こはる農園・嫁ブログ 「本日もこはる日和。」

滋賀県草津市でいちごの生産・販売をしている「こはる農園」のブログです。 脱サラして農家に転身したいちご屋さんの日々のつれづれを嫁目線で綴ります

夏祭り

この週末、久々に旦那の実家(大阪)に帰省しました。
目的は旦那が大好きな杭全(くまた)神社の夏祭りを見に行くため。

「だんじり」といえば岸和田が有名ですが、平野区にある杭全神社のお祭りも、
大阪市内では最大規模のだんじり祭りで、それはそれは賑やかです。

祭のクライマックスである13日の「宮入り」は今までに何度も見ているので、
今年は初めて12日の晩に行われる「九町合同曳行」を見てきました。




通行止めとなった大通りに、9台のだんじりが一堂に会する様子は圧巻。


DSC_7518.jpg

DSC_7538.jpg

DSC_7530.jpg


それにしても、ものすごい人出…
元来人混みが苦手な私は、もみくちゃになりながら、
はぐれないよう、くっついていくのが精いっぱい。

片や旦那ときたら、水を得た魚のようにいきいきと人混みをすり抜けて、
写真を撮ったり、お囃子にのったり、とっても楽しそう。


小さい頃、平野区に住んでいた旦那。
自宅のあった場所があと一筋違っていたらだんじりに乗れたのに…
という思いがあってかどうかは知りませんが、とにかくこの祭への思い入れは強いみたいで。
これを見ないと夏じゃないと言わんばかりの勢いに、
「だんじり」とか「祭囃子」というキーワードをDNAに持たない私は、いつも圧倒されてます。

でも何万人もの人がひとつのことに熱くなれるっていうのは、やっぱりいいですよね。
お祭りに参加してるやんちゃそうな若者たちもこの日だけは、
一年に一度の自己表現の機会なのか、ほんとに生き生きしてるし。
こういう高揚感の中に身を置くのも、とても新鮮な刺激です。

旦那と私、ちょっとスタンスは違えども、それぞれに楽しい夏祭りのひとときでした。




◆ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
暑サニ負ケズ | Home | 魔法のポッター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ