こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

最近のいちご状況

こはる農園ブログへようこそ
ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。


現在こはる農園は「いちご氷河期」の真っ只中。
(妹に「暗黒期」って言ったら、「せめて氷河期にして」と言われたので…笑)
ハウスのどこを見ても、ほとんど赤いいちごは生っておりません
毎日たくさんのお問い合わせを頂戴しますが、
しばらくの間はご予約もストップさせていただいているような状況でして、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今日もご来園いただいたお客さまに、
「こんな大きなハウスなのに、いちごが全然ないってことがあるの??」
と言われましたが、そういう時期もあるんですよ、困ったことに。
そして、あと1か月もすると、この氷河期がうそのように、
びっくりするくらいいちごが出来る時期がやってくるんですけどね。



現在のいちごの状況はこんな感じです。



こんなふうに、次にできてくる第二果房の頂果、
つまり真っ先にできてくる一番大きないちごが、
少しずつ赤みを帯びてきているのですが、
何せ、ものすごーく大きな実なので、
真っ赤に色づくまでには、非常に時間がかかるのです。

もちろん再三お伝えしているので、ブログ読者さまはご存じのとおり、
収穫までにより長い時間かかるもののほうが、糖度が高くなるので、
とっても甘いいちごであることは間違いないんですけどね

もう少しで収穫できそうなのになぁ…というものでも、
お天気が悪かったり、気温が低かったりする日が続くと、
「いつになったら赤くなるねん!」とツッコミたくなるほど、
のらりくらりとしか生長してくれないのです…


自然相手だし仕方ないとは思う一方で、
お待たせしているたくさんのお客さまのお顔がチラチラとよぎり、
私も旦那も、悶々とした日々を過ごしております。

そうそう、最近ふたりとも風邪をひいて体調崩しまして…
「病は気から」なんて言いますが、
気持ち的に沈んでいると、体調までダウンしちゃうんですね。
私たちの元気の源は、真っ赤ないちごとお客さまの笑顔なんだと
あらためて痛感している次第です。


あともう1週間もすると、少しずつ収穫できるようになると睨んでいますが、
只今たくさんのお客さまにお待ちいただいておりまして、
収穫でき次第、順次ご予約分を優先して販売させていただきますので、
いちごがたくさんあるときのように、販売中のお知らせとなる「のぼり」を揚げての
店頭販売ができるようになるのは、まだ少し先になりそうです。

お客さまには大変ややこしいことで申し訳ないのですが、
いちごをお求めの際は、お手数ですが当園までお電話にて
お問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
あともう少し! | Home | もうすぐバレンタインデー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ