こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

プロフィール

農園の日々の様子を綴る前に、私たち夫婦のプロフィールを少し。


【旦那】

大阪生まれの大阪育ち。いわゆる都会っ子(だった)。

大学卒業後に勤めていた会社で現在の嫁と出会い、結婚。
嫁の実家のある滋賀に初めて来たとき、一面にひろがる黄金色の麦畑を目にして
その美しい風景に感動し、田舎暮らしに憧れるようになる。

嫁が跡取り娘だったこともあり、2000年に嫁の実家の隣に居を構え、
都会の生活から一転、のんびりした滋賀での生活がスタート。

移住後に転職して、しばらくはサラリーマンを続けていたが、
40歳を目前にして、自分で事業を興してみたいと考えるようになり、
突然脱サラし、農業で生きていくことを決意。
2010年に滋賀県立農業大学校に入学。
社会人を対象とした就農科で一年間野菜の栽培や農業経営について勉強し、
卒業と同時にいちご専業の農園「こはる農園」を立ち上げた。

典型的なアウトドア派で、趣味はスキーと釣り。
でも最近は農園にかかりっきりでちっとも休みがなく、
趣味にさける時間もほとんどないのが寂しい限り。


【嫁(=私)】

生まれも育ちも滋賀の田舎っ娘。

就職して初めて滋賀を離れ、大阪の大都会で一人暮らしをしていたときに
同じ会社のスキー同好会で知り合った現在の旦那に見初められ結婚。
結婚して3年ほどは大阪で社宅暮らしをしていたが、
都会の生活にもすっかり慣れてきたと思ったころ、
跡取り娘の責任を果たすため、夫婦で滋賀に帰ることとなり、
ふたたび田舎での暮らしに舞い戻る。

実家の敷地内で暮らし、お気楽な主婦として毎日を送る自分とは正反対に、
サラリーマン生活に疲弊し、ストレスを抱えまくる旦那を見かねて、
「嫌なこと我慢してるより、自分の好きなことやってみたら」と
ポロっと言ってしまったのがすべてのはじまり。
しかも、偶然知った農業大学校の体験入学を面白半分で勧め、
それがきっかけで旦那が農業という道を選ぶことになったのだから、
自分で自分の首を絞めたとしか言いようがない。

小さい頃から外に出たり運動するのが大の苦手で、
家に籠ってちまちまと手芸をしたり、絵を描くのが大好き。
それがいきなり体力勝負の農業だなんて!!
今までと180度違う生活に戸惑い、体力のなさに嘆きながらも、
自業自得とあきらめて、体にムチ打って頑張る毎日。

農業を始めるまでは、ビーズアクセサリー作家として活動していた経歴もあり。
今ではそちらにつぎ込む時間が全然とれず、ネットショップも大幅縮小しているが、
早く農園が軌道に乗って、自分の出る幕がなくなったら華麗に復活しようと目論見中。




結婚して15年。
まさかこんな人生を送ることになるとは夢にも思わなかったけど、
あのままサラリーマン生活(&サラリーマンの奥さん)を続けていたら、
きっと知りえなかったであろう世界をいろいろと体験できて、
今は毎日がとても新鮮です。

正直言って農業ってものすごく大変だし、辛いことの連続だけど、
それも含めて人生の彩りだと思って、何事も楽しむのが私たちのモットー。

農業を始めるときに「ちょっと面白そう」って思ったその直感を信じて、
夫婦で力を合わせて、前向きにひたむきに頑張っていきたいと思っています。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
スタッフ紹介 | Home | ブログはじめました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ