こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

まだまだです

こはる農園にとって11月29日は記念すべき日。
「いいにくの日」じゃありませんよ。
一年前の今日、初めていちごを販売し収入を得た日なのです

近くの農産物直売所に出品し、販売状況はインターネットでチェックするのですが、
パソコン画面で「販売数 1」の表示を見たときの喜びといったらもう
旦那と抱き合って(いや、抱き合ってはいなかったか…笑)小躍りして喜んだものです。
農園での直接販売ではなかったので、どこのどなたが買ってくださったのか
知ることはできませんが、心からありがとういう気分でした。

そのときの売上表示のPC画面は、写真に撮って保存してあります。
「初心忘るべからず」
2年目になろうと、10年経とうと、最初の感動と感謝を忘れないように!
これから始まるシーズンに先だって、そんな思いを新たにしています。


さて、このところたくさんの方から「いちごはまだか」のお問い合わせをいただくのですが、
当のいちごはまだこんな感じでして…

11/29のいちご


だいぶ実が大きくなってきたとはいえ、これから赤くなって完熟するまでには、
まだあと1週間から10日ほどかかる見込みです。
一番早いものでそんな感じなので、どんどん収穫できるようになってくるのは、
12月半ば~クリスマスの頃にかけてかなと予想しています。

こんなに生育が遅れているのは、やはり異常な気温のせい。
9月が異様に暑くて、そうかと思ったら10月になって急に冬がきたかと思うような気候で、
今年は秋らしい期間がすごく短かったような気がします。
夏が終わってもダラダラと暑い日が続いたせいでなかなか花芽がつかず、
やっと花が咲きだしたと思ったら、今度は急激な寒さのせいで生育が悪いという
まさにダブルパンチをくらった状態

昨日旦那が当地域のいちご生産者さん数名と研修でお会いした際にも、
みなさん口を揃えて、「まだ収穫できてない」とおっしゃっていたそうなので、
うちだけではないのね…とほっと胸をなでおろしつつも、
全然喜べない状況にやきもきしているような毎日です


こはる農園のいちごを楽しみにお問い合わせをしてくださるお客さまに、
残念なお返事をするのは心苦しくて申し訳ない思いでいっぱいなのですが、
工業製品などとは違って、がんばって作ったらできるというものでもないので、
何とぞご理解いただけますよう、この場をかりてお願いいたします。
いちごたちにも、もっと頑張って生長するようによ~く言い聞かせときますね

無事にいちごが販売できるようになりましたら、当ブログでいち早くお知らせいたしますので、
気になる方はぜひこまめにチェックしてください



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
12月スタート | Home | 錦の彩

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ