こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

スタッフ紹介

こはる農園スタッフその1  こはる農園スタッフその2
 

私たち夫婦以外にも、こはる農園には大切なスタッフ(=家族)がいます。
その面々をご紹介しておきますね。
(オーナー夫婦の紹介は前回の記事をご参照くださいませ)


【お母さん】

嫁の母。
数年前に定年退職し、第二の人生をのんびり過ごそうと思ってた矢先に
娘夫婦が農園を始め、有無を言わさず手伝わされる羽目になる。

マイペースなうえに天然ボケ炸裂で色々やらかしてくれるので、
しょっちゅう娘や婿から怒られている。
でもちっともめげずに頑張ってお手伝いしてくれるパワフルお母ちゃん。

もっとも大事な役割は、こはる農園のまかない担当。
私たちが元気にお仕事できるのも、母の作ってくれるごはんのおかげ。
ありがたや~。


【おばあちゃん】

嫁の父の母。(ちなみにうちの父は7年前に他界)

野菜作りの腕はプロ並みで、御歳89歳にして、
毎日バリバリ畑仕事に精を出している。
それどころか、苗の定植やいちごのパック詰めなど、
農園が忙しいときには率先してお手伝いしてくれる、
うちの看板おばあちゃん。

実は昔から自分の畑でいちごの露地栽培をしていて、
農園ができてからは旦那にいろいろ教えてもらいながら、
対抗心を燃やして熱心に研究に励む、向上心のかたまりのような人。


【おじいちゃん】

嫁の父の父。90歳。
うちの農園はおじいちゃん名義の田んぼを借りて作ったので、
実はこはる農園の最重要人物と言っても過言ではない。
でも、足が悪いため農園のお仕事にはほとんど関われず、
二匹の猫とお留守番の日々。


【お義父さん&お義母さん】

旦那の両親。
息子が突如農家になったことを誰よりも驚いているのがこの二人。
心配のあまり、繁忙期にはたびたび大阪から滋賀にやってきて、
農園のお仕事を手伝ってくれる心強い存在。
お父さんなんて、70代でまだ現役でお仕事に行ってるので、
金曜に仕事終わった足で駆けつけて、日曜の夜に帰るという、
1週間まるまる休みナシの過酷な状況もしばしば!
それでも「レジャー感覚で楽しいよ♪」などと言って、
疲れも見せず頑張ってくれて、頭が下がるばかりです。


以上が『こはる農園オールスターズ』
こんな家族で、わいわいと楽しくいちご作ってます。
本当に家族の支えなしでは、何もできないとつくづく感じる今日この頃。
この場を借りて、あらためて感謝!!

この一家のドタバタ騒動記はまた追々。



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
台風接近中 | Home | プロフィール

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ