こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

こころの栄養補給

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。




世界最高峰のサーカスエンターテイメントと言われる「シルクドソレイユ」。
ずっと行きたいと思いながら、なかなか機会がなかったのですが、
念願かなって、先日ようやく「トーテム」の大阪公演を見に行くことができました。

P7260002.jpg

P_20160726_130241.jpg

なんと私、サーカス自体が人生初体験
仮設のサーカス小屋の雰囲気にドキドキワクワク
その中で繰り広げられるシルクドソレイユの世界は、
人間業とは思えないパフォーマンスとアートな演出があいまって、
終始ぽかーんとしながら(時には手に汗握りつつ)魅了されっぱなしでした。
やはり生で見る感動って、ケタ違いにすごいですよね


今のご時世、いろんなメディアを通じて簡単になんでも見聞きできて、
さもその場に行ったかような気になれてありがたいのですが、
自分の目で耳で肌で、直接感じるそれとは比べものにはなりません。

先日東京に行ったときに見た「ルノワール展」もそう。
ルノワールの絵なんて、今までに色んな機会に目にしてきましたが、
本物の絵画を目にしたら、筆致や色づかいが生き生きとして見えて、
生でみることの大事さをあらためて痛感しました。

また同じく東京で見た「ラブオンザフロア」の舞台も。
先日テレビで放送があって、録画として残せることはすごく嬉しい反面、
やはり自分がこの目で見てきたものとは、また別もので…。
会場を包む空気感とか、演者と観客の見えないエネルギーのやりとりとか、
自分がその場所にいるからこそ感じられる「何か」は、
なかなかテレビの画面から得られるものではありません。

舞台だけでなく、スポーツ観戦しかり、ライブしかり。
その「何か」を感じたいがために、高いお金を払って、遠路はるばる行くわけです。
そうして得られる感動が、私にとっては何よりも心の栄養。

いちごのシーズンが始まると、なかなか栄養補給しにくいので、
オフの今のうちにたくさん栄養をとっておこうと思います


そうそう、「トーテム」を見たその足で、すぐ近くのホールでやっていた、
アートアクアリウム展」も見てきました。

P_20160726_170238.jpg


最近テレビなどで度々取り上げられていて気になっていたのですが、
なんとタイミングよく見に行くことができてラッキー
こちらは写真撮影OKだったので、雰囲気を少しおすそ分けしときますね。
もちろん、ご自分の目で見るに越したことはないのですが(笑)

P7260161.jpg

P7260042.jpg

P7260145.jpg

金魚も演出次第で、こんなにも感動を与えられるんだなぁと、
ただただ「これ考えた人スゴイ」って感心しきりでした


アートアクアリウム展(大阪)は9月5日まで、
トーテム大阪公演は10月12日までだそうです。
私のオススメ、ぜひ追体験してみてくださいね~






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ
暑さしのぎに至福の一杯 | Home | こはるクラッシュ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ