こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

アライグマ騒動、今さら。

この夏、こはる農園でもっともホットな話題となっていたアライグマ騒動。
8月20日のブログ記事で、6匹捕獲したところまではお伝えしましたが、
その後どうなったかと言いますと…

な、な、なんと!
9月中ごろまでで、合計11匹も獲れてしまったんですよ

あまりにちょこちょことオリにかかるもんだから、
まとめてブログに載せようと思ってて、すっかりスルーしておりました

しかし、こんなにたくさんアライグマが周りにいたとは、もうびっくりびっくり
県や市の担当者の方も驚かれてました。


さて、そんな次々と捕獲されてしまったアライグマたち
お披露目するのを忘れていた写真を、今さらですがまとめてお見せしちゃいます。


0823_2.jpg

0913_2.jpg


0828.jpg
↑ たそがれてるヤツ

0823_1.jpg
↑ 大の字になってくつろぎ過ぎのヤツ

0913_1.jpg
↑ なんだか憎めないヤツ


この写真を撮られたアライグマさんたちは、みんなもういません。
人間の勝手で害獣として扱い、命を奪ってしまったことに、胸がチクリと傷みます。

もうこれ以上捕まらないといいのに…そう思ってかれこれ2か月。
アライグマがオリにかかることもなくなって、ついに騒動も集結かと思っていたのですが、
そんな期待を打ち砕くかのごとく、今朝農園に行ってみると、旦那の『捕まってる~!』の声が。
急いでオリのほうを見に行くと…


1114.jpg

…いた。
でも、あれ?
なんか違う?

普通の人には、同じように見えるかもしれませんが、
この夏、すっかりアライグマを見慣れてしまった私たちには、
間違い探しはお手の物。

これは「タヌキ」ですな


アライグマとタヌキの違い、わかりますか?

アライグマはアライグマ科で、タヌキはイヌ科。
見た目でわかりやすいのが、アライグマは眉間に黒いスジがあるけど、タヌキにはない。
アライグマのしっぽは縞模様だけど、タヌキのしっぽにはシマシマはなくて、ちょっと短い。
アライグマは指がすごく長いけど、タヌキはイヌのようにコロンとした肉球。
などなど、よく見ると違いがたくさんあるのですが、ぱっと見は同じに見えます。
ゆえにアライグマとタヌキが混同されていることが多々あるそうです。


私たちも、はっきりとタヌキだと断定するほどの自信はなかったので、
市の担当者さんが駆けつけてくれて、確認のため持ち帰ってくれましたが、
タヌキはうちの地域では害獣指定ではないので、どこかに逃がすことになるんだとか。


しかし、アライグマかタヌキか知らないけど、
もうどっちも来ないで~~~と切に願うばかりです。





◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
ひこうき雲 | Home | 日々成長中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ