こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

大きな声では言えませんが

12月14日のいちご

ようやく、いよいよ、ついに!!!
こはる農園が丹精込めて育て上げたいちご、
草津いちご 湖(うみ)のしずく」の販売が始まりました~~~

…ってホントは大きな声でみなさんにお知らせしたいのですが、
あまりのいちごの少なさゆえ、まだ今のところはこっそり耳打ち程度にしか
告知のできないことに非常にもどかしさを感じるこはる農園です

ブログでちょこちょこ生育状況をお知らせしていることもあって、
心配して色々尋ねてきてくださる方もいらっしゃるので、
とりあえず現在の状況を正直にお伝えしておこうと思います。

一応少ないながらも、収穫はできるような状態になってきたんですよ。
でも、「販売できるようになったらすぐに知らせて」という感じで
前からご予約をいただいている方がたくさんがおられて、
そういった予約分を優先にご用意させていただくのが精一杯で、
大々的にのぼりを揚げて直売するところまでいかないような状況でして…


本来なら直売させていただく際には、農園の前に下の写真のような
赤いのぼりを出して販売中の目印にしています。

こはる農園全景 
こはる農園のぼり

こののぼりが揚がっているときは、予約なしでお越しいただいても、
その日に収穫したいちごを購入していただくことができます。
(たまにほんのちょっとのタイミングで売り切れてしまって、
のぼりを見つけて来てくださった方に平謝りすることも過去数度ありましたが)
のぼりが揚がっていないときは、予約分以外の販売はしておりません。

そんなわけで、昨シーズンからご愛顧いただている方は、
赤いのぼりを今か今かと心待ちにしてくださってるようなんですが、
今シーズンはそののぼりの出番がなかなか回ってきません(泣)

来週末はクリスマス直前の三連休ということで、いちご需要が特に多くなる時期だけに、
「いちごありますよ~」ってじゃんじゃん売りたい気持ちはいっぱいなんですが、
肝心のいちごが不足していて…
まぁ、うちだけじゃなく全国的にいちご不足が深刻みたいで、
多くのいちご農家さんが同じ悩みを抱えておられるようですが。


今日もハウス中をぐるぐる巡って、いちごたちに叱咤激励してはみたんですけどねぇ 。
こっちの心配などどこ吹く風とばかりに、白い顔でぷらぷらしている呑気なやつら。
それを横目にぶつくさ言ったり、ため息ついたりしていたら、
旦那がぼそっとひと言。

「農業とはあきらめの産業なり」

そうなんですよ、あきらめが肝心なのはわかってるんです、頭では。
焦ったところで状況が好転するわけでもなし、そんなときこそ心を落ち着けることが肝要なんだって。
でも、期待して買いに来てくださったり、お問い合わせしてくださるお客さま、
ひとりでも多くの方に笑顔になってもらいたいと思うからこそ、
なんとかならないものかと、つい焦ってしまう自分がいる。
農家の嫁としては、まだまだ修行の足らない私です。


このブログを読んでくださって、「いちご買いたい!」って方がおられましたら、
ご予約は随時承っておりますので、お電話にてお問い合わせください。
若干ですが、クリスマスのご予約もお受けできます。

また年末年始も大変ご注文が混み合いますので、ぜひお早目のご予約をお願いいたします。


明日もあさっても明々後日も、ず~っと晴天が続いて、
クリスマスにはどさっとびっくりするくらいいちご穫れますように
(…って言ってるそばから明日の天気予報は雨だって)


《年末年始の営業について》
 年内は休まず営業いたします。
 元旦と1月3日はお休み・1月2日は予約販売のみとなりますのでご了承ください。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
再会 | Home | 嘆きと喜びと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ