こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

天国からのエール

こはる農園嫁ブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
今日はちょっぴりしんみりしたお話になりますが、
よろしければ最後までおつきあいくださいませ。


一年前の今日、大好きだった叔母が天国へ旅立ちました。
若々しくて、おしゃれで、とても優しかった叔母は、私にとって姉のような存在で、
よく家に遊びに行っては、おいしい珈琲ををごちそうになりながら、
くだらないことから、真剣な相談ごとまで、色々な話をする仲でした。

そんな叔母が病に倒れ、衰弱し食事をとることができなくなる中で、
最後に口に運んでくれた唯一の食べものが、私たちの作ったいちごだったんです。

「おいしいいちごをありがとう」
それが叔母が私にくれた最後の言葉でした。

いつも温かい言葉をたくさんかけてくれた叔母ちゃん。
旦那が脱サラして農業をはじめることになったとき、
こんな自筆の色紙をくれました。

メッセージ 

この色紙を見るたび、今もきっと天国から声援を送ってくれてるだろうなと思えて、
「よしっ、がんばるぞ!」って気合が入ります。
今はまだまだ発展途上だけど、いつか夢はかなうと信じて!!


ところで、叔母が目に入れても痛くないほど可愛がっていたお孫ちゃんがいるのですが、
このRちゃんが生まれてはじめて母乳以外で口にした食べ物が、こはる農園のいちごなんですよ。
そしていちごが好きだったおばちゃんの魂を受け継いだのか、
Rちゃんは今や無類のいちご好きに成長しつつあります^^


人生最後の食べもの。
人生最初の食べもの。
いちごって不思議な食べものだなぁって、いつも思います。

お誕生日のお祝いだったり、
病気のお見舞いだったり、
はたまた大切な彼女へのプレゼントだったり。

おおげさに言っちゃえば、人の一生に関わってくるんじゃないかとも思えるような、
そんなシチュエーションに登場することもあるいちごという食べもの。

作っているほうの私たちも、真摯な気持ちで心を込めて作らないと・・・と
叔母の一周忌にあたって、あらためて思っているところです。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ
銀世界 | Home | 左義長まつり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ