こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

お祭り

私の住む地域では、この時期あちこちでお祭りが行われています

お祭りと言っても、メディアが取り上げるようなたいそうなものではなく、
地元の氏神様にお神輿を奉納するのがメインの、ゆる~い感じのお祭り。

今日はうちの町内でも、子ども神輿の巡行がありました

DSCN0916.jpg

このお神輿も、私が子どもの時にはまだなくて、
20数年くらい前から始まったもの。
それまでは「お祭り」といっても、町内の天満宮で神事が行われるだけでした。


うちの旦那さんは大阪の都会育ち。
「祭といえば勇壮なだんじり祭!」というイメージで育った人なので、
私と結婚して滋賀に来て、初めて田舎のお祭りを見た時には、
「へ???」って顏してましたね
お囃子が聞こえることもなけりゃ、賑やかな屋台が立ち並ぶわけでもない。
見に来る人もまばらだし…。
「これがお祭り?」って訊かれた憶えがあります。

それが結婚して17年も経つと、すっかり馴染んできたようで、
馴染んだどころか、数年前からは天満宮の世話方に名を連ね、
なんと今年は、その世話方の会長職を拝命するという有り様。
ビシッと礼服に身を包み、榊片手に堂々の練り歩きをしてました。





DSCN0914.jpg

一緒にいるのは、町役員をしている私の叔父。
お役目ご苦労さまです。


ほんとに小さな規模の、内輪だけのお祭りだけど、
地元を離れている人たちもこの日のために帰ってきたりして、
懐かしい顔に会えたり、普段見ない子どもたちの顏が見れたり、
これはこれで地元を身近に感じれるほっこりしたイベントなのです。
都会にはない、田舎の良さなのかもしれません。


お祭りのために昨日今日と奔走していた旦那。
夜明けとともにいちごの収穫をし、夜中までお宮さんに詰め、
忙しくてしんどい二日間だったことでしょうが、
きっと神さまは見てくれてるはず。
そのうちまたいいことあるよ。

そして、旦那の留守を預かり、農園で孤軍奮闘した私にも、
神さまからちょびっとご褒美があるといいなぁなんて、
よこしまなことを思ってしまうお祭りの一日でした。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ
みずの森 | Home | 風薫る

コメント

この場を勝手に借りまして、祭礼関係者の皆さま御協力ありがとうございました。
頼りない先輩(同級ですが)とは違い、ご主人には貴重な経験を次代にしっかり伝えてもらえるようにお願いします。

2014/05/04 (Sun) 03:27 | こども会会長 #- | URL | 編集
子ども会会長さんへ

会長さんもお勤めご苦労さまでした。
お天気が心配でしたが、無事に終わってよかったですね。

うちの旦那さんも全然頼りにはなりませんが、
口だけは達者なので(笑)しっかり申し送りするよう伝えときます(^^)
これからもよろしくお願いしますね!

2014/05/04 (Sun) 17:31 | koharu #803A7Mak | URL | 編集

怒涛の2日間、終わってみればアッという間でしたが…
お疲れ様でした。
祭礼は、今後も毎年催されると思いますが、このメンバーで出来るのは最初で最後。
しかも、ワタシ達は最終年度ということで、6年目の集大成だったと思います。
ワタシ自身、巡行時留守番というまあまあな大役(笑)でしたので、お会い出来ず残念です。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
それにしても、ええ笑顔やなぁ、叔父さん(笑)

2014/05/07 (Wed) 17:45 | へも #- | URL | 編集
へもさんへ

これはこれはへもさん!このたびは大変お疲れさまでした。
お祭りの日にお姿が見えないと思ったら、お留守番だったんですね(^_^;)
それにしても、一番のメインイベントが終わって、
ほっと一息といったところでしょうか。
みなさんのサポートのおかげで、頼りない会長ながら、
なんとか大役を終えることができました。
こちらこそ、この場をお借りしてお礼申し上げます<(_ _)>
まだあと少し、会長のお尻叩きつつ、ご尽力お願いしますね!

2014/05/07 (Wed) 18:07 | koharu #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ