こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

赤くなってきました

ようこそ こはる農園ブログへ
本日もご訪問いただきありがとうございます♪

ついに
待ち焦がれていた赤い実がぽつぽつとお目見えしてきました~

12月5日のいちご

とはいえ、このような状態のものは、全棟合わせても数えるほどなので、
まだまだ販売には至りません
それに、こはる農園は『真っ赤な完熟いちご』しか収穫しませんので、
ヘタの部分ギリギリまで赤くなるまで、穫るのはもうちょっとガマン。

いちごはバナナなんかとは違って収穫後に追熟することはないので、
穫ってしまったら最後、赤くはなっても、甘くなることはありません。
だから糖度の高いいちごを穫るため、なるべく長くハウスでならせておくのです。

こんなことができるのは、流通経路をたどらない生産現場での直接販売だからこそ。
ふつうの市場出荷用のいちごであれば、そんなに赤くなるまで置いておくことはないと思います。
完熟になればなるほど、糖度は上がっておいしくなりますが、
実がとてもやわらかくなって、傷みやすくなるからです。

遠方の産地から出荷する場合、長距離の輸送や流通する期間のことを考えたら、
完熟で穫るなんて危険なことはできないでしょう。
何せいちごというのはとてもデリケートな農作物ですからね。

逆にいうと、こはる農園のいちごは完熟でやわらかいため、輸送には向きません。
市場に出荷したり、地方発送をしないのはそういったことからなんです。

農園に行かないと出会えない、新鮮でおいしいいちご。
どんどん収穫できるようになるまで、あと少し

また随時ご報告していきますので、お楽しみに~



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
嘆きと喜びと。 | Home | 12月スタート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ