こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

またアイツが…!

ようこそ、こはる農園ブログへ!
本日もご訪問いただきありがとうございます。




このところ、ハウスの周りでやたら目につく
ぺったりくっきりした足跡。
そう、例のアイツ…
アライグマです。

以前からブログを読んでくださってる方はご記憶にあるかもしれませんが、
こはる農園の近くには、それはたくさんのアライグマがいて、
今までにもう20匹近く捕獲しているのです。


IMG_20170706_111032.jpg

長らくアライグマさんのことは無視していたのですが、
こんなに派手についた足跡を見たからには、
やるしかありません。
さっそく市役所に届けを出して、いざ捕獲大作戦。

エサは最強キャラ○ルコーン!
市から借りた捕獲器をハウスのすぐ裏に設置したところ…

瞬く間になんと4匹もかかってしまいました(-_-;)


IMG_20170706_111300.jpg

IMG_20170702_174208.jpg

IMG_20170702_174320.jpg


今回捕まえたのは、みんな子ども。
2枚目の写真なんか、2匹なかよく入っていますね。
(ちなみにコレ、オリの網目から接写したんですよ。)
オトナのアライグマは少しは学習したのでしょうか、
あまり捕まらなくなってしまいました。


写真だけ見ていると、「ぬいぐるみみたいで可愛い♪」
なんて思われるかもしれませんが、
こんな子どもでも超凶暴!!
写真を撮ろうと近づくと、歯をむき出して威嚇してきて、
ホントに怖いのです。
しかもケモノ臭がスゴイ…。

こんなのがハウスの周りをうろついて、
大事ないちごを狙われたりしたら…
考えるだけでめまいがします。


とはいえ、命あるものを捕らえて処分するというのは、
毎度毎度とても心が痛むんですよ。
でもこうやって絶対数を減らしていかないと、
恐ろしい繁殖力を持つアライグマは、どんどん増えていくばかり。

ちなみにどのくらい増えるのかというと、
アライグマは1歳になると出産することができて、
だいたい年に1回、4~5匹ほど子どもを生むので、
そう考えたらもう、ねずみ算ならぬアライグマ算的に
爆発的に増えていくわけです。
しかも天敵がほとんどいないので、
生存率もすごく高い、ほんとに厄介な害獣、
それがアライグマ。

ってことで、この夏の間、
もうしばらく捕獲大作戦は続きます。






◆ブログランキングに参加しています。下のいちごの画像をクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

ついでに「拍手ボタン」もポチっとよろしくお願いいたします♪
テーマ: こんなことがありました | ジャンル: ブログ
『滋賀の本』 | Home | 恐るべしSNS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ