こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

こはるクラッシュと烏丸半島の蓮

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。

以前このブログでご紹介した、当園のいちご使用のフローズンドリンク、
カフェイントロさんの『こはるクラッシュ』

P7230003.jpg


お店の方から、「めでたく完売」とのご連絡をいただきました。
予想以上の大人気だったそうで、何やら聞くところによると、
このブログを見て関東から来たという方もおられたそうで…
そんなお話を聞くと、素材を提供させていただいた側として
本当にうれしい限りです
次にまた「こはるクラッシュ」に出会えるのは、来年の春になりますが、
今回機会を逃した方も、また飲みたいなぁという方も、
どうぞ首を長くして、楽しみにお待ちくださいね


さて、ちょっと話は変わりますが、烏丸半島つながりということで、
お伝えしそびれていた蓮のお話を…

まずはこちらをご覧ください。



これは以前に私が撮影した7月ごろの写真です。
烏丸半島の東側、赤野井湾を埋め尽くす勢いで咲く蓮は、
近年草津の夏の風物詩として、たくさんの人が訪れる名所になっていました。

ところが、この夏、この蓮の群生に大異変が!!

20160702095800mnews-5.jpg

同じ場所の写真なのですが、この有り様…。
(写真は京都新聞さんからお借りしました。)

毎年毎年、あんなに一面に咲いていた蓮が、見る影もありません。
ミシシッピアカミミガメやアメリカザリガニ、水鳥のオオバンなどの食害だとか、
外来植物のオオバナミズキンバイの大繁殖の影響だとか、
いろんなことが言われて、各方面が躍起になって原因を調査されているようですが、
その真相はまったくわからないまま。

花の名所としてかなり知られてきていただけに、
この状況は観光業にとってはかなりの痛手。
…というのは人間側の勝手な言い分で、
それよりも、毎年当りまえのように咲いていたものが、
突然まったく咲かなくなるなんて。
一体何が起きているんだろうと、本当に心配になります。

農業をやっている者としては、自然とのかかわりというのは、
とてもナーバスにならざるを得ません。
思いもよらないことが突然降りかかることもあるのだと、
こういう現象を目の当たりにすると、身につまされます。

来年の夏には、また何ごともなかったように、
きれいな蓮の群生が見られることを、切に願うばかりです。


この夏はちょっとネガティブな話題につつまれた烏丸半島ですが、
来月はイナズマロックフェスで、年に一度の大賑わいが待っています。
これから少し涼しくなってくると、秋風に吹かれながらの湖岸の散歩が
とても気持ちのよい時期になってきますし、
ぜひ機会があれば、烏丸半島へ遊びに来てくださいね~





◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ
秋の気配 | Home | 暑さしのぎに至福の一杯

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ