こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

最近のこはる農園

もうすぐ3月というのに、まだまだ寒い日が続いていますね。
ご想像に難くないと思いますが、この冬の異常気象により、
こはる農園は開園以来の大ピンチに陥っています。

本来なら今の時期には真っ赤に実ったいちごが穫れているはずなんですが、
現在のこはる農園の状況は、青くて小さいいちごの赤ちゃんが、ずら~っと並んでいるばかりでして…
どんどん収穫ができるようになるまでには、あと少し時間がかかりそうな状態です。

というのも、いちごの実は「果房」という一本の軸から枝分かれしたような状態でなるのですが、
12月から収穫してきた一番初めの果房になっていた実を穫り尽くした後、
本来であれば順調に成長していて収穫に至るはずの次の果房が、
寒さと日照不足のせいで全然成長してくれず、収穫に合間ができてしまったのです。

現在のいちごの様子はこんな感じ。
農園の様子2/23


少しずつ赤くなってきているものもあるので、あとちょっとかな…と予想しているのですが、
私たちの想像をはるかに超えた、びっくりするくらいの成長の遅さなので、
いつになったらこのピンチから脱出できるのかと、夫婦で悶々とする毎日です。

近頃は夜もなかなか安眠できず、おかしな夢をよく見ます。
先日のこと。
私が朝ハウスに行ってみたら、高設栽培のはずだった場所に、
露地栽培のような畝が一面に広がっていて、いちごの株がたくさん生えていました。
でも赤い実はひとつも見当たらず、試しに一本引っこ抜いてみたら、
まるでジャガイモのようにいちごがころころと土の中からでてくるではありませんか!
旦那に「見て~♪いちごがいっぱい穫れたよ~~~!!」
と叫んだところで目が覚めたという…
自分の精神状態に苦笑するしかない、寝覚めの悪い夢のひとコマでした^^;


毎日たくさんのお問い合わせやご注文をいただくのですが、
なかなかよいお返事ができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でもお客さまから「辛抱強く待ってるから大丈夫よ」とか、
「大変だろうけど頑張ってね」と声をかけていただくたびに、
くじけそうな心を奮い立たせて、何とか日々過ごしています。
心優しいお客さまにどれほど助けていただいていることか…改めて感謝。

長らくお待ちいただいているお客さまがたくさんおられることもあり、
収穫できるようになっても、しばらくはご予約分を優先してご準備させていただくため、
一般販売できるようになるのは、まだ少し先になるかと思います。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけますよう、
心よりお願い申し上げます。


言い訳がましい記事だけじゃ心苦しいので…
オモシロいちごでちょっとなごんでくださいませ♪

おもしろいちご
おもしろいちご2



◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 



テーマ: 農業 | ジャンル: ブログ
急成長 | Home | ちょこっと作ってみた♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ