こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

千秋楽

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。

ついにこの日がやってきました。
長い長い半年間のロングランも、
本日がついに千秋楽
最後のいちごをお嫁に出して、
今シーズンのこはる農園の営業が終了いたしました


今シーズンは最初から最後まで、
ほとんど途切れることなく収穫できて、
本当にたくさんのお客さまのもとへ、
いちごをお届けすることができました

「5年目にもなると、いちご作るのも上手になったんやね」
そんなことを言ってくださる方もおられますが、
いえいえ、まったくもってそんなことはございません
すべては順調に推移してくれた気候のおかげだと思っています。

私たちもできる限りの努力はしていますが、
自然を相手に、やれることはしれています。
今年はたまたま運がよかっただけ。
来シーズンどうなるか、計り知れない怖さがあるからこそ、
今のこの恵まれた状況を素直に喜んでいたいと思うのです。


そんな珍しく順調に過ぎた今シーズン、
私たちにとって一番の収穫は、ラインというツールを導入したことで、
たくさんのお客さまと密なつながりを持てたこと。

最初は宣伝目的で、いちごの状況をこちらからお伝えするために、
お客さまに一斉送信するツールとして取り入れたのですが、
こちらから一方的に情報発信するだけでなく、
お客さまからもことあるごとにメッセージをいただき、
双方向のやりとりができるようになったことが、
何よりよかったなと思っています。

今日もシーズン終了のご挨拶をラインで送信したところ、
一気に何十人ものお客さまから次々と、
「お疲れさま」「寂しいよー」「次の12月を楽しみにしてます!」と
ひっきりなしにメッセージをいただき、びっくりびっくり
おひとりおひとりにご返信しないといけないのですが、
全然追いつかなくて…
ぼちぼちお返ししていきますので、しばしお待ちくださいね。


こんなふうにお客さまの顔の見える農業ができるなんて、
考えてみたら私たちは贅沢だなと思います。

以前見知らぬいちご農家の方から、お電話をいただいたことがありました。
このブログを熱心に読んでくださってるそうで、
直売のみでお客さんと直接やりとりするスタイルに、
それこそが自分の求める農業のあり方だと、とても共感してくださったらしく、
でも現実はなかなかそうはいかないのだと、嘆いてもおられました。

たしかに既存の農業は、作ったものを出荷すれば、その先はわかりませんよね。
どんな方がどんなふうに食べてくださってるか、それを知ることは難しい。
それを思うと私たちは、お客さまの声を直接聞かせていただき、
なんなら食卓の風景までも写真で送っていただいたり、
こんなに生産者冥利に尽きることはないと、日々実感しています。
長くやるにつれ、つい当りまえのことと見過ごしてしまいそうですが、
こんな贅沢な農家もそうそうないのだと、肝に銘じないといけませんね。


そんなたくさんのこはるファンの皆さまからの
「来シーズンも楽しみにしていますよ」とのご期待に応えるべく、
これからの半年は、ひたすら次シーズンの苗作りに精を出します

3月から育てている苗も、どうにか無事にすくすく育ってます。

P_20160531_164336.jpg

これからは暑さとの闘いも待っていますが、
いちごを楽しみにしてくださってるお客さまの顔を思い浮かべながら、
オフの間も地道に頑張りたいと思います。

ひとまず、今シーズンの終了ということで、
最後にあらためまして…

thans2016.jpg






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
様変わり | Home | あと3日!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ