こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

レア物いちご

ここ数日はお天気が安定していて、少し気が休まっているこはる農園です。

お天気がいいと、いちごがどんどん穫れちゃいます♪
穫れなくていいときにも、どんどん穫れちゃいます

今日は予約もさほど入ってないし、そんなに穫らなくてもいいか・・・
なんていう私たちの腹づもりを知ってか知らずか、
そんなときに限って、真っ赤ないちごがプラプラと摘んでほしそうにしています。
需要の多くなる週末まで、もうちょっとだけ待ってくれたらいいのに・・・(-_-;)
なんて思ってみても、農作物に待ったは通用しないんですよね。

でもまぁ、「こんなに収穫してどうするのよ~!」と思ってたいちごも、
終わってみれば、本日も無事に完売御礼<(_ _)>
ご来園いただいた皆さまに感謝感謝です。


紅ほっぺ1 


話は変わりまして。
当園では、栽培している品種の9割以上が「あきひめ(章姫)」という品種で、
ほんの少しだけ「紅ほっぺ」という品種も作っています。
当初は「あきひめ」オンリーにする予定だったのですが、
人のすすめもあって一部「紅ほっぺ」を植えてみたので、 こんな割合になっております。

「あきひめ」のほうは酸味が少なく、際立った甘みが特徴のいちご。
実もとてもやわらかく、まるでスイーツのような感覚で、
とくに小さいお子様や女性に圧倒的人気を誇っています。
一方で、男性の方や酸味のあるいちごの好きな方には若干物足りなさもあるようで、
そんな方には「紅ほっぺ」がすごく好評だったりします。
こちらは甘みと酸味のバランスがよく、コクのあるフルーティーな味わいが特徴です。

当園にもご夫婦やカップルなどが来られますが、
おふたりで同時に2品種を食べ比べてみて、
「私はあきひめがいい」「俺は紅ほっぺのほうが好きやな!」などと
もめておられる光景をよく目にします。
そんなときには 「よかったら両方いかがですか~♪」なんて、
ちゃっかりオススメしております(笑)

でもそんなふうに2品種同時に食べ比べできるのはめったにないこと。
だいたい「紅ほっぺ」自体、栽培本数が非常に少ないので、
いつもいつも安定して収穫できるわけではありません。
まさに「イチゴ一会」なこはる農園のレア物なのです。

紅ほっぺ2

只今こんなに大きなものが収穫できつつあります。
お子さんの握りこぶし大のジャンボいちご!
いちごというよりは、まるでパプリカ(笑)
手に入れたい方は、まずは一度お問い合わせくださいね!

ちなみにあきひめ・紅ほっぺ両方に共通することですが、
いちごの大きさには7~8センチくらいの大きなものから、
3~4センチくらいの小さめのものまで、サイズはいろいろです。
みんながみんな、こんな特大サイズになるわけではありませんので、
あしからずご了承くださいませ<(_ _)>



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
またまた!こはるスイーツ第三弾 | Home | こはる日和♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ