こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

一年の終わりに

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。


まもなく2015年が終わろうとしています。
今日はこはる農園が一年で最もにぎわう日。
たくさんのいちごをお客さまのもとへお嫁に出し、
なんとか今年一年のお仕事を終えられた安堵感で
私も夫もふぬけのような状態になりながら、
新しい年を迎えようとしています。


毎年のことですが、このお仕事をするようになってから
新年を迎える準備など何もすることなく、
ただいつものように日付が一日変わるだけといった感じの
年越しが当たり前になってきています。
でも、やはり一年の区切りというものは感慨深くて、
あらためて今年一年のお礼の気持ちを綴らずにはいられません。


今年も大変たくさんの方にご支援いただき、
無事に一年を終えられますことを心から感謝いたします。
わざわざ農園までいちごを買いに来てくださるお客さまはもちろんのこと、
お世話になっているお得意さま、関係業者の皆さま、
精神的支えになってくれている家族や友人たち、
こはる農園にかかわってくださるすべての方のおかげで、
よいお仕事をさせてもらえて今日があります。

日々がむしゃらに進んでいる中で、いろいろ迷ったり悩んだりもありますが、
いつもたくさんの方に応援していただき、温かい言葉をかけてもらって、
元気百倍!!前向きに進んでいくことができています。

先日もある方からいただいた言葉がとても印象的で。
「ここにいちごを買いに来るのはな、
おいしいいちごが欲しいからだけやなくて、
あんたらの顔を見て、しゃべれるのが楽しみでもあるから来るんやで。
どんな美味いいちごでも、嫌いなやつが売ってたら、
買いに行きたいとは思わんやろ?」
どんな言葉よりもうれしい一言でした。


私たちは「いちご」という「モノ」を売っていますが、
売って「はい、おしまい」というのではなく、
その先にあるお客さまの笑顔とか、そこから広がるつながりだとか、
そいういったものを大事にしながらお仕事をしたいと常に考えています。
農園以外での委託販売などは行わず、店頭販売のみとさせていただいているのも、
そういったFace To Faceの関係を大切にしたいからなんです。
そんなこはる農園のいちごから派生するプラスアルファがもしあるとしたら、
それは私たちにとって、もっとも嬉しいこと。
そのためには私たち自身が魅力的な人間であることも大事だと
あらためて気づかされた言葉でもありました。

来る2016年は、さらにさらに私たちもレベルアップして、
皆さんがいちごを買いに来るのを楽しみに感じていただけるような
こはる農園になれるよう精進していきたいと思います。

お客さまの笑顔のためには、私たちがまず笑顔であること。
しんどい日々の中にもたくさんの楽しみを見つけ出して、
いつも心から笑っていられる、そんな年にしたいと思います。

皆さまもどうぞよいお年をお迎えください。
来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。








◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪

テーマ: 年末年始のご挨拶 | ジャンル: ブログ
よい年になりますように | Home | メリークリスマス☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ