こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

農園見学会

DSCN1930.jpg


今日はこはる農園にとてもたくさんのお客さまがお見えになりました。
総勢30名あまり。
滋賀県農林漁業担い手育成基金主催の「就農希望者・青年農業者現地見学交流会」に
参加された皆さまです。

これから農業を始めようと思っておられる方、農業に興味がある方に向けて、
こはる農園の現状などを、主人がお話させていだたきました。


年間を通じて、こういった見学や就農相談など、たくさんの方が訪ねて来られます。
サラリーマンから一転、新規就農したモデルケースとして、
各方面から白羽の矢を立てていただくのはとても有難いことなのですが、
何といってもまだまだ未熟で発展途上のこはる農園ですから、
えらそうにお話できることなど何もありません。
ましてやアドバイスなんて、こちらがしていただきたい程で

でも私たち自身、就農するにあたって、あちこちの農園を見学させてもらったり、
いろいろな方からお話を聞かせていただいた経緯があるので、
その恩返しという意味合いもあり、少しでもお役に立てるならという思いで、
力不足とは思いつつ、お引き受けさせていただいてます。


DSCN1934.jpg


しゃべりはお手の物なはずの大阪出身の主人ですが、
まじめな説明となると話は別。
数日前から「何を話したらええんかな…」と頭を抱える始末。
事前に提示されていた概要に沿っておおまかな説明をし、
その後質疑応答といった形でお話させていただきましたが、
ちゃんとお伝えできたかどうか…。
見学者の皆さんがどのように感じられたのか、一抹の不安もあります。


こういう見学会の性格上、新たに農業を始めようとされる方が、
夢や希望を持てるような場であることが望ましいと思うのですが、
(実際主催者の方からも、そのような意向を伺ってましたし)
でも自分たちが3年ほど農業に従事して、
その経験をお話しするとなったら、夢や希望にあふれたような
甘ったるい話はほとんど出てきません。
失敗は数知れず、収入は微々たるものだし、労働条件もきつい。
身をもって示せるのは、厳しい現実ばかりです。

別に、いじわるがしたいわけじゃないんですよ
農業を志す方が増えるのは、とても好ましいことだと思いますし、
私たちもお仲間ができると嬉しいです。
農業の発展の一助になれば…という気持ちはやまやま。

でもこうしてわざわざ農園に足を運んで、話を聞きに来てくださってるのに、
厳しい現実にフタをして、甘い言葉で同業の世界に誘い込むのは、
私たちの本意ではありませんし、役目でもないと思っています。

ありのままの現状をお話しして、そのうえで就農を目指される方が
「あんな人たちでもできるのなら、自分もチャレンジしてみようか」
程度に思ってもらえたらいいかなと。
そんな踏み台くらいでしたら、いつでもならせてもらいます


それにしても、今回来てくださった方は、わりと若い方が多くて意外でした。
これからを担う若い方たちが、農業について関心を寄せられて、
就農してみようかと思っておられる実情を目の当たりにして、
逆に私たちのほうが、夢や希望を感じさせてもらった次第です。
まだまだ農業も、捨てたもんじゃないですね。

これから農業を始めようとされる皆さん、
陰ながら応援していますので、がんばってくださいね





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
つぼみ | Home | 来るもんは来る

コメント

ありがとうございました。

今日参加させて頂いた者です。生産者の生の声、実際の現場を見させて頂き、また貴重なお時間を割いて頂きまして、ありがとうございました。イチゴ栽培に多くの時間や手間が掛かること、土地選びの大切さなど、書籍等では知ることの出来ない貴重なお話を聞かせて頂き大変参考になりました。

就農に向けての意欲が一段と沸きました。家族の同意やその他諸々の問題をクリアしなければなりませんが、一歩一歩前進したいと思います。

今日は台風前でお忙しい貴重なお時間を割いて頂きまして、ありがとうございました。

2014/10/12 (Sun) 22:47 | 山くろべえ #5Nka0z1s | URL | 編集
山くろべえさんへ

本日はご訪問いただきありがとうございました。
台風でどうなるかと思いましたが、無事に開催できてよかったですね。

主人のあんな説明でお役に立てたのか心配してたんですが、
こうして感想を聞かせていただくことができて、本当にうれしく思っています。
ありがとうございました(^o^)

今日は大勢の方に向けての説明でしたので、簡単なことしか言えませんでしたが、
もしこれから就農準備されていく中で、何か聞きたいことがありましたら、
いつでも遠慮なく相談に来てください。
たいしたアドバイスはできませんが、失敗談なら山ほどありますので、
二の轍を踏まないようにすることくらいはできるかもしれません(笑)

新しいチャレンジはいろいろ大変かと思いますが、
その過程も楽しみながら、体に気をつけて頑張ってくださいね。

2014/10/12 (Sun) 23:10 | koharu #803A7Mak | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ