こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

つぼみ

本日もこはる農園ブログをご訪問いただきありがとうございます

昨日・今日と見事な秋晴れでしたね。
こんな日は絶好のおでかけ日和!
…といきたいところですが、土曜も日曜も関係なく、
こはる農園は今日も元気にお仕事です

今の気候は、暑すぎず寒すぎず、とっても快適。
ハウスの中のいちごの株たちも順調に育っていて、ついに!
「つぼみ」があちこちから顔を覗かせるようになりました

いちごのつぼみを見たことがない方のために、
これがそのつぼみ(花芽)です↓
(白丸で囲った部分)


つぼみ 

緑のヒラヒラが、いちごのヘタになります。
この中心に白い花が咲いて、花が落ちたあとに実ができて、めでたくいちごになるのです。



今年は去年に比べると、花芽がつくのがちょっと遅め。
原因は様々あるみたいなんですが、夏の暑さがいつまでも続いたのが大きな要因なんだとか。
少し気温が下がって、いちごが危機を感じて子孫を残そうとすることで花芽ができるので、
気温が高いままで、いつまでもぬくぬくした環境では、花芽はつかないってことらしいです。
(しろうと解釈なので、専門的見地からしたらちょっと違うかもしれませんが…)

だからといっていちごの収穫期が遅れるかというと、そうとも限らず、
これからの気温変動次第でどうなるか、私たちもまだ読みあぐねているところです。
予定どおり12月初旬には販売できるようになるといいのですが、
こればっかりは言わば神頼み。
なかなか思うようにいかないのが困ったものです。


しかし、こうして花芽がどんどんついてくるのを見るにつけ、
いよいよこれから加速度的に忙しくなるんだなぁという実感がわいてきて、
うれしい気持ちもありながらも、ちょっと戦々恐々のこはる農園だったりします。
ただでさえ株の管理作業が遅れ気味なのに、追いついていけるかな

心あるボランティアさんの受け入れは、年中受け付けております
どうぞお気軽に~



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
大事なスタッフ | Home | 真っ赤

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ