーツに打ち込んでるちびっ子たちが目を輝かせて、
「絶対オリンピックに出たい!」と言っている姿に、
未来への希望を強く感じることができました

それに、うちのおじいちゃん(91歳)おばあちゃん(90歳)も、
「7年後オリンピック見られるやろか」と言ってましたからね

たくさんの人が7年後に夢を持ちながら進んでいけるとしたら、
それはとってもプラスのエネルギーになるはず。
もちろん五輪開催によってもたらされるマイナス面もきっとあると思います。
とくに遅々として進まない震災復興が後回しになるようでは本末転倒です。
でも、日本人って体裁や世間体を人一倍気にする民族ですから、
外国から一気に注目されるこのオリンピックをきっかけに、
いろんなことがいい方向に整って行くことを願ってやみません。

7年後、自分たちはどうなっているのかな。
自国開催が決定したからには、ぜひとも現地で観戦したいものです。
(傍観…とか言ってたわりには、非常にゲンキン)



今日一日、オリンピックに思いをはせていて、
15年前に行った長野オリンピックのアルバムを引っ張り出してみました。

結婚して1年目。ふたりでノルディック複合のジャンプ競技を見に行ったときの写真。


980213_1.jpg

980213_2.jpg

980213_4.jpg

980213_3.jpg


いろんな国の知らない人たちと盛り上がったりして、すごく楽しかったなぁ。
今思っても、代えがたい貴重な経験でした。


それにしても。
15年前、デジカメってまだ持ってなかったんですね
それに15年間での自分の老けように唖然としました
2020年を迎えるころには、もう少し劣化をくい止めていられるよう頑張ろう…




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
穴ほり | Home | 千灯祭

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ