こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

ひょっこりと。


ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


数日前からハウスのあちらこちらで、
いちごの株からつぼみ(花芽)がひょっこり顔を出してきています。
専門用語でいうところの「出蕾」というやつです。


P_20151020_103501.jpg


毎年この時期にはブログで書いてますので、
もうすっかりご存じかとは思いますが、
この緑のくしゃくしゃっとしたかたまりがつぼみで、
くしゃくしゃの部分は後に開いて、いちごのヘタになるところ。
もう少し大きくなるとこの中から白い花が咲いてきて、
それがうまく受粉すれば、いちごの実がなるというわけです。


9月の中頃に苗を植えて、まず心配なのはちゃんと根付くかどうか。
それがクリアできたら、次は花芽がちゃんと出るか。
いくら株が元気に育っていても、花芽が出ないことには
いちごは生ってくれませんからね。
すべての株に花芽がつくまで心配はつきませんが、
ちらほらと顔を覗かせる可愛いつぼみを見つけては
喜々としている今日この頃です。


私には子育ての経験がないので、えらそうなことは言えませんが、
よく「這えば立て 立てば歩めの親心」って言いますよね。
あれにちょっと似ているのかなって思ったりします。
苗を植えてからは「大きくなぁれ」と願い、
つぼみが付いたら、「早く花が咲きますように」
花が咲いたら、「ミツバチさんが上手に受粉してくれますように」
そうして、ひたすら甘くておいしいいちごが穫れるよう、
祈り続ける日々の繰り返しです。

わが子同然に、大事に大事に育てているいちごたち。
その成長を楽しみにしながら、しっかりお世話したいと思います。







◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
いざ出陣! | Home | 健康診断

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ