こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

来るもんは来る

本来であれば、10月の三連休なんて絶好の行楽日和。
ところが「スーパー台風」などと触れ込みの付いた台風19号のせいで、
楽しみにしていた予定が台無し…なんて方も多いはず。
我が家も13日にBBQの予定をしていましたが、やむなく中止

でも連休初日となった今日は、ほんとに台風が近づいているの??と
疑ってしまいたくなるくらいのいいお天気でしたね。


DSCN1925.jpg

燦々と差し込む日差しをいっぱいに浴びて、
ぐんぐん成長しているいちごの苗たち。
緑色が目にとても鮮やかです

ハウスの天井を見上げれば、嵐の前の静けさと言わんばかりに
気持ちのよさそうな青空が広がっていて。
かえってそれが、不吉な前兆のようにも思えて、
どうにも心が落ち着きません。

家に帰っても、台風の進路図とにらめっこ。
こんなに日本列島がすっぽりと予報円に収まってるなんて、
少なくともいちご園をするようになって初めてのことで、
寄せては返す不安の波に飲み込まれそうになる私。


そんな私に、ちょうど今読んでる本が、心にしみる言葉をくれました。

  くよくよ心配しても始まらん。
  来るもんは来る。来たときに受けて立ちゃええ。

ハリーポッターの第四巻「炎のゴブレット」37章より、
ホグワーツ魔法学校の森番ハグリッドが、闇の帝王ヴォルデモート卿の復活を
恐れて不安になるハリーたちに投げかけた言葉です。

そう、そのとおり。
いくら心配ばかりしても、台風の進路が変えられるわけでもなく、
来るものは来るのです。
進路図とにらめっこしたり、ニュースに怯えている暇があったら、
何かひとつ台風の対策でもしなくちゃ。

でもまぁ、頭ではわかっていても、強風が吹きだしたら、
やっぱり心配の渦に溺れそうになるんですけどね
とにもかくにも、大きな被害なく週明けを迎えられますように…






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ
農園見学会 | Home | 台風過ぎてまた台風

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ