こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

イナズマロックフェス!

この週末、9/13・14の二日間は、地元がエライことになってました
滋賀の観光大使も務める西川貴教さんが主催する、「イナズマロックフェス」が、
こはる農園から目と鼻の先の烏丸半島で催されていたのです。

見渡す限り田んぼばかりの、普段はとてものどかな田舎町に、
突如何万人という人がやってくるなんて
(新聞には一日目だけで5万人とあったので、二日間で10万人)
6年前このイベントが始まったときは、キツネにつままれたような感じでしたが、
イベントが定着してきた今でも、何だか信じられないような気分です。

しかし、すぐ近くでお祭り騒ぎをやっているというのに、
悲しいかなこの時期はイチゴの定植準備で大忙しなので、
未だにチケットを買ってライブを見に行ったことはないのですが、
ハウスで作業をしていると、ご機嫌なサウンドが風に乗って聞こえてきて、
居ても立っても居られなくなってしまいます

で、お仕事をちょっとだけ早めに切り上げて、
夕方からイベント会場に行ってみました





イナズマロックフェスのいいところは、有料のライブエリア以外に、
チケット持ってなくても楽しめるフリーエリアが充実していて、
ずらりと立ち並ぶ飲食ブースでB級グルメを味わいながら、
有名になる一歩手前のアーティストのステージなんかも楽しめちゃうのです。
ふらりと来ても十分お祭り気分を堪能できて、あぁ楽しい


DSCN1816.jpg


それにしても、すごい人。
普段こんなにいっぱいの人を見ることがほとんどないので、
ちょっとビビッてしまいます

聞くところによると、全国津々浦々からたくさんの人が、
このイベントのために集結してきているのだとか。

でも、全国でも地味さ加減では一、二を争う滋賀ですからね
きっと初めて足を踏み入れる人も多かったことでしょう。
こんな辺鄙なところに、わざわざ来ていただきありがとうございます。

ほんとに何にもないところだけど、自慢できることがあるとしたら、
私が毎日眺めても飽きない、この美しい景色。

DSCN1819.jpg

この地を訪れてくれた何万人もの人と、この景色を共有できたというのが、
地元民としてはどことなく誇らしくて、ほっこりした気持ちになりました。


ところで、ライブが終了して、人ごみをかき分けて帰る道すがら、
ふと目をやるとこんな光景が。

DSCN1834.jpg

滋賀県中のタクシーが集まったんじゃないかってくらいの迎車の大行列
タクシーだけじゃなく、バスも超満員のピストン輸送。

こんなにも地元に大きな活力を与えてくれるイナズマロックと西川くんのすごさを、
あらためて思い知った一コマでした。

来年もし機会があれば、ぜひ皆さんも烏丸半島に遊びに来てくださいね







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 滋賀県情報 | ジャンル: 地域情報
定植完了! | Home | バースデーケーキ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ