こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

クリスマスが今年もやってくる

12月に入ると毎日があっという間に過ぎていきますね。
もうあと2週間もするとクリスマスがやってくるということに
あらためて愕然としています


今日いちごを買いに来てくださったお客さまから、
素敵な差し入れをいただきました



守山でカフェをされているクール・ア・クールさんが作られた
クリスマスのお菓子「シュトーレン」。

シュトーレンというお菓子は食べたことがありますが、
「なんであんなに硬くてボソボソしてるんだろう」という印象しかなくて…

でもいただいた説明書きを読むと、
「クリスマスの1か月前に焼き、毎日少しずつ食べ、クリスマスを待つ」
そんないわれのある食べ物なんだとか。
しかも「日ごとに熟成し、味に深みが増していく」そうで、
クリスマスを迎える過程も楽しむヨーロッパならではのお菓子のようです。

DSCN4641.jpg


さっそくいただきましたが、素朴なパン生地の優しい味わいに、
ナッツとドライフルーツの甘みが際立って、
噛めば噛むほどに味が広がっていって、とても深みのあるおいしさでした

何日もかけて熟成したい気持ちはあれど、
食いしん坊の私にかかれば、3日も持たずに食べきってしまいそう

クール・ア・クールさん、美味しいシュトーレンごちそうさまでした


そうそう、クリスマスつながりで、もうひとつ。

今日草津のショッピングモール・エイスクエアに行って、こんなものに出会いました。

DCF00025.jpg

ご存知でしたか?
クリスマスブーツの発祥ってこの滋賀の草津市だったんですよ
全国区だと思っていたものが、なんと我が地元で生まれたものだったなんて、
草津に生まれて40数年、この前地元情報誌で初めて知った私。
これって草津市民として、ちょっと自慢できることですよね。

子どものころ、いっぱいお菓子がつまったブーツはクリスマスの楽しみのひとつでした。
たくさん並んだかわいらしいブーツに、そんな昔を思い出しながら、
「あぁ、もうすぐクリスマスがやってくる~~~」と、
クリスマスが楽しみなような、ちょっと恐ろしくもあるような…
そんな複雑な心境になってしまういちご屋なのでした







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪


テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ
過去最大級! | Home | エスヴェールさんの新作ケーキ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ